缶コーヒー探求・レビューブログ:淀橋二郎ドットコム

缶コーヒーはコーヒーではなく、缶コーヒーという飲み物です。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探し求めてレビューを書くブログ。その他、商品レビューや食べたもの買ったもの行った所を色々レビュー。ヨドバシカメラ全店制覇なども。

無糖ブラック缶コーヒー

【缶コーヒーレビュー】DOUTOR Real BLACK(レアルブラック)を飲んでみた

■販売者:株式会社ドトールコーヒー
■種類別名称:コーヒー
■内容量:260g
■原材料名:コーヒー
■100gあたりのカロリー:0kcal

缶コーヒー ドトール Real BLACK(レアルブラック)

ドトールのボトル缶コーヒーです。
量販店やネット通販で格安で売られているのをよく見かけます。

ちなみに、無糖ブラックはこちらのタイプもあります。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】アロマックス プレミアムブラック(170ml)を飲んでみた感想

■製造者:ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)
■名称:コーヒー
■内容量:170ml
■原材料名:コーヒー
■100mlあたりのカロリー:0kcal

アロマックス プレミアムブラック

アロマックスシリーズは「プレミアム」と「スタンダード」の2つのタイプがあります。
今回はプレミアムグレードのアロマックス。スタンダードのレビューはこちらです。

原材料はコーヒーのみ。香料は不使用です。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】UCC Specialty BLACK スペシャリティブラックを飲んでみた感想

■販売者:ユーシーシー上島珈琲(株)
■種類別名称:コーヒー
■内容量:275g
■原材料名:コーヒー
■100gあたりのカロリー:0kcal

UCC Specialty BLACK スペシャリティブラック

こちらの商品はJR構内にあるNewDaysで発見しました。

スペシャリティコーヒーとして名高い、イルガチェフェの最高等級豆を使用しているとのことです。
レギュラーコーヒー100%で無香料という直球勝負の商品ですね。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】ジャイアンツカフェ ブラック ジャビット缶を飲んでみた感想

■販売者:株式会社読売情報開発
■製造所:山中缶詰株式会社
■品名:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:コーヒー
■100gあたりのカロリー:0kcal

ジャイアンツカフェ ブラック

以前レビューしましたジャイアンツカフェのパッケージがリニューアルしていました。
こちらは東京ドームシティの自販機で入手いたしました。
微糖タイプもあったのですが、人工甘味料入りと思われるので今回購入したのはブラックのみ。

ジャイアンツ 缶コーヒー


ところで、前作のレビューで「製造元が書いてないけど実力のある会社が作られているのでは?」などと言っていたのですが、今回パッケージに製造所の記載が追加されていました。静岡県焼津市の山中缶詰株式会社です。もっとも前作のジャイアンツカフェも山中缶詰株式会社が製造していたかは不明ですが。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】アロマックス ブラック(185g)を飲んでみた感想

■製造者:ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)
■名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:コーヒー、香料
■100gあたりのカロリー:0kcal

アロマックス ブラック

先日レビューしました、砂糖・ミルク入りの『ブレンド』に続きまして、今度はブラック無糖です。
『ブレンド』は190gでしたが、こちらは185gと微妙に容量が少ないのですね。

ポッカのaromaxといえば広口ボトルで小容量ながらも高級感のある缶コーヒーブランドのイメージがありますが、現在のアロマックスシリーズは「スタンダード」と「プレミアム」の2種類のグレードに分かれており、従来型の広口ボトルの小容量は「プレミアム」、こちらは「スタンダード」という位置づけのブラック無糖になります。

それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む

【缶コーヒーレビュー】ドトール DOUTOR BLACKを飲んでみた感想

■販売者:株式会社ドトールコーヒー
■種類別名称:コーヒー
■内容量:260g
■原材料名:コーヒー
■100gあたりのカロリー:0kcal




ドトールの缶コーヒーは、新旧・エリア別など色々なバージョンがあるようでちゃんと把握できてないのが恥ずかしい限りですが、つばめ92号さんによると、こちらは関西限定の商品のようです。(※コメント欄より。現在は都内に進出、カフェオレは関西限定とのことです。訂正いたします。)


ドトール 缶コーヒー 自販機


カフェオレと共に、大阪の野田駅近くの自販機で入手してきました。
もっとも、数は少ないながらも大阪の中心街でもちょいちょい見かけましたよ。

それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む

【缶コーヒーレビュー】Roots ルーツ アロマブラック(サントリー)を飲んでみた感想

■販売者:サントリーフーズ(株)
■品名:コーヒー
■内容量:285g
■原材料名:コーヒー、香料、乳化剤
■100gあたりのカロリー:0kcal

サントリー版 ルーツ アロマブラック

ルーツ(Roots)」は、JTが2015年まで発売していましたが、JTの飲料部門撤退で惜しまれつつも販売中止となった缶コーヒーブランドです。その後サントリーがブランドを取得しましたが、セブン&アイグループ限定というかたちで、2016年9月にサントリー版Rootsが復活しました。

今となってはむしろ主流ですが、当時としてはブラック無糖缶コーヒーの香りに着目したRoots独特のアロマの存在感は良くも悪くも圧倒的でした。

今回、中身はサントリーオリジナルに進化しているそうですが、ブランドロゴはそのままで一安心。

それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む

【缶コーヒーレビュー】アロマックス東海限定BLACK(170ml)を飲んでみた感想

■製造者:ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)
■名称:コーヒー
■内容量:170ml
■原材料名:コーヒー
■100mlあたりのカロリー:0kcal

アロマックス東海限定BLACK(170ml)

以前こちらでレビューした東海限定aromaxの新パッケージです。

東海エリアでしか味わえない、コロンビア産スプレモ高級豆100%を使用した東海限定のブラック缶コーヒー。名古屋に行き入手してきました。街中の自販機や高速道路のSAPAで入手できます。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】ジョージア ザ・プレミアム ブラック 170g缶を飲んでみた感想

■販売者:コカ・コーラ カスタマーマーケティング(株)
■品名:コーヒー
■内容量:170g
■原材料名:コーヒー、コーヒーオイル、香料
■100gあたりのカロリー:0kcal




こちらは自動販売機限定商品なんですね。

一緒に買った隣のカフェオレが185gなのに、ブラックは同じ130円で170g缶だったので、
見本に騙された、ひどい!

