缶コーヒー探求・レビューブログ:淀橋二郎ドットコム

缶コーヒーはコーヒーではなく、缶コーヒーという飲み物です。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探し求めてレビューを書くブログ。その他、商品レビューや食べたもの買ったもの行った所を色々レビュー。ヨドバシカメラ全店制覇なども。

外国の缶コーヒー

【台湾 缶コーヒーレビュー】MR.BROWN 伯朗金典珈琲 Excellent Coffeeを飲んでみた感想

■販売者:金車股份有限公司中壢廠製造(http://www.kingcar.com.tw)
■内容量:240ml
■原材料名:水、砂糖、奶粉、咖啡、碳酸氫鈉、乳化劑(脂肪酸蔗糖脂)、大豆卵磷脂

台湾 缶コーヒー MR.BROWN 伯朗金典珈琲 Excellent Coffee

台湾缶コーヒーシリーズです。
ひとつ前の台湾缶コーヒーレビューはこちら

今回は「Excellent Coffee」
原材料をみるといわゆる砂糖・ミルク入りのスタンダードタイプとなりそうな雰囲気。

海外の缶コーヒーの場合は全体的に文字が読めない&文字入力できない事が多く、商品情報が分かる範囲だけ記入しています。台湾の缶コーヒーの場合なんとなく漢字の雰囲気から意味は予想できるのですが、正確なところは正直分かりません^^; 成分等の情報は写真をご参照ください。

台湾 缶コーヒー MR.BROWN 伯朗金典珈琲 Excellent Coffee

間違っている情報や追加の情報がありましたらお知らせただけると幸いです。

それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む

【台湾 缶コーヒーレビュー】MR.BROWN 伯朗珈琲 原豆鑑賞系列 黃金特選 DELUXE COFFEEを飲んでみた感想

■販売者:金車股份有限公司中壢廠製造(http://www.kingcar.com.tw)
■内容量:240ml
■原材料名:水、咖啡萃取液、砂糖、奶粉、碳酸氫鈉、乳化劑(脂肪酸蔗糖脂)、大豆卵磷脂

台湾 缶コーヒー MR.BROWN 伯朗珈琲 原豆鑑賞系列 黃金特選 DELUXE COFFEE

台湾缶コーヒーシリーズ。ひとつ前の台湾缶コーヒーレビューはこちら。

今回は原豆鑑賞系列のDELUXE COFFEEです。

海外の缶コーヒーの場合は全体的に文字が読めない&文字入力できない事が多く、商品情報が分かる範囲だけ記入しています。台湾の缶コーヒーの場合なんとなく漢字の雰囲気から意味は予想できるのですが、正確なところは正直分かりません^^;

成分等の情報は写真をご参照ください。 
MR.BROWN 伯朗珈琲 原豆鑑賞系列 黃金特選 DELUXE COFFEE
間違っている情報や追加の情報がありましたらお知らせただけると幸いです。

それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む

【台湾 缶コーヒーレビュー】MR.BROWN 伯朗珈琲 藍山風味 Blue Mountain Blend Coffee

■販売者:金車股份有限公司中壢廠製造(http://www.kingcar.com.tw)
■内容量:240ml
■原材料名:水、砂糖、奶粉、咖啡、碳酸氫鈉、乳化劑(脂肪酸蔗糖脂)、大豆卵磷脂

台湾 缶コーヒー MR.BROWN 伯朗珈琲 藍山風味 Blue Mountain Blend Coffee

台湾缶コーヒーシリーズ。
ひとつ前の台湾缶コーヒーレビューはこちら。

「Blue Mountain Blend Coffee」の英語表記がありましたので、中身は明確です。
「藍山」でブルーマウンテンなんですね。

海外の缶コーヒーの場合は全体的に文字が読めない&文字入力できない事が多く、商品情報が分かる範囲だけ記入しています。台湾の缶コーヒーの場合なんとなく漢字の雰囲気から意味は予想できるのですが、正確なところは正直分かりません^^;

