缶コーヒー探求・レビューブログ:淀橋二郎ドットコム

缶コーヒーはコーヒーではなく、缶コーヒーという飲み物です。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探し求めてレビューを書くブログ。その他、商品レビューや食べたもの買ったもの行った所を色々レビュー。ヨドバシカメラ全店制覇なども。

人工甘味料使用

【缶コーヒーレビュー】ボス デミタスグランデ 微糖(東北限定)を飲んでみた感想

■販売者:サントリーフーズ(株)
■品名:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、デキストリン、乳製品、食塩、カゼインNa、乳化剤、香料、安定剤(カラギナン)、甘味料(アセスルファムK)
■100gあたりのカロリー:30kcal

ボス デミタスグランデ 微糖 東北限定


発売エリアが、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県の東北限定の商品です。
東北で勤務している同僚にお願いして買ってきていただきました。ありがとうございます!

東北地方では、コーヒーとミルク両方のコクが重視され、濃い味わいを求める傾向があり、デミタスタイプの市場が大きいそうです。

そういえば、『北東北限定 ジョージア なめらかエスプレッソ』でも、エスプレッソ系が好きというデータがありましたね。

どちらも共通しているのは、濃いコーヒーの味わいが好まれるのでしょうか。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】アシード ex こだわり微糖を飲んでみた感想

■販売者:アシードブリュー株式会社
■品名:コーヒー
■内容量:190g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
■100gあたりのカロリー:17kcal

アシード ex こだわり微糖

広島県のアシードブリュー株式会社の缶コーヒーです。

こちらは愛知県名古屋市の大和新薬株式会社本社脇にあるYAMATOの自販機で入手しました。
元々の狙いは大和新薬の缶コーヒーだったのですが、ありませんでした。
絶滅してしまったのでしょうか?

YAMATO自販機

ASEEDの缶コーヒーしかありません。


YAMATO自販機

YAMATOの自販機。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】ドトール DOUTOR CAFE AU LAITを飲んでみた感想

■販売者:株式会社ドトールコーヒー
■種類別名称:コーヒー飲料
■内容量:260g
■原材料名:砂糖、牛乳、コーヒー、脱脂粉乳、乳等を主要原料とする食品、デキストリン/乳化剤、カゼインNa、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
■100gあたりのカロリー:42kcal

ドトール DOUTOR カフェオレ 缶コーヒー


前回レビューしました、『ブラック無糖タイプ』に続きまして、今度はカフェオレになります。

つばめ92号さんによると、こちらは関西限定とのことです。
こちらもブラック無糖と共に、大阪の野田駅近くの自販機で入手してきました。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】南海果工 超微糖珈琲 コロンビアブレンドを飲んでみた感想

■販売者:南海果工株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:190g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、香料、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)
■100gあたりのカロリー:23kcal

南海果工 超微糖珈琲 コロンビアブレンド 缶コーヒー


こちらは『南海果工 微糖 炭焼キリマンジャロブレンド』と同じく、木津地方卸売市場の隣にある株式会社南大果の敷地内にある自販機で入手いたしました。

南海果工 缶コーヒー

自分では人工甘味料入りは極力買わないことにしているのですが、入手が難しいもの、いただき物は引き続きレビューしています。

しかしよりによって超微糖・・

今の缶コーヒー界は微糖タイプが主流なのは認めますが、一時期爆発的に増えた糖類ゼロタイプはかなり弱体化し、ある意味微糖の上は主流じゃないんだけどなぁ

と、買ったはいいのですが飲むのに勇気がいります。
なんて言ってられませんので、
それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】北東北限定 ジョージア なめらかエスプレッソを飲んでみた感想

■販売者:コカ・コーラ カスタマーマーケティング(株)
■品名:コーヒー
■内容量:170g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、香料、カゼイン Na、乳化剤、甘味料(アセスルファム K)
■100gあたりのカロリー:28kcal

北東北限定 ジョージア なめらかエスプレッソ

北東北(青森県、岩手県、秋田県)限定のジョージアです。
会社の方が買ってきてくれました。いつもありがとうございます!

