缶コーヒー探求・レビューブログ:淀橋二郎ドットコム

缶コーヒーはコーヒーではなく、缶コーヒーという飲み物です。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探し求めてレビューを書くブログ。その他、商品レビューや食べたもの買ったもの行った所を色々レビュー。ヨドバシカメラ全店制覇なども。

フレーバー缶コーヒー

【缶コーヒーレビュー】いよかんコーヒーを飲んでみた

■販売者:株式会社あいさと
■製造者:山中缶詰株式会社
■品名:コーヒー
■内容量:190g
■原材料名:コーヒー、砂糖、伊予柑エキス、香料
■100gあたりのカロリー:記載なし

缶コーヒー いよかんコーヒー


つばめ92号さんからのいただきものです。いつもありがとうございます。
さあ、珍妙な缶コーヒーがでてきましたよ。

『いよかんコーヒー』

愛媛県産伊予柑エキスを使用した、いわゆるフレーバー缶コーヒーです。

柑橘系のフレーバーといえば、 ポッカの『アロマックス カフェオランジュ』を思い出しますが、個性的ながら妙に後引く美味しさがありました。

アロマックス カフェオランジュ』はミルクが入っていましたが、こちらの『いよかんコーヒー』は牛乳成分が入っていないところがポイントとなりそうです。

コーヒーと伊予柑フレーバー。
果たしてマッチするのでしょうか?

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 アシード キャラメルマキアートを飲んでみた感想

缶コーヒー アシード キャラメルマキアート■販売者:アシードブリュー株式会社
■品名:コーヒー飲料
■内容量:190g
■原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、キャラメルシラップ、全粉乳、クリーム、デキストリン、セルロース、香料、乳化剤
■100gあたりのカロリー:67kcal

キャラメルシラップは誤記ではないですよ。
ちゃんと缶にはキャラメルシラップと書いてあります。
「シロップ」と同じ意味ですが「シラップ」と音訳される事もあるそうです。

こちらの商品もつばめ92号さんにご提供いただきました。いつもありがとうございます!

もちろん前回のアシードの悲劇のようなことはありません。
というよりも八王子にあるアシード営業所の自販機で買えるとのことで、関東で入手できるのですね。
もっとも私の生活圏からは八王子はそこそこ遠いですが^^;

しかし100gあたり67kcalはなかなかのハイカロリーです。
練乳入りのマックスコーヒーが100gあたり48kcalですから、それ以上とは驚き。

それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 AROMA EXPRESS CAFE カフェ・オ・レ キャラメルフレーバーを飲んでみた感想

缶コーヒー カフェ・オ・レ キャラメルフレーバー■販売者:株式会社ジェイアール東海パッセンジャーズ
■品名:コーヒー飲料
■内容量:270g
■原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、クリーム、脱脂粉乳、カゼインNa(乳由来)、乳化剤、香料、カラメル色素
■100gあたりのカロリー:40kcal

最近は車で高速道路移動が多かったものですから、久しぶりに所用で東海道山陽新幹線に乗った際に、新幹線ホームの自販機で入手いたしました。

缶の裏側には「人工甘味料不使用」「人工甘味料は一切使用しておりません。」と力強く書いてあるのが好印象です。

特に自販機で買う時は人工甘味料の有無が分かりづらいので、『オリジナルブレンド』のようにもっと表の目立つところに書いていただきたいくらいです。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 アロマックス カフェオランジュ 爽やかなオレンジ風味を飲んでみた感想

缶コーヒー カフェオランジュ 爽やかなオレンジ風味■製造者:ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)
■名称:コーヒー
■内容量:170ml
■原材料名:砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、牛乳、オレンジソース、クリーム、デキストリン、植物油脂、カゼインNa、乳化剤、香料、セルロース、安定剤(増粘多糖類)
■100gあたりのカロリー:000kcal

おしゃれで女性的な缶のデザインが可愛らしいですね。

しかしながら、爽やかなオレンジ風味のコーヒー??
過去にもフレーバーコーヒーは色々とありましたが、オレンジは初めてです。
コーヒーとオレンジの味が合うのでしょうか?想像もできません。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ルーツ エクスプローラー 『アイリッシュコーヒー』 - JT Roots