成分等の情報は写真をご参照ください。

台湾 缶コーヒー 伯朗珈琲 藍山風味
間違っている情報や追加の情報がありましたらお知らせただけると幸いです。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【台湾 缶コーヒーレビュー】MR.BROWN 伯朗珈琲 二合一 COFFEE&MILK

■販売者:金車股份有限公司中壢廠製造(http://www.kingcar.com.tw)
■内容量:240ml
■原材料名:水、奶粉、咖啡、碳酸氫鈉、乳化劑(脂肪酸蔗糖脂)、大豆卵磷脂

台湾 缶コーヒー MR.BROWN 伯朗珈琲 二合一 COFFEE&MILK

台湾缶コーヒーのレビューが続きます。ひとつ前の台湾缶コーヒーレビューはこちら。

海外の缶コーヒーの場合は全体的に文字が読めない&文字入力できない事が多く、商品情報が分かる範囲だけ記入しています。台湾の缶コーヒーの場合なんとなく漢字の雰囲気から意味は予想できるのですが、正確なところは正直分かりません。

成分等の情報は写真をご参照ください。

台湾 缶コーヒー MR.BROWN 伯朗珈琲 二合一
間違っている情報や追加の情報がありましたらお知らせただけると幸いです

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【台湾 缶コーヒーレビュー】MR.BROWN 伯朗咖啡240mlを飲んでみた感想

■販売者:金車股份有限公司中壢廠製造(http://www.kingcar.com.tw)
■内容量:240ml
■原材料名:水、咖啡萃取液、砂糖、奶粉、碳酸氫鈉、乳化劑(脂肪酸蔗糖脂)、大豆卵磷脂

MR.BROWN 伯朗咖啡


缶コーヒーを探しに台湾に行ってきました。
これから少しづつ紹介したいと思います。

台湾 缶コーヒー


厳密には「珈琲」は中国語では「咖啡」と書くのですが、環境によっては文字化けするので、「珈琲」としています。

海外の缶コーヒーの場合は全体的に文字が読めない&文字入力できない事が多く、商品情報が少なくて申し訳ないです。台湾の缶コーヒーの場合なんとなく漢字の雰囲気から意味は予想できるのですが、正確なところは分かりません。

間違っている情報や追加の情報がありましたらお知らせただけると助かります。

そして、まずは台湾ではお馴染みのMR.BROWNの缶コーヒーから。
数種類ありますが恐らくこれが基本の缶コーヒーと思われます。

MR.BROWN


それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む

【缶コーヒーレビュー 海外編】 Hi Ball Energy Vanilla Cold Brew Coffeeを飲んでみた感想

缶コーヒー Hi Ball Energy Vanilla Cold Brew Coffee■販売者:hiballer.com
■品名名称:
■内容量:237ml
■原材料名&カロリー:英語が苦手なので後半に写真を載せておきます

会社の方から大変貴重な海外の缶コーヒーをお土産でいただきました。
ありがとうございます!

アメリカ合衆国・カリフォルニア州のサンタモニカにて、スーパー「Whole Foods(ホールフーズ)」で入手したとのことです。

Cold Brew Coffeesといえば、ジョージアのコールドブリューですよね。

「Hiball Energy Drink」なんて言われると、炭酸入りのエナジードリンクを想像してしまいますが、まさかそんなことありませんよね。海外の缶コーヒーは飲む前からドキドキします。

それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む

【海外缶コーヒーレビュー】 ベトナム 『CAFE SUA DA』 - HIGHLANDS COFFEE(ハイランズコーヒー)

ベトナム 『CAFE SUA DA』◆販売者:HIGHLANDS COFFEE(ハイランズコーヒー)
◆製造国:Viet Nam
◆内容量:235ml
◆1缶あたりのカロリー:不明

ベトナム旅行のお土産で買ってきていただきました。ありがとうございます!
ベトナムで有名なコーヒーチェーンのHIGHLANDS COFFEE(ハイランズコーヒー)の缶コーヒーです。

