缶コーヒー探求・レビューブログ:淀橋二郎ドットコム

缶コーヒーはコーヒーではなく、缶コーヒーという飲み物です。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探し求めてレビューを書くブログ。その他、商品レビューや食べたもの買ったもの行った所を色々レビュー。

人工甘味料使用

【缶コーヒーレビュー】三本珈琲 W100% 微糖を飲んでみた

■販売者:三本珈琲株式会社
■製造者:株式会社YCL
■名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、有機コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳/乳化剤、カゼインNa(乳由来)、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、カラメル色素
■100gあたりのカロリー:18kcal

缶コーヒー 三本珈琲 W100% 微糖

ご無沙汰しています。コロナの影響で大変な世の中になりましたね。私はリモートワークが行える環境なので、ほぼ毎日自宅に籠もって仕事と生活をしています。皆さまもどうぞ健康に留意してお過ごしください。
さて、このような状況下では旅先でまだ見ぬ缶コーヒーを入手することは難しいため、過去に買ったまま未レビューのものやいいただきものの缶コーヒーを紹介していきます。
こちらは羽田空港駐車場の自販機で入手しました。

三本コーヒーから三本珈琲に商号が変わり、MMCのロゴマークも無くなりました。
そしてW100%シリーズとは「有機栽培珈琲豆」と「レインフォレスト・アライアンス認証農場産珈琲豆」の2つの原料を100%使用しているとのことです。

三本珈琲W100%シリーズは他にもデミタスやブラックなどがあるのですが、残念ながら人工甘味料入りの微糖タイプしか自販機に入っていませんでした・・・

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】美山名水 微糖珈琲を飲んでみた

■販売者:美山名水株式会社
■品名:コーヒー
■内容量:190g
■原材料名:コーヒー、砂糖、全脂粉乳、脱脂粉乳、デキストリン/乳化剤、香料、甘味料(アセスルファムK)
■100gあたりのカロリー:19kcal

缶コーヒー 美山名水 微糖珈琲


美山名水の缶コーヒーをいただきました。かつては『無糖ブラック』が安くて美味しくて業務スーパーで箱買いしていた時もありましたが、最近は目にする機会も減ってしまいました。

美山名水 炭焼珈琲』を飲んだ後に飲んでみました。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】ジョージア デミタス 北東北限定を飲んでみた

■販売者:コカ・コーラ カスタマーマーケティング(株)
■品名:コーヒー
■内容量:170g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖/香料、カゼイン Na、乳化剤、甘味料(アセスルファム K)
■100gあたりのカロリー:28kcal

缶コーヒー ジョージア デミタス 北東北限定

八戸の同僚よりお土産でいただきました。いつもありがとうございます!

みちのくコカ・コーラボトリングから北東北(青森県、岩手県、秋田県)限定で発売されている商品です。以前レビューした『なめらかエスプレッソ』と同様に北東北エリアのエスプレッソ系飲料を好むという嗜好に合わせたコーヒーです。

デミタスかつ微糖表示なしなのに人工甘味料入りということなので、(少数派かもしれませんが)人工甘味料入りが好きではない方にはトラップになりそうです(笑)

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】徳島珈琲 深煎り微糖を飲んでみた感想(サンマック)

■販売者:株式会社サンマック
■品名:コーヒー
■内容量:190g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、食塩/カゼインNa、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)
■100gあたりのカロリー:23kcal

缶コーヒー 徳島珈琲 深煎り微糖 サンマック


前回レビューした『深煎りBLACK無糖』と同じく、会社の方からお土産でいただきました。

こちらは以前レビューした販売者が「株式会社徳島珈琲」版の『深煎り微糖』とパッケージは同じようです。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】ボス デミタス 微糖(東北限定)を飲んでみた

■販売者:サントリーフーズ(株)
■品名:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、デキストリン、乳製品、食塩/カゼインNa、乳化剤、香料、安定剤(カラギナン)、甘味料(アセスルファムK)
■100gあたりのカロリー:30kcal

ボス デミタス 微糖(東北限定)

こちらは会社の方からお土産でいただきました。東北限定の商品です。
ただ、本日現在のサントリーのHPにある『デミタス微糖(東北限定)』はパッケージが違うんですよね。今回飲んだ缶の賞味期限はまだまだ先なのですが。最近新しいデザインになったのでしょうか。

ちなみに、この『ボス デミタス 微糖(東北限定)』は当ブログでも以前レビューしていて、これもまた少しパッケージデザインが違うので、定期的にデザインが変わる定番商品になっているようですね。

