淀橋二郎ドットコム

缶コーヒーはコーヒーではなく、缶コーヒーという飲み物です。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探し求めてレビューを書くブログ。その他、商品レビューや食べたもの買ったもの行った所を色々レビュー。ヨドバシカメラ全店制覇なども。

糖類ゼロ缶コーヒー

【缶コーヒーレビュー】 ベストテイスト スペシャルブレンドコーヒー 微糖を飲んでみた感想

缶コーヒー ベストテイスト スペシャルブレンドコーヒー 微糖■販売者:セントミハエルワイン&スピリッツ株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:190g
■原材料名:コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、乳化剤、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
■100gあたりのカロリー:9kcal

セントミハエルワイン&スピリッツの缶コーヒーは当ブログ初登場になります。
お酒や生鮮食品を扱うお店「パスポート」で入手いたしました。

「微糖」とのことですが、砂糖は入っていませんね。
いわゆる糖類ゼロタイプの缶コーヒーです。

人工甘味料が苦手なので糖類ゼロタイプの缶コーヒーは滅多に買わないのですが、初登場の商品ということで入手してきました。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ブルース エスプレッソゼロ (糖類ゼロ)を飲んでみた感想

缶コーヒー ブルース エスプレッソゼロ■販売者:株式会社チェリオジャパン
■名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:コーヒー、全粉乳、香料、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)
■100gあたりのカロリー:9kcal

ワンダ ゼロマックスはまだまだがんばってますが、糖類ゼロ缶コーヒーもだいぶ減りましたね。

基本的には人工甘味料を使用した糖類ゼロ缶コーヒーは不支持の意志もあり当ブログでも滅多にレビューしないのですが、チェリオという珍しさもあり購入してきました。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ジョージア 『でら!珈琲』 でらコクうま糖類ゼロ - GEORGIA

【缶コーヒーレビュー】 ジョージア 『でら!珈琲』 でらコクうま糖類ゼロ - GEORGIA◆販売者:コカ・コーラ カスタマーマーケティング(株)
◆品名:コーヒー
◆内容量:185g
◆原材料名:コーヒー、牛乳、豆乳、香料、カゼインNa、乳化剤、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、安定剤(カラギナン)
◆100gあたりのカロリー:8kcal

名古屋で買ってきました。

でらコクうまの糖類ゼロ。・・糖類ゼロですか。

基本的に糖類ゼロ缶コーヒーは買わない方針なのですが、名古屋土産ということで購入しました。

それでは、飲んでみた感想は以下から。
 続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ダイドー 『侍エスプレッソ』 砂糖ゼロ - DyDo

【缶コーヒーレビュー】 ダイドー 『侍エスプレッソ』 砂糖ゼロ - DyDo◆販売者:ダイドードリンコ株式会社
◆名称:コーヒー
◆内容量:185g
◆原材料名:牛乳、コーヒー、調整クリーム、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
◆100gあたりのカロリー:16kcal

基本的に糖類ゼロ缶コーヒーは買うのをやめたのですが、去年買って冷蔵庫の奥に入ったままのものが出てきました。新商品ではありません。

独自のリアルエスプレッソ抽出で仕上げた骨太で斬れ味鋭い砂糖ゼロコーヒーぜよ。
とのことです。

それでは飲んでみた感想は以下から。
 続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ジョージア 『ザ・沖縄ブラック』 沖縄限定販売 - GEORGIA

【缶コーヒーレビュー】 ジョージア 『ザ・沖縄ブラック』 沖縄限定販売 - GEORGIA◆販売者:コカ・コーラ カスタマーマーケティング(株)
◆品名:コーヒー
◆内容量:245g
◆原材料名:コーヒー、香料、甘味料(アセスルファムK)
◆100gあたりのカロリー:0kcal

会社の方から沖縄旅行のお土産で沖縄限定のジョージアをいただきました。ありがとうございます!

沖縄限定ということですが、どの点が限定なのか缶には特に記載はありませんでした。コーヒー豆が沖縄産なのでしょうか?そうでなければ沖縄らしさはパッケージに描かれているシーサーくらいでしょうか(^^;

それでは、飲んでみた感想は以下から。
 続きを読む

【缶コーヒー試飲報告】 沖縄伊藤園 ICED COFFEE 焙煎工場直送豆ブレンド [沖縄限定コーヒー]

【缶コーヒー試飲報告】 沖縄伊藤園 ICED COFFEE 焙煎工場直送豆ブレンド [沖縄限定コーヒー]◆販売者:株式会社沖縄伊藤園
◆品名:コーヒー
◆内容量:340g
◆原材料名:コーヒー、水あめ、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
◆100gあたりのカロリー:5.8kcal

