缶コーヒー探求・レビューブログ:淀橋二郎ドットコム

缶コーヒーはコーヒーではなく、缶コーヒーという飲み物です。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探し求めてレビューを書くブログ。その他、商品レビューや食べたもの買ったもの行った所を色々レビュー。

BOSS

【缶コーヒーレビュー】BOSS カフェ・ド・ボス ほろあまエスプレッソを飲んでみた

■販売者:サントリーフーズ(株)
■品名:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、デキストリン、食用油脂、食塩/カゼインNa、乳化剤、香料
■100gあたりのカロリー:30kcal



プライベートで色々と忙しく、お久しぶりの更新となってしまいました。
少し落ち着いたので投稿を再開いたします。

さて、缶コーヒーといえば、男性の飲み物という印象があるかと思いますが、Café de BOSS(カフェ・ド・ボス)は若い世代や女性の方にも手に取りやすい、親しみの感じられるデザインに仕上げたとのこと。

「ほろあま」という表現に一瞬不安がよぎりましたが、安心してください。「人工甘味料不使用」である旨はサントリーのサイトでも堂々と表記されております。


Café de BOSS(カフェ・ド・ボス)|サントリー
※カフェ・ド・ボス 特設サイトより


なんでも、開発担当者も20代の女性とか。

女性による女性をターゲットとした商品といえばカロリーを気にするのでは?
じゃあ人工甘味料を食えあえてしっかり甘くしてカロリーを抑えなきゃ!

なんていう浅はかな思考に至らず、人工甘味料不使用で"本当の"低糖で仕上げてきたことを評価したいですね。素晴らしい。

それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む

【缶コーヒーレビュー】ボス レインボーマウンテンブレンド クリアローストを飲んでみた

■販売者:サントリーフーズ(株)
■品名:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、乳製品、デキストリン/カゼインNa、乳化剤、香料
■100gあたりのカロリー:34kcal

ボス レインボーマウンテンブレンド クリアロースト


お馴染みの『レインボーマウンテンブレンド』名称を掲げた「クリアロースト」という商品です。
レインボーマウンテンを磨き上げ、自社専用焙煎工場サントリーコーヒーロースタリーの特別焙煎で深煎りにしたとのことです。

『レインボーマウンテンブレンド』の缶デザインを踏襲しながらシルバーの涼しげな色合いになっています。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】ボス デミタス 微糖(東北限定)を飲んでみた

■販売者:サントリーフーズ(株)
■品名:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、デキストリン、乳製品、食塩/カゼインNa、乳化剤、香料、安定剤(カラギナン)、甘味料(アセスルファムK)
■100gあたりのカロリー:30kcal

ボス デミタス 微糖(東北限定)

こちらは会社の方からお土産でいただきました。東北限定の商品です。
ただ、本日現在のサントリーのHPにある『デミタス微糖(東北限定)』はパッケージが違うんですよね。今回飲んだ缶の賞味期限はまだまだ先なのですが。最近新しいデザインになったのでしょうか。

ちなみに、この『ボス デミタス 微糖(東北限定)』は当ブログでも以前レビューしていて、これもまた少しパッケージデザインが違うので、定期的にデザインが変わる定番商品になっているようですね。

原材料もカロリーも同じなので中身は同じような気もしますが。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】ボス サントリーコーヒー ロースタリーズ 微糖(関東・甲信越限定)を飲んでみた

■販売者:サントリーフーズ(株)
■品名:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、カゼインNa、乳化剤、安定剤(セルロース)
■100gあたりのカロリー:21kcal




先日レビューしました『ボス サントリーコーヒー ロースタリーズ ブラック』の微糖タイプです。

発売されたのは「ブラック」と「微糖」だけか・・
と、最初はがっくりしたわけですが、原材料をみてください。
そう、何が素晴らしいって「微糖」だけど、やつが入っていないんですよね。

微糖タイプ缶コーヒーとは、糖類オフでローカロリーだけど、人工甘味料のおかげでしっかり甘いので安心してください。という商品が主流なわけです。

「微糖缶コーヒーって、砂糖が少ないから甘さ控えめの缶コーヒーのことじゃないの?」
という、普通に考えればそうなりそうなことが当たり前ではない微糖缶コーヒーの常識。

だからこそ「糖類オフで、甘さも控えめ」を望んでいる私みたいな人にとっては、人工甘味料不使用の「微糖缶コーヒー」は大変貴重なわけです。

つい興奮してしまい、本商品とは関係ない話が長くなりましたよ。
それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】ボス サントリーコーヒー ロースタリーズ ブラック(関東・甲信越限定)を飲んでみた

■販売者:サントリーフーズ(株)
■品名:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:コーヒー
■100gあたりのカロリー:0kcal



2018年7月より稼動したサントリーコーヒーロースタリー(株)海老名工場の高機能焙煎機で焙煎した豆を100%使用した商品で、関東・甲信越エリア限定の発売とのことです。

パッケージはサントリーコーヒーロースタリー株式会社のロゴが中央に配しており、いつものBOSSおじさんは控えめに。缶はザラザラした質感で高級感があり、飲む前から期待が高まります。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】ボス レインボーマウンテンブレンド(2019年2月5日リニューアル版)を飲んでみた

■販売者:サントリーフーズ(株)
■品名:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、乳製品、デキストリン/カゼインNa、乳化剤、香料
■100gあたりのカロリー:35kcal




2月5日に「プレミアムボス」、「ボス レインボーマウンテンブレンド」、「贅沢微糖」、「無糖ブラック」、「カフェオレ」のショート缶コーヒー5品がリニューアルされました。

今回、5品共通で「サントリーコーヒーロースタリー特別焙煎豆」を中心にブレンドしているとのことです。

まずは5品のなかでももっとも飲む機会が多い『レインボーマウンテンブレンド』

それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む
Amazon
最新コメント
ブログランキング
投票にご協力ください☆
にほんブログ村 グルメブログ ドリンク・ソフトドリンクへ
楽天市場
プロフィール

淀橋二郎

Twitter プロフィール
缶コーヒー歴20年以上。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探して飲んだ感想をブログに書いてます。人工甘味料入りは対象外。缶コーヒー好きの方からのフォローお待ちしてます!
QRコード
QRコード
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
管理者へ連絡

名前
メール
本文