原材料もカロリーも同じなので中身は同じような気もしますが。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】Crown Coffee カフェオレ 260gボトル缶を飲んでみた

■製造者:株式会社 日本サンガリアベバレッジカンパニー
■品名:コーヒー飲料
■内容量:260g
■原材料名:水(鉱水)、糖類(砂糖、果糖ぶどう糖液糖)、コーヒー、脱脂粉乳、全粉乳、ココナッツオイル、デキストリン、食塩/カラメル色素、乳化剤、香料、ビタミンC、カゼインNa、甘味料(ステビア)
■100gあたりのカロリー:29kcal

サンガリア Crown Coffee カフェオレ



こちらは大阪で入手しました。激安自販機が街のあちこちにある大阪では、サンガリア商品の入手が容易で羨ましい限りです。

原材料の一番目に「水(鉱水)」というのはなかなか珍しいですね。含有量が多い順なので水が一番多いのはもちろんなのですが、わざわざ水を記載するケースは珍しい。「伊賀の天然水を使用することで、おいしく仕上がっている」とのこと。そして、豊富な原材料名は昔のJT Rootsを彷彿とさせます。
それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む

【缶コーヒーレビュー】ジョージア グラン 微糖を飲んでみた

■販売者:コカ・コーラー カスタマーマーケティング(株)
■品名:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、クリーム/香料、カゼインNa、乳化剤、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
■100gあたりのカロリー:22kcal

ジョージア グラン 微糖

昨年の話になりますが、自販機の1枠を抑えて発売日まで「準備中」とする大々的な宣伝を横目に見つつ、とはいえ微糖(人工甘味料入り)だから買うことはないだろうと今日まで避けてきましたが、自販機に立った時に、なぜか妙に味が気になってしまいボタンをポチっと押していました。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】ダイドーブレンド デミタス微糖を飲んでみた

■販売者:ダイドードリンコ(株)
■名称:コーヒー
■内容量:150g
■原材料名:牛乳、 コーヒー、砂糖、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)、甘味料(アセスルファムK)
■100gあたりのカロリー:33kcal

缶コーヒー ダイドーブレンド デミタス微糖


糖類34%減となっている割には前回レビューした『ダイドーブレンド デミタスコーヒー』と比べても100gあたりのカロリーは3kcalしか変わってないんですよね。

まあ、人工甘味料入り微糖缶コーヒーしか選ばない方もいると思うので、商品ラインナップとしては必要なんでしょうけど。

いやむしろ、そんな事を言っているのは昔からの缶コーヒーファンだけで、今やデミタスコーヒーの顔は微糖タイプなわけですが。


デミタス|ダイドーブレンド|ダイドードリンコ
(ダイドードリンコ ホームページより)

ということで、普段は人工甘味料入りは買わない私ですが、ラインナップに『甘さ控えた微糖(人工甘味料不使用)』と2種類の微糖がある以上、飲み比べないわけにはいかないわけです。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】DEEN 微糖を飲んでみた

■販売者:西日本ビバレッジ株式会社
■品名:コーヒー
■内容量:190g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、カゼインNa、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)
■100gあたりのカロリー:18kcal

缶コーヒー DEEN 微糖


当ブログではお馴染み? 私が大好きなブランドDEENです。
前回の『DEEN オリジナルブレンド』と同じく、大阪千日前のパチンコタイヨーにある自販機で入手してきました。

オリジナルブレンドとの違いは、原材料の最後にやつが加わっているということですね。
そのおかげで、カロリーは100gあたり30kcal→18kcalにダウン。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】味わいミルクコーヒーを飲んでみた

■販売者:神戸ビバレッジ株式会社
■名称:コーヒー飲料
■内容量:250g
■原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、食塩、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)
■100gあたりのカロリー:30kcal

神戸ビバレッジ 缶コーヒー 味わいミルクコーヒー

まず、ロング缶のミルクコーヒーときて人工甘味料入りなのがショック。
10年前にレビューした同商品では入っていなかった原材料なので、まさに時代の流れを感じます。

それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む

【缶コーヒーレビュー】信州・北陸限定 ジョージア ふるさと輝き微糖(長野県)を飲んでみた

■販売者:コカ・コーラ カスタマーマーケティング(株)
■品名:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:コーヒー、牛乳、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、香料、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
■100gあたりのカロリー:185kcal

缶コーヒー 信州・北陸限定 ジョージア ふるさと輝き微糖(長野県)


「この製品の売上の一部は、富山県・石川県・福井県・長野県の地域を元気にする活動に使われます。」とのこと。元気にする活動ってなに? 詳細は北陸コカ・コーラボトリングのホームページまで。

ということで、4県それぞれの絵柄がある『ふるさと輝き 微糖』ですが、こちらの長野県版はお土産でいただいたものです。ありがとうございます!