沖縄で購入しました。沖縄伊藤園が販売しています。

沖縄で焙煎した豆を使っているそうです。 糖類ゼロ甘味料入りブラック缶コーヒーの340g缶という珍しいジャンルなので、レビュー無しの試飲報告のみで失礼します。
 

【缶コーヒー試飲報告】 BOSS(ボス) 『ハーフ&ハーフ』 コーヒーの苦味×ミルクの甘味

【缶コーヒー】 BOSS(ボス) 『ハーフ&ハーフ』 コーヒーの苦味×ミルクの甘味 - 試飲報告◆販売者:サントリーフーズ株式会社
◆品名:コーヒー
◆内容量:190g
◆原材料名:牛乳、コーヒー、クリーム、脱脂粉乳、乳清ミネラル、デキストリン、カゼインNa、乳化剤、香料、安定剤(カラギナン)、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
◆100gあたりのカロリー:13kcal

砂糖不使用との文字があったので、コーヒーとミルクだけで仕上げた製品かと思ったら、甘味料入りでした。

ちょっと不安は過ぎったのですが、自販機だったので確認できなかったのが悔やまれます。

『シンプルスタイル』のように、人工甘味料使用の有無をパッケージに書いて欲しい。

ということで試飲報告のみで失礼します。

【缶コーヒーレビュー】スマートボス BOSS(ボス) 糖類ゼロ - サントリー

【缶コーヒーレビュー】スマートボス BOSS(ボス)- サントリー
◆販売者:サントリーフーズ株式会社
◆品名:コーヒー
◆内容量:190g
◆原材料名:牛乳、コーヒー、脱脂粉乳、乳清ミネラル、乳糖、カゼインNa、乳化剤、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
◆100gあたりのカロリー:11kcal

サントリーBOSSの糖類ゼロ缶コーヒーです。

大人の流儀」の後釜でしょうか。

糖類ゼロ缶コーヒーに関しては、ひとつ前にレビューしたサンコーの「糖類ゼロ」が予想を覆す高いクオリティだっただけに、意識してしまいそうです。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 サンコー ファボ 「糖類ゼロ」 - SANKO fabo ZERO

【缶コーヒーレビュー】 サンコー ファボ 「糖類ゼロ」 - SANKO fabo ZERO
◆販売者:株式会社サンコー
◆品名:コーヒー
◆内容量:190g
◆原材料名:コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)
◆100gあたりのカロリー:8kcal

私が大好きなメーカーのひとつでもある、福岡のサンコーです。

しかしながら、大好きなサンコーとはいえ糖類ゼロ。
なかなか飲む気がしなくて、冷蔵庫に長いこと放置していたのですが、そういうわけにもいかないので飲んでみたいと思います(^^;

100gあたりのカロリー8kcalはさすがの糖類ゼロですね。

正直糖類ゼロだけに期待していないけど、サンコーならもしかして・・??

それでは飲んでみた感想は以下から。


続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 WONDA(ワンダ) ゼロマックス プレミアム 糖類ゼロ - ZERO MAX

【缶コーヒーレビュー】 WONDA(ワンダ) ゼロマックス プレミアム - 糖類ゼロ
◆メーカー:アサヒ飲料株式会社
◆種別:コーヒー
◆内容量:185g
◆原材料:コーヒー、牛乳、脱脂粉乳、乳たんぱく質、全粉乳、乳化剤、香料、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、酸化防止剤(ビタミンC)
◆100gあたりのカロリー:9kcal

当ブログでは不味い缶コーヒーといえばZERO MAXを槍玉にあげることが多いですが、一方でゼロマックスは糖類ゼロ缶コーヒーの先駆けであり、糖類ゼロ缶コーヒーの代表格なので、実は毎回新商品が出るたびに気にしている存在でもあります。どのメーカーも総じて不味い糖類ゼロ缶コーヒーではありますが、新しいジャンルの進化はゼロマックスがバロメーターとなるからです。

正直、糖類ゼロ缶コーヒーは嫌いですが、味のレビューには商品・ブランドの贔屓は一切ありません。それは例え大好きなBOSSブランドであっても同じです。今回も不味ければ不味い、美味ければ美味い。素直にレビューしたいと思います。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ルーツ 「トリプルフリー」 糖類ゼロ 脂質ゼロ カロリーゼロ - Roots TRIPLE FREE

【缶コーヒーレビュー】 ルーツ 「トリプルフリー」 糖類ゼロ 脂質ゼロ カロリーゼロ - Roots TRIPLE FREE◆メーカー:ジェイティ飲料株式会社
◆名称:コーヒー
◆内容量:185g
◆原材料名:コーヒー、濃縮乳、香料、カフェイン(抽出物)、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、カゼインNa、乳化剤
◆100gあたりのカロリー:0kcal

最初に正直に言います。
この商品のニュースリリースが出た時から、ずっと飲みたくないなぁと思っていました(^^;

でもこれはレビューの為だ!と割り切り、商品は3月の早い段階で買っていたものの、結局ズルズルと4月までずっと冷蔵庫に入ったままでありました(苦笑)

正直、「加糖・ミルク入りじゃなきゃ缶コーヒーじゃないやい!」ってレビューしなくてもよいとも思ったのですが、前回レビューした『UCC THE CLEAR』が事のほか美味しかった事に気を良くして、レビューしようと思った次第です。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ボス 『大人の流儀』 脂肪ゼロ 0 砂糖ゼロ - BOSS