缶コーヒー ジョージア ザ・プレミアム ブラック


なんて思ったら、こちらのジョージア ザ・プレミアム ブラックはもともと170gなんですね。
確かに見本缶もよーく見ると高さは同じなのに、上部がちょっと変な感じになってますね。
失礼しました^^;

逆に言うと、130円で170gですから。それだけハードルあがっちゃいますよ。
それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】謎のおじさんコーヒー。アサヒ飲料 ブラックを飲んでみた感想

缶コーヒー 謎のおじさんコーヒー。アサヒ飲料 ブラック■製造者:アサヒ飲料株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:コーヒー
■100gあたりのカロリー:0kcal

缶コーヒーファンやSNS界隈で、「謎のおじさん」「顔のコーヒー」などと呼ばれている。謎の缶コーヒーです。

前回レビューした『レギュラー』に続き、今回はブラックです。

そう、商品名もシンプルに『BLACK ブラック』
なんとも潔いですなぁ

なんといっても、一番の突っ込みどころはパッケージの髭のおじさん(おじいさん?)でしょう。
「選び抜かれたこだわりの一杯」「香料不使用」などとシンプルながらも妙に自信ありそうなキャッチも気になります。

ということで、そんな気になるポイントだらけの本商品ですが、私が住む関東エリアでは見たことがありませんので、こちらも大阪まで飛んで入手してきました。


缶コーヒー アサヒ 謎のおじさんコーヒー



缶コーヒー 謎のおじさん アサヒ飲料

また、その珍しさからお土産でいただくことも多く、幸い何度か飲む機会に恵まれました。
ありがとうございます。

それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む

【缶コーヒーレビュー】チェリオ ブルース ブラック無糖を飲んでみた感想

缶コーヒー チェリオ ブルース ブラック無糖■販売者:株式会社チェリオジャパン
■名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:コーヒー、香料
■100gあたりのカロリー:0kcal

2種類のブレンド豆を深めと浅めのそれぞれ異なる焙煎度合いでローストと低音抽出し、それをさらにブレンドすることで、深みのある味わいを実現したとのことです。その名もWBC抽出(ダブルブレンドコーヒー)

なにかすごい感じがするぞ。

それでは飲んでみた感想は以下から。  
 続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 スーパーファイア ブレッドアンドコーヒーを飲んでみた感想

缶コーヒー スーパーファイア ブレッドアンドコーヒー■販売者:キリンビバレッジ株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:400g
■原材料名:コーヒー、難消化性デキストリン(食物繊維)/香料、乳化剤
■1本400gあたりのカロリー:20kcal

食事から摂取した脂肪の吸収を抑える。糖の吸収をおだやかにする。という機能性表示食品です。

ということで、難消化性デキストリン(食物繊維)が入っています。

また、この商品は機能性表示食品のブラック無糖コーヒーというだけでなく、「パンに合うブラック」というコンセプトもあるようですね。

ということで、コンビニで買ってきたサンドイッチを食べながらレビューをしたいと思います。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 Yamazaki 炭焼 無糖ブラックを飲んでみた感想

缶コーヒー ヤマザキ 炭焼 無糖ブラック■販売者:山崎製パン株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:コーヒー
■100gあたりのカロリー:0kcal

Yショップの前に設置されていた自販機で入手いたしました。
原材料もコーヒーのみ。直球勝負の味わいが期待できそうです。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ジェイフード ブラック ブラジルブレンドを飲んでみた感想

缶コーヒー ジェイフード ブラック ブラジルブレンド■販売者:ジェイフード株式会社
■品名:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:コーヒー
■100gあたりのカロリー:0kcal

ドン・キホーテで37円という安さで販売していました。
微糖タイプ(『微糖 BRAZIL BLEND』)は随分前にレビューしていたのですが、ブラックを飲んでなかったので今更ながら入手してきました。

いきなり言い訳ですが、この商品は今のところドン・キホーテでしか発見していないのですが、ドンキってFIREとかBOSSとかの商品も1本50円台で売られてたりするんですよね。

そうなってくると37円の価格の優位性も薄れてしまうので、なかなかジェイフードの商品を購入する機会がなかったりするのです^^;

それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 キリン ファイア ブラックを飲んでみた感想

缶コーヒー キリン ファイア ブラック■販売者:キリンビバレッジ株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:コーヒー、香料
■100gあたりのカロリー:0kcal

遅ればせながら新・ファイアシリーズから今回は無糖ブラックタイプです。

ファイア史上最も深く焼いた焦がし焼き豆を10%使用し、「突き抜けた香ばしさ」を引き出したという本商品。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む
最新コメント
ブログランキング
投票にご協力ください☆
にほんブログ村 グルメブログ ドリンク・ソフトドリンクへ
Amazonライブリンク
楽天市場
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
缶コーヒー歴20年以上。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探して飲んだ感想をブログに書いてます。人工甘味料入りは対象外。缶コーヒー好きの方からのフォローお待ちしてます!
QRコード
QRコード
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
ブログパーツ
ブログランキングならblogram
レビューポータル「MONO-PORTAL」
管理者へ連絡

名前
メール
本文