淀橋二郎ドットコム

缶コーヒーはコーヒーではなく、缶コーヒーという飲み物です。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探し求めてレビューを書くブログ。その他、商品レビューや食べたもの買ったもの行った所を色々レビュー。ヨドバシカメラ全店制覇なども。

スタンダードタイプ缶コーヒー

【缶コーヒーレビュー】 キリン ファイア ディープブレンドを飲んでみた感想

缶コーヒー キリン ファイア ディープブレンド■販売者:キリンビバレッジ株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:165g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン/香料、カゼインNa、乳化剤、安定剤(カラギナン)
■100gあたりのカロリー:32kcal

新ファイアでは、砂糖・ミルク入りで人工甘味料不使用のいわゆるスタンダードタイプが『エクストリームブレンド』とこの『ディープブレンド』の2種類あります。

その違いですが、原材料の構成と並びは全て一致。
容量が『エクストリームブレンド』が185gに対して『ディープブレンド』は165gとやや少ない代わりに、焦がし焼き豆が15%→35%と増えています。

それだけ、コーヒー感が強くなっているのではないか?と思いますが、味はどうでしょうか?

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 明治 B.j. キリマンジャロブレンドを飲んでみた感想

缶コーヒー 明治 B.j. キリマンジャロブレンド■販売者:株式会社 明治
■種類別名称:コーヒー
■内容量:190g
■原材料名:砂糖、コーヒー、牛乳、脱脂粉乳、香料、乳化剤
■1本190gあたりのカロリー:60kcal

車を走行中に見慣れないラインナップの自販機を発見。
一時停止して戻ってみるとなんと明治の自販機でB.j.を発見。思わず小躍りしましたよ。

ややくたびれた自販機だったので少々心配でしたが、賞味期限もバッチリ問題ありません。

当ブログではなんと2009年以来の登場。

パッケージデザインは当時のそのままです。左上にあるロゴだけが、大文字から小文字meijiに変わっているようです。会社名も明治乳業から明治に変わりました。

それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 BOSS ローストファクトリーを飲んでみた感想

缶コーヒー BOSS ローストファクトリー■販売者:サントリーフーズ(株)
■品名:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:砂糖、コーヒー、牛乳、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン、カゼインNa、乳化剤、安定剤(カラギナン)
■100gあたりのカロリー:36kcal

こちらの商品は自販機には『冬季限定』と書かれていて、ホット専用っぽい雰囲気ですが、コールドで入手いたしました。

少しザラザラした缶の質感が気持ち良いです。

それでは飲んでみた感想は以下から。



続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 UCC バリスタズスタイル ブレンドを飲んでみた感想

缶コーヒー UCC バリスタズスタイル ブレンド■製造者:ユーシーシー上島珈琲(株)
■種類別名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:砂糖、コーヒー、牛乳、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン、香料、乳化剤、カゼインNa
■100gあたりのカロリー:34kcal

UCC「BARISTA’S STILE」はミニストップで入手できる商品ですね。

前回レビューしたカフェオレに続き、いわゆるスタンダードタイプのブレンドコーヒーです。

それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 サンコー fabo 青のブレンドを飲んでみた感想

缶コーヒー サンコー fabo 青のブレンド■販売者:株式会社サンコー
■品名:コーヒー
■内容量:190g
■原材料名:コーヒー、砂糖、牛乳、脱脂粉乳、全粉乳、乳化剤
■100gあたりのカロリー:31kcal

個人的に大好きなメーカーのひとつである、サンコーのfabo(ファボ)です。
先日、福岡方面に出張があり福岡駅前のパチンコ店内の自販機で購入してきました。

faboシリーズのスタンダードな位置づけの商品ですが、パッケージのデザインは『ブラジリアンブレンド』と極めて似てますね。原材料の並びも同じなので商品名が変わっただけかもしれません??