【缶コーヒーレビュー】 ボス 「大人の流儀」 脂肪ゼロ 0 砂糖ゼロ - BOSS◆メーカー:サントリーフーズ株式会社
◆品名:コーヒー
◆内容量:190g
◆原材料名:コーヒー、牛乳、脱脂粉乳、乳清ミネラル、乳糖、カゼインNa、乳化剤、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
◆100gあたりのカロリー:10kcal

以前見たニュースによるとサントリーは昨年糖類ゼロの『食後の余韻』の売れ行きが好調だったそうです。
そして、その『食後の余韻』に続いて、新たな糖類ゼロ缶コーヒーです。

『食後の余韻』とは原材料も違いますし、カロリーもさらに少なくなっています。『食後の余韻』は糖類ゼロの中でも比較的飲みやすいかなという印象だったのですが、今回はどうでしょうか?

ちなみに、缶の上にはミニカーが付いていましたが、私は良く分からないので、社内の車好きの方に差し上げました(^^;

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ジョージア エメラルドマウンテンブレンドアドバンス 砂糖ゼロ - GEORGIA ADVANCE

【缶コーヒーレビュー】 ジョージア エメラルドマウンテンブレンドアドバンス 砂糖ゼロ - GEORGIA ADVANCE◆メーカー:コカ・コーラ カスタマーマーケティング(株)
◆品名:コーヒー
◆内容量:185g
◆原材料名:牛乳、コーヒー、調整クリーム、トレハロース、香料、カゼインNa、乳化剤、 甘味料(アセルファムK、スクラロース)、安定剤(カラギナン)
◆1本あたりのカロリー:15kcal

砂糖ゼロの商品です。糖類ゼロじゃなくて砂糖ゼロという表記なんですね。トレハロースが糖類にあたるのでしょうか?

また、ジョージアブランドとしては、驚きの不味さだった「驚きのゼロ」がありますが、棲み分けはどうなるんでしょう?
エメラルドマウンテンシリーズかどうかの違いか?

さて、パッケージに少し気になる表記を見つけました。

「ジョージア初!今までになかった 後味の残らないクリアテイスト

これは気になります。
まず、この後味が何を示しているのか?

「飲んだ後の後味」というのは缶コーヒーの評価ポイントの一つです。
決して「後味」がある事が悪いわけではないはずですが、あえて「後味が残らない」と表記していることを考えると、「悪い(不味い)後味が残らない」と解釈するのが普通でしょうか。

となると、やはりこの後味とは原材料で使われている甘味料の独特の風味のことを指しているのではなかろうか?と、勝手に期待をしてしまうわけです(^^;

ということで、前置きがえらく長くなりましたが、糖類ゼロ系缶コーヒーは苦手なのでテンションは上がりませんが、この「後味が残らないクリアテイスト」に期待を込めてみたいと思います。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ジョージア 驚きのZERO 糖類0 ローカロリー - GEORGIA

【缶コーヒーレビュー】 ジョージア 驚きのZERO 糖類0 ローカロリー - GEORGIA◆メーカー:コカ・コーラ カスタマーマーケティング(株)
◆品名:コーヒー
◆内容量:185g
◆原材料名:コーヒー、牛乳、豆乳、香料、カゼインNa、乳化剤、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、安定剤(カラギナン)
◆1本あたりのカロリー:8kcal

100g当たり8kcalというのは確かにかなりのローカロリーですね。
注目は原材料にある「豆乳」。
これは当ブログでは初めての原材料です。

ジャンル的には人口甘味料入りの糖類ゼロ缶コーヒーです。
それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ファイア カフェゼロ 糖類ゼロ - KIRIN FIRE CAFE ZERO

【缶コーヒーレビュー】 ファイア カフェゼロ 糖類ゼロ - KIRIN FIRE CAFE ZERO◆メーカー:キリンビバレッジ株式会社
◆名称:コーヒー
◆内容量:185g
◆原材料名:牛乳、コーヒー、調整クリーム、植物油脂、香料、カゼインNa、乳化剤、甘味料(アセルフファムK、スクラロース)
◆100gあたりのカロリー:12kcal

正直なところ糖類ゼロ缶コーヒーのレビューはテンションが下がるので、発見しても見ないふりをしていたのですが(笑)、昨年末の新作FIREの出来があまりにもいいので、もしかしたら?と思い、重い腰をあげて買ってきました。

ここは一旦、糖類ゼロ=不味いという先入観は捨て、素直にレビューしたいと思います。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む
最新コメント
ブログランキング
投票にご協力ください☆
にほんブログ村 グルメブログ ドリンク・ソフトドリンクへ
Amazonライブリンク
楽天市場
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
缶コーヒー歴20年以上。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探して飲んだ感想をブログに書いてます。
QRコード
QRコード
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
ブログパーツ
ブログランキングならblogram
レビューポータル「MONO-PORTAL」
管理者へ連絡

名前
メール
本文