缶コーヒー探求・レビューブログ:淀橋二郎ドットコム

缶コーヒーはコーヒーではなく、缶コーヒーという飲み物です。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探し求めてレビューを書くブログ。その他、商品レビューや食べたもの買ったもの行った所を色々レビュー。ヨドバシカメラ全店制覇なども。

ファイア(FIRE)

【缶コーヒーレビュー】キリン ファイア 贅沢ブレンドを飲んでみた

■販売者:キリンビバレッジ株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:砂糖、牛乳、コーヒー、脱脂粉乳、全粉乳、デキストリン、食塩/香料、カゼインNa、乳化剤、安定剤(カラギナン)
■100gあたりのカロリー:35kcal

缶コーヒー キリン ファイア 贅沢ブレンド

10月3日から「キリンファイア」シリーズがフルリニューアルしました。
まずは、砂糖・ミルク入り(人工甘味料不使用)の、いわゆるスタンダードタイプの『贅沢ブレンド』です。

缶のパッケージや商品説明からは、昨年の『エクストリームブレンド』のような、「焦がし焼き」や「突き抜けた香ばしさ」的な要素はトーンダウンして、缶の表記や茶色の装いからも落ち着いた雰囲気が感じられますね。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】キリン ファイア カフェラテを飲んでみた感想

■販売者:キリンビバレッジ株式会社
■名称:コーヒー飲料
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、全粉乳、デキストリン/乳化剤、香料
■100mlあたりのカロリー:44kcal

キリン ファイア カフェラテ


焦がし焼き豆を使用したファイアから、カフェオレです。
個人的にこの焦がし焼き豆シリーズは香りが強すぎて少々苦手ではあるのですが、カフェラテとなるとどうでしょうか?

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】キリン ファイア クオリティローストを飲んでみた感想

■販売者:キリンビバレッジ株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:砂糖、牛乳、コーヒー、脱脂粉乳、全粉乳、デキストリン、食塩/香料、カゼインNa、乳化剤、安定剤(カラギナン)
■100mlあたりのカロリー:35kcal

キリン ファイア クオリティロースト


たまたま最近のレビューは自販機限定が続いています。


缶コーヒー キリン ファイア クオリティロースト

ニュースリリースより
自動販売機で缶コーヒーを購入する際に、コーヒー感に加えて、ミルク感や甘さを求めるお客様も存在することが分かりました

さも初めて知りました風ですが、いやいやキリンビバレッジさんがそんなユーザニーズを今更知りましたってことは無いでしょ(笑)などと突っ込みつつも、結果的に人工甘味料使用の微糖タイプではない新商品が出たわけなので嬉しいですね。

それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む

【缶コーヒーレビュー】キリン ファイア 関西限定ミルクコーヒーを飲んでみた感想

■販売者:キリンビバレッジ株式会社
■名称:コーヒー飲料
■内容量:245g
■原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、ミルクソース、デキストリン、クリーム/乳化剤
■100gあたりのカロリー:43kcal

キリン ファイア 関西限定ミルクコーヒー


関西地区限定のファイアです。関西地域2府4県(大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山)で販売されているとのこと。私も大阪市内の自販機で入手してきました。


缶コーヒー キリン ファイア 関西限定ミルクコーヒー


牛乳、全粉乳、脱脂粉乳、生クリームにミルクソースとミルクのオンパレードですね。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 スーパーファイア ブレッドアンドコーヒーを飲んでみた感想

缶コーヒー スーパーファイア ブレッドアンドコーヒー■販売者:キリンビバレッジ株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:400g
■原材料名:コーヒー、難消化性デキストリン(食物繊維)/香料、乳化剤
■1本400gあたりのカロリー:20kcal

食事から摂取した脂肪の吸収を抑える。糖の吸収をおだやかにする。という機能性表示食品です。

ということで、難消化性デキストリン(食物繊維)が入っています。

また、この商品は機能性表示食品のブラック無糖コーヒーというだけでなく、「パンに合うブラック」というコンセプトもあるようですね。

ということで、コンビニで買ってきたサンドイッチを食べながらレビューをしたいと思います。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 キリン ファイア ブラックを飲んでみた感想

缶コーヒー キリン ファイア ブラック■販売者:キリンビバレッジ株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:コーヒー、香料
■100gあたりのカロリー:0kcal

遅ればせながら新・ファイアシリーズから今回は無糖ブラックタイプです。

ファイア史上最も深く焼いた焦がし焼き豆を10%使用し、「突き抜けた香ばしさ」を引き出したという本商品。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 キリン ファイア ディープブレンドを飲んでみた感想

缶コーヒー キリン ファイア ディープブレンド■販売者:キリンビバレッジ株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:165g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン/香料、カゼインNa、乳化剤、安定剤(カラギナン)
■100gあたりのカロリー:32kcal

新ファイアでは、砂糖・ミルク入りで人工甘味料不使用のいわゆるスタンダードタイプが『エクストリームブレンド』とこの『ディープブレンド』の2種類あります。

その違いですが、原材料の構成と並びは全て一致。
容量が『エクストリームブレンド』が185gに対して『ディープブレンド』は165gとやや少ない代わりに、焦がし焼き豆が15%→35%と増えています。

それだけ、コーヒー感が強くなっているのではないか?と思いますが、味はどうでしょうか?