Cafe da(カフェダー)がブラックで、今回飲むCafe Sua Da(カフェスアダー)がミルク入りとのことです。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【海外缶コーヒーレビュー】 タイ 『Birdy (バーディ) Milk Coffee』 - AJINOMOTO

タイ 『Birdy (バーディ) Milk Coffee』◆販売者:AJINOMOTO
◆製造国:THAILAND
◆内容量:180ml
◆100gあたりのカロリー:不明

タイ(THAI)の缶コーヒーです。会社の方にお土産で買ってきていただきました。いつもありがとうございます!
タイでは比較的よく見かけるのがBirdyブランドの缶コーヒー。
メーカーは日本でおなじみの味の素です。

味の素のコーヒーと言えば、AGF(味の素ゼネラルフーヅ)のblendy(ブレンディー)が有名ですよね。
BlendyとBirdyが似てるのはなにか関係があるのでしょうか。(ないかもしれない)

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【海外缶コーヒーレビュー】 韓国 『LOTTE Let's Be』

【海外 缶コーヒー】 韓国  『LOTTE Let's Be』◆メーカー:LOTTE
◆国:韓国
◆内容量:200ml

またまた会社の方からのお土産です。韓国で入手してきてもらいました。ありがとうございます!

あの「Let's Be」が25mlUPして200mlになりました。

前回のレビュー
で缶を振って吹き出たのをすっかり忘れてまた振ってしまいました・・

過去に飲んだ韓国の缶コーヒーはフレーバー要素が強くて、コーヒー感が人工的な印象があるのですが、久しぶりに飲む韓国缶コーヒーはどうでしょうか?

それでは飲んでみた感想は以下から。
 続きを読む

【海外缶コーヒーレビュー】 マレーシア 『POKKA Rich Coffee』

【海外 缶コーヒー】 マレーシア  『Pokka Rich Coffee』◆メーカー:POKKA CORPORATION (S) PTE LTD (Malaysia Branch)
◆入手国:マレーシア
◆内容量:240ml
◆100gあたりのカロリー:47kcal

会社の方がマレーシアで入手してきてくれました。ありがとうございます!

しかもPOKKAの海外缶コーヒーを飲むのは初めてです。テンションがあがります。

もともと東南アジアの缶コーヒーは強烈に甘いものが多いですが、こちらのリッチコーヒーもロング缶の時点で恐らくかなりの甘さを予想しています。

それでは飲んでみた感想は以下から。
 続きを読む

【海外缶コーヒーレビュー】 マレーシア版 BOSS 『GOOD START BLEND』

【海外缶コーヒーレビュー】 マレーシア版 BOSS 『GOOD START BLEND』◆メーカー:SUNTORY
◆入手国:マレーシア
◆内容量:240ml
◆100gあたりのカロリー:44kcal

会社の方がマレーシアで入手してきてくれました。ありがとうございます!
BOSSに海外版があったのは知りませんでした。

東南アジアの缶コーヒーといえばフレーバーが強かったり、強烈に甘いものが多いですが、マレーシア版のBOSSはどうでしょうか?

それでは飲んでみた感想は以下から。続きを読む

【海外缶コーヒーレビュー】 グアム 『MR.BROWN ICED COFFEE』

【海外缶コーヒーレビュー】 MR.BROWN ICED COFFEE 【グアム】◆メーカー:http://www.kingcar.com.tw/
◆ブランド名:MR.BROWN
◆入手国:グアム
◆内容量:240ml
◆原材料:water,coffee extract,sugar,milk powder,emulsifier(E473,E475,E322),flavor
◆カロリー:不明

グアムのお土産で会社の方からいただきました。
ありがとうございます!