なんで北東北限定かというと、北東北エリアの100人当たりのエスプレッソ系製品購入量は、全国平均の1.5倍との調査があるそうです。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】ボス 地中海ブレンド 2017を飲んでみた感想

■販売者:サントリーフーズ(株)
■品名:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:コーヒー、砂糖、牛乳、クリーム、食用油脂、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)
■100mlあたりのカロリー:19kcal

ボス 地中海ブレンド

すっかりボスの夏の定番となった『地中海ブレンド』。
2005年から発売され、少しだけデザインが変わりながら毎年夏になると発売されていたのですが、ここ数年はデザインも同じです。ボスは同じ商品名でも定期的にデザインが変わることが多いのですが、これはもう変える必要がない完成された商品なのかもしれませんね(笑)

あらためて地中海ブレンドのジャンルは微糖缶コーヒーでよいのだろうか?
缶に微糖とは書いてないんですよね。しかしながら人工甘味料は入っています。

私は基本的に人工甘味料入りの商品は買わないようにしているのですが、地中海ブレンドだけは毎年買っています。ある意味、定点観測のようなもの(笑)
そのため、管理の都合上、当ブログでは2017としています。
それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 Luxury Cafe Luxury Blendを飲んでみた感想

缶コーヒー Luxury Cafe Luxury Blend■販売者:株式会社スターベンディング
■名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:砂糖、コーヒー、全粉乳、デキストリン、クリーム加工品、乳化剤、香料、甘味料(アセスルファムK)
■100gあたりのカロリー:32kcal

スターベンディングは東京 大阪 尼崎 川崎 横浜というピンポイントな地域に100円自販機を設置している会社です。そのプライベートブランド商品になります。

格安自販機で80円で入手しました。

しかしながら、飲む前にヒトコト言いたい。

スターベンディング 缶コーヒー


この並びの場合、右側の「微糖(レビューはこちら)」は人工甘味料入りはまあ予想できるじゃないですか。今回レビューする一見スタンダードタイプっぽい左の商品も人工甘味料入りなんですよね。これはひどい。

人工甘味料入りを避けたくて左の商品を選んでも、もれなく人工甘味料入りとなります。
少数派とはいえども人工甘味料が苦手な方はご注意ください。

微糖タイプとの違いとして、原材料の並びも砂糖が先頭に来ています。
それなのにアセスルファムKを入れなくたっていいじゃない・・。人工甘味料団体から奨励金でも出てるんですかね(笑)

とまあ、飲む前から若干テンションは下がり気味ですが、気持ちをリセットしてレビューいたします。

それでは飲んでみた感想は以下から。続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 Luxury Cafe コクの深い 微糖を飲んでみた感想

缶コーヒー Luxury Cafe コクの深い 微糖■販売者:株式会社スターベンディング
■名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:コーヒー、全粉乳、砂糖、デキストリン、クリーム加工品、乳化剤、香料、甘味料(アセスルファムK)
■100gあたりのカロリー:19kcal
 
スターベンディングは東京 大阪 尼崎 川崎 横浜というピンポイントな地域に100円自販機を設置している会社ですが、そのプライベートブランド商品になります。

格安自販機で80円で入手しました。


それでは飲んでみた感想は以下から。
 続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ドトール カフェオレを飲んでみた感想

缶コーヒー ドトール カフェオレ■販売者:株式会社ドトールコーヒー
■種類別名称:コーヒー飲料
■内容量:260g
■原材料名:砂糖、牛乳、コーヒー、脱脂粉乳、乳等を主要原料とする食品、デキストリン、乳化剤、カゼインNa、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
■100gあたりのカロリー:42kcal

カフェオレであること、「微糖」などの表記がないのですっかり油断してましたが、やられました。

人工甘味料が入っています・・・
自販機で買うとこれがあるから困るんですよね。

最近は「人工甘味料不使用」と缶に記載してくれる商品もあったりするわけですが、そのメーカーでも記載が徹底されているわけではありません。

メーカーの皆さま。人工甘味料を嫌がる層なんて少数派なのであれば、「人工甘味料不使用」ではなく、「人工甘味料使用」と缶の表面に表記してもっとアピールしませんか?ローカロリー派、人工甘味料入りを好んで選択する多数派の購入意欲が高まるかもしれませんよ。

それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 プロ仕様 微糖Coffeeを飲んでみた感想

プロ仕様 微糖コーヒー■販売者:株式会社花正
■種類別名称:コーヒー
■内容量:190g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)
■100gあたりのカロリー:29kcal

いただきもののプロ仕様シリーズもこれで最後です。

「花王」は2社ありますので、当ブログではカテゴリは分けております。

※正しくは「花正」でした。お詫びして訂正いたします。缶コーヒーマニアさまご指摘ありがとうございますmm


人工甘味料(アセスルファムK)微糖は個人的には買わないので、久々に微糖タイプを飲みます。

それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 キリン ファイア 挽きたて微糖 突き抜けた香ばしさを飲んでみた感想