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 キリン ファイア 挽きたて微糖 突き抜けた香ばしさを飲んでみた感想

缶コーヒー キリン ファイア 挽きたて微糖 突き抜けた香ばしさ■販売者:キリンビバレッジ株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン、乳化剤、香料、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
■100gあたりのカロリー:15kcal

先日のレビューで、旧作と新作と勘違いしてしまったので改めて・・

先日レビューした『エクストリームブレンド』に続きまして、新ファイアから微糖タイプです。

最近は人工甘味料入りの微糖は飲まないのですが、今回はファイアの大型リニューアルということで、特別に飲んでみました。


それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 キリン ファイア 挽きたて微糖 香り立つプレミアムを飲んでみた感想

缶コーヒー キリン ファイア 挽きたて微糖■販売者:キリンビバレッジ株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン、乳化剤、香料、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
■100gあたりのカロリー:15kcal

先日レビューした『エクストリームブレンド』に続きまして、新ファイアから微糖タイプです。

最近は人工甘味料入りの微糖は飲まないのですが、今回はファイアの大型リニューアルということで、特別に飲んでみました。

※初期投稿時点で新商品だと思っていましたが、だいまおーさんにコメント欄でご指摘いただき、こちらは旧商品でした。新商品のレビューはこちら

以下の記事は旧商品として後日加筆修正しています。
それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 キリン ファイア 新豆100% ブラック キリマンジャロブレンドを飲んでみた感想

缶コーヒー キリン ファイア ブラック キリマンジャロブレンド■販売者:キリンビバレッジ株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:コーヒー、香料、乳化剤
■100gあたりのカロリー:0kcal

ディスカウントストアで50円前後で販売されていたのでまとめ買いしましたが、新ファイアが出たのでこちらはもうラインナップからは外されているようです。だから在庫処分価格だったのか。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 キリン ファイア エクストリームブレンドを飲んでみた感想

缶コーヒー キリン ファイア エクストリームブレンド■販売者:キリンビバレッジ株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン/香料、カゼインNa、乳化剤、安定剤(カラギナン)
■100gあたりのカロリー:30kcal

10月4日(火)にファイアシリーズが新しく生まれ変わりました。
100万人サンプリングプロモーション、TVCM、Yahoo!のブランドパネルやトップインパクト広告が大量に投下されていて、発売前から相当に気合が入った商品であることは十分伝わってきましたね。

今回、リニューアルしたのは、『エクストリームブレンド』『挽きたて微糖』『ブラック』『カフェラテ』『ディープブレンド』『香ばしブラック』の6品。その中から、今回は『エクストリームブレンド』をレビューいたします。

コーヒー豆の“焼き”の限界に挑戦して実現した「焦がし焼き豆」をブレンドして、“突き抜けた香ばしさ”を引き出したそうです。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 キリン ファイア アイスオレを飲んでみた感想

缶コーヒー キリン ファイア アイスオレ■販売者:キリンビバレッジ株式会社
■名称:コーヒー飲料
■内容量:280g
■原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、全粉乳、調整クリーム、デキストリン/乳化剤、香料、安定剤(カラギナン)
■100gあたりのカロリー:29kcal

暑い時期になってきましたので、夏向けの商品を購入してきました。

最近はこの手の商品であっても『ジョージア アイスカフェオレ』のように、人工甘味料が紛れ込んでいるので油断はなりません。

さすがファイア。大丈夫でした。
しっかりと原材料を確認して購入です。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 キリン ファイア 挽きたて工房を飲んでみた感想

缶コーヒー キリン ファイア 挽きたて工房■販売者:キリンビバレッジ株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン/カゼインNa、香料、乳化剤、安定剤(カラギナン)
■100gあたりのカロリー:34kcal

『挽きたて工房』の新商品?復刻版?

当ブログ初登場は2008年のこちらの記事ですが、もっとも挽きたてシリーズ自体は2006年に発売され、今年で10年とのことなので、残念ながら当ブログには初代の記録は残っていません。

もちろんブログ開設前から缶コーヒーは飲んでいたので、初代も飲んでいるはずではありますが、さすがに味は忘れてしまっています。

とはいえ、「挽きたてシリーズ」自体は非常に信頼度が高いので、10年目の『挽きたて工房』も期待して飲んでみたいと思います。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 キリン ファイア 朝の、ほろ苦。を飲んでみた感想

缶コーヒー キリン ファイア 朝の、ほろ苦。■販売者:キリンビバレッジ株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン、カゼインNa、乳化剤、安定剤(カラギナン)
■100gあたりのカロリー:31kcal

「朝」に飲む缶コーヒーに対して「苦みが足りない」という声に応えた缶コーヒーとのことです。
缶のパッケージには特に書いていませんが、無香料です。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 キリン ファイア 挽きたて微糖 香り立つプレミアムを飲んでみた感想

缶コーヒー キリン ファイア 挽きたて微糖 香り立つプレミアム■販売者:キリンビバレッジ株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン、乳化剤、香料、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
■100gあたりのカロリー:15kcal

前作と原材料の構成はそのままに香料だけが加わっています。カロリーも同じ。香料無添加はあっさりとやめてしまったのですね^^;

私自身は缶コーヒーにおいては香料否定派ではないですが、昨年のファイアの香料無添加路線は支持していただけに、香料を加えて「香り立つプレミアム」とは少々残念な気もします。

それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む
最新コメント
ブログランキング
投票にご協力ください☆
にほんブログ村 グルメブログ ドリンク・ソフトドリンクへ
Amazonライブリンク
楽天市場
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
缶コーヒー歴20年以上。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探して飲んだ感想をブログに書いてます。人工甘味料入りは対象外。缶コーヒー好きの方からのフォローお待ちしてます!
QRコード
QRコード
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
ブログパーツ
ブログランキングならblogram
レビューポータル「MONO-PORTAL」
管理者へ連絡

名前
メール
本文