その後、長野県のサービスエリアでこんなパッケージの商品を発見し、これで4種類コンプリートだと喜び勇み買って来たものの、いざ開けたら全て長野県だったというオチ・・




気を取り直して、飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】CAFE DRIP ほろにが炭焼 185gを飲んでみた

■販売者:神戸ビバレッジ 株式会社
■名称:コーヒー飲料
■内容量:185g
■原材料名:コーヒー、砂糖、全粉乳、デキストリン、乳化剤、香料、甘味料(アセスルファムK)
■100gあたりのカロリー:13kcal

缶コーヒー CAFE DRIP ほろにが炭焼

富永食品株式会社・神戸ビバレッジ株式会社は、富永貿易株式会社のグループ会社ですので、当ブログでは各社の缶コーヒーを「富永貿易株式会社」のカテゴリに集約しています。

神戸ビバレッジのCAFÉ DRIPは「ひとしずく (DRIP)」にも心を込めて淹れた「カフェ(CAFÉ)」での1杯をイメージ。いつでもお手軽にカフェ気分をお楽しみいただけるコーヒーと紅茶のブランドとのことです。

関連リンク『ほろにが炭焼』前作のレビューはこちら

とはいえ、本商品は種類別名称が「コーヒー飲料」、原材料に牛乳が入ってなく、アセスルファムKが入っているとなると、ある程度飲む前から結果は想像できてしまう気もしますが^^;

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】ボス デミタスグランデ 微糖(東北限定)を飲んでみた感想

■販売者:サントリーフーズ(株)
■品名:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、デキストリン、乳製品、食塩、カゼインNa、乳化剤、香料、安定剤(カラギナン)、甘味料(アセスルファムK)
■100gあたりのカロリー:30kcal

ボス デミタスグランデ 微糖 東北限定


発売エリアが、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県の東北限定の商品です。
東北で勤務している同僚にお願いして買ってきていただきました。ありがとうございます!

東北地方では、コーヒーとミルク両方のコクが重視され、濃い味わいを求める傾向があり、デミタスタイプの市場が大きいそうです。

そういえば、『北東北限定 ジョージア なめらかエスプレッソ』でも、エスプレッソ系が好きというデータがありましたね。

どちらも共通しているのは、濃いコーヒーの味わいが好まれるのでしょうか。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】アシード ex こだわり微糖を飲んでみた感想

■販売者:アシードブリュー株式会社
■品名:コーヒー
■内容量:190g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
■100gあたりのカロリー:17kcal

アシード ex こだわり微糖

広島県のアシードブリュー株式会社の缶コーヒーです。

こちらは愛知県名古屋市の大和新薬株式会社本社脇にあるYAMATOの自販機で入手しました。
元々の狙いは大和新薬の缶コーヒーだったのですが、ありませんでした。
絶滅してしまったのでしょうか?

YAMATO自販機

ASEEDの缶コーヒーしかありません。


YAMATO自販機

YAMATOの自販機。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】ドトール DOUTOR CAFE AU LAITを飲んでみた感想

■販売者:株式会社ドトールコーヒー
■種類別名称:コーヒー飲料
■内容量:260g
■原材料名:砂糖、牛乳、コーヒー、脱脂粉乳、乳等を主要原料とする食品、デキストリン/乳化剤、カゼインNa、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
■100gあたりのカロリー:42kcal

ドトール DOUTOR カフェオレ 缶コーヒー


前回レビューしました、『ブラック無糖タイプ』に続きまして、今度はカフェオレになります。

つばめ92号さんによると、こちらは関西限定とのことです。
こちらもブラック無糖と共に、大阪の野田駅近くの自販機で入手してきました。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む
Amazon
最新コメント
楽天市場
ブログランキング
投票にご協力ください☆
にほんブログ村 グルメブログ ドリンク・ソフトドリンクへ
プロフィール

淀橋二郎

Twitter プロフィール
缶コーヒー歴20年以上。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探して飲んだ感想をブログに書いてます。人工甘味料入りは対象外。缶コーヒー好きの方からのフォローお待ちしてます!
QRコード
QRコード
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
管理者へ連絡

名前
メール
本文