今時は185gが主流なので、ちょっとうれしい190g

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 アロマックス プレミアムゴールド(170ml)を飲んでみた感想

缶コーヒー アロマックス プレミアムゴールド(170ml)■製造者:ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)
■名称:コーヒー
■内容量:170ml
■原材料名:コーヒー、砂糖、牛乳、脱脂粉乳、クリーム、デキストリン、カゼインNa、乳化剤、安定剤(増粘多糖類)、セルロース
■100mlあたりのカロリー:35kcal

以前投稿したレビューからずいぶん久しぶりになってしまいましたが、aromaxの定番、プレミアムゴールドです。

パッケージは変わっていますが、原材料の構成やカロリーは変わっていないですね。

それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ダイドーブレンド 京珈琲を飲んでみた感想

缶コーヒー ダイドーブレンド 京珈琲■販売者:ダイドードリンコ(株)
■名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、乳化剤、カゼインNa
■100gあたりのカロリー:36kcal

こちらは上司から八戸で見かけたと提供いただきました。

『京珈琲』というのがなんとも限定商品らしいらしいっぽい商品ですが、地域限定ではないようです。ただ私の近所にダイドー自販機がないので、東北流通の『京珈琲』をありがたく頂戴しました^^

なんで京なのかというと、珈琲豆を「京都産の絹」で磨き上げ、その絹磨き高級豆をドリップし、さらに「京都産の絹」でろ過したとのことです。すごい。

「京のイメージ」の和風デザインのデザインもなかなかよいですね。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 キリン ファイア エクストリームブレンドを飲んでみた感想

缶コーヒー キリン ファイア エクストリームブレンド■販売者:キリンビバレッジ株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン/香料、カゼインNa、乳化剤、安定剤(カラギナン)
■100gあたりのカロリー:30kcal

10月4日(火)にファイアシリーズが新しく生まれ変わりました。
100万人サンプリングプロモーション、TVCM、Yahoo!のブランドパネルやトップインパクト広告が大量に投下されていて、発売前から相当に気合が入った商品であることは十分伝わってきましたね。

今回、リニューアルしたのは、『エクストリームブレンド』『挽きたて微糖』『ブラック』『カフェラテ』『ディープブレンド』『香ばしブラック』の6品。その中から、今回は『エクストリームブレンド』をレビューいたします。

コーヒー豆の“焼き”の限界に挑戦して実現した「焦がし焼き豆」をブレンドして、“突き抜けた香ばしさ”を引き出したそうです。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ボス コーヒーファームオリジナルブレンド(ローソン限定)を飲んでみた感想

缶コーヒー ボス コーヒーファームオリジナルブレンド■販売者:サントリーフーズ(株)
■品名:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:砂糖、コーヒー(ヴィクトリア農園豆40%)、牛乳、脱脂濃縮乳、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン、カゼインNa、香料、乳化剤、安定剤(セルロース)
■100gあたりのカロリー:記載なし

こちらはローソン限定の商品となります。
価格93円(税込100円)とワンコインで買えるのがよいですね。

以前、レビューしたこちらと微妙にパッケージデザインが変わっていますが、原材料の並びは同じですね。パッケージだけ変わって中身が同じような気がします。

それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 プレミアムボス リミテッド コクと香りのプレミアムを飲んでみた感想

缶コーヒー プレミアムボス リミテッド コクと香りのプレミアム■販売者:サントリーフーズ(株)
■品名:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:コーヒー、砂糖、牛乳、デキストリン、脱脂粉乳、カゼインNa、香料、乳化剤、安定剤(セルロース)
■100gあたりのカロリー:33kcal

BOSSの新たなラインナップとして、「プレミアムボス リミテッド」が発売されました。

「コクと香りのプレミアム」ってまるでプレミアムモルツ(ビール)みたいですね^^;

ブラジル最高等級豆を100%使用した微粉砕コーヒー豆に、「シャンパン酵母」で完熟コーヒーチェリーを発酵させた微粉砕コーヒー豆をブレンドしたとのことです。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 FamilyMart collection ボス ザ・エスプレッソ オリジナル 2016を飲んでみた感想