前回、台湾版MR.BROWNをご紹介しましたが、なんと偶然にもこちらもMR.BROWNブランドです。

ただ、缶をみると「PRODUCT OF TAIWAN」とあります。ウェブサイトもURLが同じでしたので、台湾メーカーの商品をグアムでも売っているようです。

原材料と缶のデザインの雰囲気からは美味しそうな味が予想されますがどうでしょうか?

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【海外缶コーヒーレビュー】 台湾 『伯朗珈琲 夏威夷豆風味珈琲』 - MR.BROWN COFFEE Macadamia Nut

【海外缶コーヒーレビュー】 伯朗咖啡 夏威夷豆風味咖啡 - MR.BROWN COFFEE Macadamia Nut 【台湾】◆メーカー:http://www.kingcar.com.tw/
◆ブランド名:MR.BROWN
◆国:台湾
◆内容量:240ml
◆カロリー:51kcal

またまた会社の方より台湾のお土産でいただきました。
ありがとうございます!!

なんかキャンディーのチェルシーを彷彿とさせる缶のデザインじゃないですか?w

原材料は漢字なのでだいたい分かったのですが、日本語キーボードでは入力できません(^^;
ただ、カロリーから想像するに相当甘い味が予想されます。まあ、総じて海外の缶コーヒーは甘い事が多いのですが。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【海外缶コーヒーレビュー】 韓国 『Y'S Selection m Hi Star MILD COFFEE』

【海外缶コーヒーレビュー】 Y'S Selection m Hi Star MILD COFFEE 【韓国】◆輸入者:コルドンヴェール株式会社
◆国:大韓民国
◆原材料名:コーヒー、砂糖、インスタントコーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、コーヒー濃縮液、食塩、全粉乳、pH調整剤、香料
◆内容量:175ml
◆カロリー:記載なし

だいぶ前に買ったまま冷蔵庫に入っていたもので、どこで入手したか失念してしまったのですが、輸入業者のコルドンヴェール株式会社は調べるとイオングループということなので、イオン系のスーパーで入手したと思われます。

そして、気になるのが原材料に書かれている「インスタントコーヒー」。もっともこれは前にレビューした韓国の缶コーヒーも同様でした。それが日本で売られているいわゆるインスタントコーヒーと同じものなのかは分かりませんが、コーヒーとインスタントコーヒーとコーヒー濃縮液と3種類のコーヒーが並ぶのは不思議な感じです。(コーヒーだけじゃ駄目なのだろうか?)

また、当ブログの海外缶コーヒーレビューは現地で入手したものや、輸入品ショップで手に入れたものなので、パッケージにも現地の言葉が書いてあるものでしたが、 こちらは日本の商品として韓国で作って輸入したものらしく、缶のパッケージや原材料などの情報は日本語で書かれています。
これは初めてみるパターンです。


【海外缶コーヒーレビュー】 Y'S Selection m Hi Star MILD COFFEE 【韓国】

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【海外缶コーヒーレビュー】 韓国 『LOTTE Let's Be MILD COFFEE』

LOTTE Let's Be MILD COFFEE◆メーカー:http://www.lottechilsung.co.kr/
◆国:韓国
◆原材料:読めません
◆内容量:175ml
◆カロリー:読めません

新宿・大久保の韓国街で発見しました。
韓国ロッテの缶コーヒーです。

ほのぼのとしたパッケージデザインがかわいいですね。日本の缶コーヒーにはまず無いビジュアル。

今まで飲んだ韓国の缶コーヒーの印象は、甘めでミルク感が高い印象がありますが、これはどうでしょうか?

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む
最新コメント
ブログランキング
投票にご協力ください☆
にほんブログ村 グルメブログ ドリンク・ソフトドリンクへ
Amazonライブリンク
楽天市場
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
缶コーヒー歴20年以上。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探して飲んだ感想をブログに書いてます。人工甘味料入りは対象外。缶コーヒー好きの方からのフォローお待ちしてます!
QRコード
QRコード
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
ブログパーツ
ブログランキングならblogram
レビューポータル「MONO-PORTAL」
管理者へ連絡

名前
メール
本文