缶コーヒー キリン ファイア 挽きたて微糖 突き抜けた香ばしさ■販売者:キリンビバレッジ株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン、乳化剤、香料、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
■100gあたりのカロリー:15kcal

先日のレビューで、旧作と新作と勘違いしてしまったので改めて・・

先日レビューした『エクストリームブレンド』に続きまして、新ファイアから微糖タイプです。

最近は人工甘味料入りの微糖は飲まないのですが、今回はファイアの大型リニューアルということで、特別に飲んでみました。


それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 キリン ファイア 挽きたて微糖 香り立つプレミアムを飲んでみた感想

缶コーヒー キリン ファイア 挽きたて微糖■販売者:キリンビバレッジ株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン、乳化剤、香料、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
■100gあたりのカロリー:15kcal

先日レビューした『エクストリームブレンド』に続きまして、新ファイアから微糖タイプです。

最近は人工甘味料入りの微糖は飲まないのですが、今回はファイアの大型リニューアルということで、特別に飲んでみました。

※初期投稿時点で新商品だと思っていましたが、だいまおーさんにコメント欄でご指摘いただき、こちらは旧商品でした。新商品のレビューはこちら

以下の記事は旧商品として後日加筆修正しています。
それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 神戸ビバレッジ CAFÉ DRIP ふんわりカフェラッテを飲んでみた感想

缶コーヒー 神戸ビバレッジ CAFÉ DRIP ふんわりカフェラッテ■販売者:神戸ビバレッジ株式会社
■名称:コーヒー飲料
■内容量:185g
■原材料名:コーヒー、砂糖、全粉乳、デキストリン、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)
■100gあたりのカロリー:13kcal

富永食品株式会社・神戸ビバレッジ株式会社は、富永貿易株式会社のグループ会社ですので、当ブログでは各社の缶コーヒーを「富永貿易株式会社」のカテゴリに集約しています。

神戸ビバレッジの缶コーヒーはディスカウントストアで50円前後で見かける事が多いのですが、こちらは格安自販機で100円で入手しました。CAFÉ DRIPを100円で買うとちょっと割高な感じがするのは気のせいでしょうか。(笑)

そして、原材料で注目すべきは、牛乳が入っていなくて全粉乳だけですね。さらに、なんとアセスルファムKが入っているじゃないですか。カフェラテなのに人工甘味料・・・

人工甘味料入りは避けていたのですが、これだから自販機の購入は困ります。

なんとなく飲む前から結末は想像できてしまいますが、その味はどうでしょうか?
それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 EKI na CAFE ビターカフェ・オレを飲んでみた感想

缶コーヒー EKI na CAFE ビターカフェ・オレ■販売者:株式会社ドトールコーヒー
■種類別名称:コーヒー
■内容量:260g
■原材料名:牛乳、コーヒー、乳等を主要原料とする食品、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
■100gあたりのカロリー:17kcal

JR駅内のコンビニで本商品とブラックノ2本を購入しました。
ブラックは近日レビューいたします。

原材料の「乳等を主要原料とする食品」が気になりますね。
基本的に人工甘味料入りは買わない方針ですが、珍しい商品なので特別に購入してきました。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 FamilyMart collection ボス ザ・エスプレッソ 微糖を飲んでみた感想

缶コーヒー FamilyMart collection ボス ザ・エスプレッソ 微糖■販売者:サントリーフーズ(株)
■品名:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、デキストリン、カゼインNa、香料、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)
■100gあたりのカロリー:19kcal

2014年7月から発売されているシリーズですが、微妙にパッケージが変わっているようです。微糖タイプは前回レビューしてなかったのですが、せっかくなので昨日レビューしたスタンダードタイプと両方買ってきました。

全国のファミリーマートで税込み100円で売られております。
それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む
最新コメント
ブログランキング
投票にご協力ください☆
にほんブログ村 グルメブログ ドリンク・ソフトドリンクへ
Amazonライブリンク
楽天市場
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
缶コーヒー歴20年以上。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探して飲んだ感想をブログに書いてます。人工甘味料入りは対象外。缶コーヒー好きの方からのフォローお待ちしてます!
QRコード
QRコード
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
ブログパーツ
ブログランキングならblogram
レビューポータル「MONO-PORTAL」
管理者へ連絡

名前
メール
本文