ルーツ エクスプローラー 『アイリッシュコーヒー』◆販売者:ジェイティ飲料株式会社
◆名称:コーヒー飲料
◆内容量:185g
◆原材料名:砂糖、コーヒー、クリーム、全粉乳、水飴、香料、乳化剤、カゼインNa、酸化防止剤(V.C、V.E)
◆100gあたりのカロリー:36kcal

いつもコメントをくださるクマ♪さんから昨年教えてもらっていたのですが、レビューが遅くなりすみません(^^;

アイリッシュコーヒー とは、アイリッシュウイスキーをベースとして、ホットコーヒー、砂糖、生クリームが入ったアイルランドの温かいカクテルとのことです。

そのアイリッシュウイスキーをフレーバーとした缶コーヒーなのですが、アイリッシュコーヒーを飲んだことがないので想像も比較もできないのですが、洋酒系のフレーバー缶コーヒーは良品が多いので、楽しみではあります。

それでは飲んでみた感想は以下から。
 続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 W 『シナモンカプチーノ』 - 伊藤園

伊藤園 - W シナモンカプチーノ◆メーカー:伊藤園
◆種別:コーヒー
◆内容量:190g
◆原材料:牛乳,砂糖,コーヒー,クリーム,シナモン粉末,乳化剤,カゼインNa
◆100gあたりのカロリー:39.4kcal
◆缶に書いてあるキャッチ:コーヒーに牛乳と生クリームを加えたカプチーノにシナモンパウダーで香りをつけたアレンジコーヒーです。
続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 伊藤園 W 『シナモンカプチーノ』

W シナモンカプチーノ◆販売者:伊藤園
◆品名:コーヒー
◆内容量:190g
◆原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、クリーム、シナモン粉末、乳化剤、カゼインNa
◆缶に書いてあるキャッチ:
・美味しさと2倍のコーヒーポリフェノール50mg
・W(2倍)のクロロゲン酸50mgを含有した美味しいポリフェノールコーヒー
・「美味しさ」と「高ポリフェノール」を兼ね備えた缶コーヒー W
・コーヒー豆をコーヒー規格に対し、1.3倍使用・・・ポリフェノールは、100%コーヒー豆由来
・深煎り豆と浅煎り豆を独自の割合でブレンド
 
~ Wカプチーノの特徴 ~
コーヒーに牛乳と生クリームを加えたカプチーノにシナモンパウダーで香りつけしたアレンジコーヒーです。

~ 進化したダブル・ブロック製法 ~
製造工程、抽出水、缶の内部から酸素をシャットアウト。「美味しさ」と「ポリフェノール」を守る進化した脱酸素製法です。

それでは飲んでみた感想は以下から。
 

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 男のデザート缶コーヒー ワンダ 『ココチーノ』 - WONDA

ワンダ ココチーノ◆メーカー:アサヒ飲料
◆種別:コーヒー飲料
◆内容量:190g
◆原材料:牛乳、砂糖、コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、ココアパウダー、クリーム、バターミルク(濃縮)、カカオエキス、セルロース、乳化剤、香料、安定剤(カラギナン)、カゼインNa
◆キャッチ:100%ガーナ産ココアからできたココアパウダーを使用し、心地よいフレーバーに仕上げています。ほっと一息つきたいときに飲む、男のデザート缶コーヒーです。

ココアって甘いし女性に好まれそうなイメージがあるけど、ココアであえて男性がターゲットというのはちょっと意外な気がしたのですが、そういえばオフィスグリコとかコンビニとかで、男性がチョコレートを買うケースが多いなんて一時期ニュースなどでよく目にしましたね。

とはいえ、男のデザートって甘いココアのイメージと離れて、なんかむさくて嫌だなー(笑)

とまあ
飲む前からあれこれ思った分、他の缶コーヒーを飲む時よりちょっと期待も高まるわけです。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む
最新コメント
ブログランキング
投票にご協力ください☆
にほんブログ村 グルメブログ ドリンク・ソフトドリンクへ
Amazonライブリンク
楽天市場
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
缶コーヒー歴20年以上。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探して飲んだ感想をブログに書いてます。人工甘味料入りは対象外。缶コーヒー好きの方からのフォローお待ちしてます!
QRコード
QRコード
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
ブログパーツ
ブログランキングならblogram
レビューポータル「MONO-PORTAL」
管理者へ連絡

名前
メール
本文