淀橋二郎ドットコム

缶コーヒーはコーヒーではなく、缶コーヒーという飲み物です。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探し求めてレビューを書くブログ。その他、商品レビューや食べたもの買ったもの行った所を色々レビュー。ヨドバシカメラ全店制覇なども。

微糖缶コーヒー

【缶コーヒーレビュー】 UCC ブレンドコーヒー 微糖を飲んでみた感想

缶コーヒー UCC ブレンドコーヒー 微糖■販売者:ユーシーシー上島珈琲(株)
■種類別名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、全粉乳、デキストリン、乳化剤、甘味料(アセスルファムK) 
■100gあたりのカロリー:13kcal

当ブログでは2009年のこちら以来の『UCCブレンドコーヒー微糖』になります。

現在人工甘味料入りの缶コーヒーはレビューの優先度を下げていますが、かなり久しぶりということで買ってきてしまいました。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 BOSS 朝の微糖を飲んでみた感想

缶コーヒー BOSS 朝の微糖■販売者:サントリーフーズ(株)
■品名:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、乳加工品、脱脂濃縮乳加工品、デキストリン、香料、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)
■100gあたりのカロリー:18kcal

現在人工甘味料入りの缶コーヒーはレビューの優先度を大きく下げていますが、サントリーのBOSSということと、Twitterの缶コーヒーファンの皆さんの反応をみて、ちょっと気になって買ってきてしまいました。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ジョージア ディープインパクトを飲んでみた感想

缶コーヒー ジョージア ディープインパクト■販売者:コカ・コーラ カスタマーマーケティング(株)
■品名:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、クリーム、香料、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
■100gあたりのカロリー:22kcal

缶には微糖とも何も表記がないけど、人工甘味料入りのパターンです。
人工甘味料嫌いの身には、自販機で新作缶コーヒーを買う時はこのリスクが常に付きまといます。

人工甘味料入りは「微糖」と表記するか、人工甘味料の使用・不使用を表記するか、どうか業界で表記ルールを統一してほしいものです。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ボス 贅沢微糖 豊醇のコクを飲んでみた感想

缶コーヒー ボス 贅沢微糖■販売者:サントリーフーズ(株)
■品名:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、カゼインNa、乳化剤、香料、甘味料(アセスルファムK)
■100gあたりのカロリー:21kcal

2007年の発売以来デザインや内容を変えながら、今でも発売されているボスの定番微糖タイプ缶コーヒーが『ボス 贅沢微糖』です。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 CAFÉ DRIP ほろにが炭焼を飲んでみた感想

缶コーヒー CAFE DRIP ほろにが炭焼■販売者:神戸ビバレッジ
■名称:コーヒー
■内容量:190g
■原材料名:コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、全粉乳、デキストリン、香料、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)
■100gあたりのカロリー:14kcal

富永食品株式会社・神戸ビバレッジ株式会社は、富永貿易株式会社のグループ会社ですので、当ブログでは各社の缶コーヒーを「富永貿易株式会社」のカテゴリに集約しています。

先に白状してしまうと、現在は新デザインの商品が発売されています。
保存倉庫から賞味期限切れ間近で出てきたので慌てて飲んだ次第であります・・・

缶のデザインや表記からすっかりスタンダードタイプの缶コーヒーかと思っていたのですが、牛乳も入っていませんし、アクスルファムKがしっかり入っていますね・・・

飲む前から若干嫌な予感がしますが、気を取り直して先入観なしに飲んでみます。
それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ジャイアンツカフェ 微糖を飲んでみた感想

缶コーヒー ジャイアンツカフェ 微糖■販売者:株式会社読売情報開発
■品名:コーヒー
■内容量:190g
■原材料名:コーヒー、牛乳、砂糖、全粉乳、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)
■100gあたりのカロリー:18kcal

読売ジャイアンツ公認の缶コーヒーとのことです。
読売新聞の営業所の前にあったオレンジ色の自販機で入手いたしました。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ベストテイスト スペシャルブレンドコーヒー 微糖を飲んでみた感想

缶コーヒー ベストテイスト スペシャルブレンドコーヒー 微糖■販売者:セントミハエルワイン&スピリッツ株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:190g
■原材料名:コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、乳化剤、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
■100gあたりのカロリー:9kcal

セントミハエルワイン&スピリッツの缶コーヒーは当ブログ初登場になります。
お酒や生鮮食品を扱うお店「パスポート」で入手いたしました。

「微糖」とのことですが、砂糖は入っていませんね。
いわゆる糖類ゼロタイプの缶コーヒーです。

人工甘味料が苦手なので糖類ゼロタイプの缶コーヒーは滅多に買わないのですが、初登場の商品ということで入手してきました。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 サンガリア 煎りたて珈琲プレミアム 微糖を飲んでみた感想

缶コーヒー サンガリア 煎りたて珈琲プレミアム 微糖■販売者:株式会社 日本サンガリアベバレッジカンパニー
■品名:コーヒー
■内容量:190g
■原材料名:コーヒー、牛乳、砂糖、脱脂粉乳、カゼインNa、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)、香料
■100gあたりのカロリー:18kcal

サンガリアの「煎りたて珈琲プレミアム」シリーズから「ブラック」に続き、今回は微糖タイプをレビューいたします。

「煎りたて珈琲プレミアム」は、全日本コーヒー公正取引協議会により指定された銘柄豆のみをブレンドしたプレミアムコーヒーとのことです。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 M&M 微糖コーヒーを飲んでみた感想