缶コーヒー ファミマ ボス ザ・エスプレッソ オリジナル■販売者:サントリーフーズ(株)
■品名:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:砂糖、コーヒー、牛乳、脱脂粉乳、全粉乳、デキストリン、カゼインNa、香料、乳化剤、安定剤(セルロース)
■100gあたりのカロリー:34kcal

ファミマ限定のボスは2014年7月から発売されていて、こちらでもレビューしていますが、微妙にパッケージが変わっているようです。管理の都合上、当ブログでは2016をつけています。

全国のファミリーマートで税込み100円で売られております。
それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む

【缶コーヒーレビュー】セブンプレミアム ジョージア プライベートリザーブ ブレンド 2016

セブンプレミアム ジョージア プライベートリザーブ ブレンド■販売者:コカ・コーラーカスタマーマーケティング(株)
■品名:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、香料、カゼインNa、乳化剤
■100gあたりのカロリー:32kcal

セブンプレミアムとコカ・コーラ「ジョージア」との共同開発から生まれた缶コーヒーです。セブンイレブンなどセブン&アイグループ限定の缶コーヒーとなります。
店頭では93円(税込100円)で売られています。

同じ商品名の前作と区別するために便宜上ブログタイトルには2016としています。
缶が緑から青になりましたね。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ポッカサッポロ テイスティブレンドを飲んでみた感想

缶コーヒー ポッカサッポロ テイスティブレンド■製造者:ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)
■名称:コーヒー
■内容量:190g
■原材料名:砂糖、コーヒー、全粉乳、デキストリン、乳化剤
■100gあたりのカロリー:33kcal

こちらもつばめ92号さんのご提供になります。
いつもありがとうございます!

ポッカサッポロフードの商品なので一見どこでも入手出来そうに思えるのですが、コンビニやスーパーの店頭でも近所の自販機でも見かけたことがない非常に貴重な商品です。

ややこしいのがポッカサッポロの『テイスティブレンド』といえば、『ビーンズのテイスティブレンド』とも違うし、こちらの『テイスティブレンド』は顔でお馴染みの「ポッカコーヒーシリーズ」のなので、また違うわけです。
そして、公式サイトにも紹介されていないというまさに謎が多い商品です。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ボス レインボーマウンテンブレンド 2015を飲んでみた感想

缶コーヒー ボス レインボーマウンテンブレンド■販売者:サントリーフーズ(株)
■品名:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、乳製品、デキストリン、カゼインNa、乳化剤、香料
■100gあたりのカロリー:34kcal

ご当地ブレンドを飲み比べていたら、基本となる『レインボーマウンテンブレンド』飲んでみたくなり購入してきました。

2015年版ということで、管理の都合上ブログタイトルは2015としておきます。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ASEED ex プレミアムコーヒーを飲んでみた感想

缶コーヒー アシード ex プレミアムコーヒー■販売者:アシードブリュー株式会社
■品名:コーヒー
■内容量:190g
■原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、乳化剤、カゼインNa
■100gあたりのカロリー:36kcal

昨日レビューした、ASEEDのexシリーズのブレンドコーヒーに続き、プレミアムコーヒーです。
こちらの缶コーヒーも、缶コーヒーコレクターのつばめ92号さんにご提供いただきました。

ブレンドコーヒーと比べると、原材料の種類は同じで100gあたりのカロリーが2kal増えていますね。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む
最新コメント
ブログランキング
投票にご協力ください☆
にほんブログ村 グルメブログ ドリンク・ソフトドリンクへ
Amazonライブリンク
楽天市場
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
缶コーヒー歴20年以上。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探して飲んだ感想をブログに書いてます。
QRコード
QRコード
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
ブログパーツ
ブログランキングならblogram
レビューポータル「MONO-PORTAL」
管理者へ連絡

名前
メール
本文