缶コーヒー M&M 微糖コーヒー■販売者:株式会社M&M
■名称:コーヒー
■内容量:190g
■原材料名:コーヒー、砂糖、全脂粉乳、脱脂粉乳、デキストリン、乳化剤、香料、甘味料(アセスルファムK)
■100gあたりのカロリー:2.2kcal

株式会社M&Mは東京都大田区蒲田の会社で当ブログ初登場となります。

こちらは大変お世話になっている缶コーヒーコレクターのつばめ92号さんから提供いただきました。
いつも本当にありがとうございます。

そして、事前につばめ92号さんからは「不味さ注意」といわれている問題作です(笑)
缶のデザインはちゃんとしていて結構好きなんですけどね・・・

まず、驚いたのが脅威の100gあたりのカロリー:「2.2kcal」
「22kcal」の間違いじゃないですよね?
缶には確かに「2.2」と書いてあります。

原材料の並びから想像するにいわゆる典型的な微糖タイプ缶コーヒーかと思われますが、心して頂いてみたいと思います。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 アロマックス 香り挽きたつ微糖を飲んでみた感想

缶コーヒー アロマックス 香り挽きたつ微糖■製造者:ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:170ml
■原材料名:コーヒー、砂糖、デキストリン、クリーム(乳製品)、植物油脂、乳化剤
■100mlあたりのカロリー:28kcal

糖類39%減の微糖でありながら「人工甘味料不使用」と缶に表記してあります。
素晴らしいですね。

「微糖」の表記だけの缶コーヒーはアセスルファムKが入っているだろうと思って躊躇してしまいますが、このように缶に書いてあると自販機でも安心して買うことができます。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ASEED イーエクス コーヒー(ex coffee) 微糖を飲んでみた感想

缶コーヒー ASEED イーエクス コーヒー(ex coffee) 微糖■販売者:アシードブリュー株式会社
■品名:コーヒー
■内容量:190g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、デキストリン、香料、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
■100gあたりのカロリー:15kcal

以前記事にしました名古屋の大和新薬(YAMATO)の自販機で購入した缶コーヒーが賞味期限切れだった件から、唯一賞味期限内だったのがこの微糖になります。

もっとも大和新薬ではなく、アシードブリュー(ASEED)という広島県の会社の商品になります。

ちなみに、同じ広島のプリオ(宝積飲料株式会社)はグループ会社のようです。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ジェイエイビバレッジ佐賀 微糖 甘さひかえめを飲んでみた感想

缶コーヒー ジェイエイビバレッジ佐賀 微糖■販売者:株式会社ジェイエイビバレッジ佐賀
■品名:コーヒー
■内容量:190g
■原材料名:コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、香料、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)
■100gあたりのカロリー:18kcal

昨日レビューした『ブラック』に続き、こちらも会社の同僚から佐賀のお土産でいただきました。ありがとうございます。

ブラックと同様に、よく言えばシンプルで飾らない、悪く言えばなんともやる気のない缶のデザインが個人的には好きです。

このデザインだと味についても良いようにも悪いようにもどちらも想像できてしまいます(笑)

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 キリン ファイア 挽きたて微糖 香り立つプレミアムを飲んでみた感想

缶コーヒー キリン ファイア 挽きたて微糖 香り立つプレミアム■販売者:キリンビバレッジ株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン、乳化剤、香料、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
■100gあたりのカロリー:15kcal

前作と原材料の構成はそのままに香料だけが加わっています。カロリーも同じ。香料無添加はあっさりとやめてしまったのですね^^;

私自身は缶コーヒーにおいては香料否定派ではないですが、昨年のファイアの香料無添加路線は支持していただけに、香料を加えて「香り立つプレミアム」とは少々残念な気もします。

それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 サンA&デーリィ BLEND 微糖を飲んでみた感想

缶コーヒー サンA&デーリィ BLEND 微糖■販売者:宮崎県農協果汁株式会社、南日本酪農協同株式会社
■種類別名称:コーヒー
■内容量:190g
■原材料名:牛乳(宮崎県産)、コーヒー、砂糖、加糖練乳、澱粉分解物、食塩、香料、乳化剤、カゼインNa、酸化防止剤(ビタミンC)、安定剤(カラギナン)、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
■100gあたりのカロリー:26kcal

久しぶりの『サンA&デーリィ』になります。

サンA&デーリィの缶コーヒーは関東住まいでは極めて入手が困難なのですが、お馴染みの元同僚からお土産でいただきました。鹿児島で入手したとのことです。いつもありがとうございます。

「澱粉分解物」は当ブログ初の原材料です^^;
ほんと様々な原材料(添加物)が現れますね。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 南海果工 微糖 炭焼キリマンジャロブレンドを飲んでみた感想

缶コーヒー 南海果工 微糖 炭焼キリマンジャロブレンド■販売者:南海果工株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:190g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)
■100gあたりのカロリー:24kcal

当ブログ初登場の南海果工株式会社は和歌山県の会社になります。
しかしながら、こちらの缶コーヒーの入手先は和歌山ではなく大阪です。

先日レビューした『FOURTEEN(フォーティーン) ブラックコーヒー 無糖』と同じく大阪は木津地方卸売市場の隣にある株式会社南大果の敷地内にある自販機で入手いたしました。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む
最新コメント
ブログランキング
投票にご協力ください☆
にほんブログ村 グルメブログ ドリンク・ソフトドリンクへ
Amazonライブリンク
楽天市場
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
缶コーヒー歴20年以上。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探して飲んだ感想をブログに書いてます。
QRコード
QRコード
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
ブログパーツ
ブログランキングならblogram
レビューポータル「MONO-PORTAL」
管理者へ連絡

名前
メール
本文