淀橋二郎ドットコム

缶コーヒーはコーヒーではなく、缶コーヒーという飲み物です。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探し求めてレビューを書くブログ。その他、商品レビューや食べたもの買ったもの行った所を色々レビュー。ヨドバシカメラ全店制覇なども。

スタンダードタイプ缶コーヒー

【缶コーヒーレビュー】アロマックス 東海限定香りのブレンド(170ml)を飲んでみた感想

■製造者:ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)
■名称:コーヒー
■内容量:170ml
■原材料名:砂糖、コーヒー、牛乳、全粉乳、デキストリン、カゼインNa、乳化剤、安定剤(増粘多糖類)、セルロース、(一部に乳成分を含む)
■100mlあたりのカロリー:36kcal

アロマックス 東海限定香りのブレンド


以前こちらでレビューした東海限定aromaxの新パッケージです。

キリマンジャロ豆中心にブレンドした東海エリアでした味わえない東海限定の缶コーヒー。
こちらもひとつ前にレビューしたブラックに続き、名古屋に行き入手してきました。
街中の自販機や高速道路のSAPAで入手できます。

アロマックス 東海限定


それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む

【缶コーヒーレビュー】アロマックス ブレンド(190g)を飲んでみた感想

■製造者:ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)
■名称:コーヒー
■内容量:190g
■原材料名:砂糖、コーヒー、牛乳、全粉乳、デキストリン、カゼインNa、乳化剤、香料、(一部に乳成分を含む)
■100gあたりのカロリー:34kcal

缶コーヒー アロマックス ブレンド

ポッカサッポロのaromax(アロマックス)といえばボトルタイプのイメージがありますが、こちらは190gのいわゆる一般的なショート缶のタイプになります。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】ボス レインボーマウンテンブレンド 今月のブレンドシリーズ No.3 サンマルコスを飲んでみた感想

■販売者:サントリーフーズ(株)
■品名:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、カゼインNa、乳化剤、香料
■100gあたりのカロリー:34kcal

ボス レインボーマウンテンブレンド 今月のブレンドシリーズ No.3 サンマルコス


「ボス レインボーマウンテンブレンド」の特長である7つの認証高級豆それぞれの特長を活かし、発売時期の天候に合わせて設計したブレンドの商品がボス レインボーマウンテンブレンド今月のブレンドシリーズです。

そして、すっかり購入したつもりで油断してたらNo.1とNo.2を買い逃していました。不覚・・・
ということで、気を取り直してNo.3 サンマルコスになります。

それでは飲んでみた感想は以下から。続きを読む

【缶コーヒーレビュー】キリン ファイア クオリティローストを飲んでみた感想

■販売者:キリンビバレッジ株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:砂糖、牛乳、コーヒー、脱脂粉乳、全粉乳、デキストリン、食塩/香料、カゼインNa、乳化剤、安定剤(カラギナン)
■100mlあたりのカロリー:35kcal

キリン ファイア クオリティロースト


たまたま最近のレビューは自販機限定が続いています。


缶コーヒー キリン ファイア クオリティロースト

ニュースリリースより
自動販売機で缶コーヒーを購入する際に、コーヒー感に加えて、ミルク感や甘さを求めるお客様も存在することが分かりました

さも初めて知りました風ですが、いやいやキリンビバレッジさんがそんなユーザニーズを今更知りましたってことは無いでしょ(笑)などと突っ込みつつも、結果的に人工甘味料使用の微糖タイプではない新商品が出たわけなので嬉しいですね。

それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む

【缶コーヒーレビュー】ボス とろけるアイスラテを飲んでみた感想

■販売者:サントリーフーズ(株)
■品名:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、全粉乳、クリーム、デキストリン、カゼインNa、香料、乳化剤、安定剤(カラギナン)
■100mlあたりのカロリー:43kcal

ボス とろけるアイスラテ


こちらも昨日と同様に自販機専用商品とのことです。
まろやかミルクと生クリ-ムでとろけるアイスラテ。なんとも美味しそうなネーミングです。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】ボス ダブルインパクト オリジナルを飲んでみた感想

■販売者:サントリーフーズ(株)
■品名:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:砂糖、コーヒー、全粉乳、デキストリン、カゼインNa、乳化剤、香料、安定剤(セルロース)
■100mlあたりのカロリー:34kcal

ボス ダブルインパクト オリジナル

自販機限定の商品となります。
原材料に注目すると、牛乳が入っていないということで、ボスの中でも廉価版的な立ち位置の商品になるのでしょうか。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】ヤマザキ 炭焼キリマンジャロを飲んでみた感想

■販売者:山崎製パン株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、クリーム、乳化剤、香料、安定剤(カラギナン)
■100gあたりのカロリー:32kcal



ヤマザキの自販機は街中でみかける事は少ないのですが、神奈川の少し都市から離れたエリアに行くと結構ヤマザキショップ(Yショップ)があって、Yショップと共に自販機が並んでいたりします。あとピンポイントですが町田(東京都町田市)は駅周辺でもヤマザキの自販機をよく見かけます^^;

缶コーヒー ヤマザキ

炭焼キリマンジャロは、すいぶん昔にレビューしていますが、デザインが変わっていました。原材料の並びは同じですがわずかにカロリーが減っていますね。確かに「甘さ控えめ」の文字が目立ちます。
でも、ご安心ください。甘さ控えめでも人工甘味料は入っていませんよ。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】ダイドーブレンド うまみブレンドを飲んでみた感想

■販売者:ダイドードリンコ(株)
■名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、デキストリン、コーヒーチェリー抽出物、乳化剤、カゼインNa
■100gあたりのカロリー:34kcal




うまみブレンド』のリニューアルです。
パッケージも鮮やかな青色から落ち着いた色合いに変わっていますね。
原材料の並びはとカロリーは前作と全く同じです。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】謎のおじさんコーヒー。アサヒ飲料 レギュラーを飲んでみた感想

缶コーヒー 謎のおじさんコーヒー。アサヒ飲料 レギュラー■製造者:アサヒ飲料株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、カゼインNa、乳化剤
■100gあたりのカロリー:22kcal

缶コーヒーファンやSNS界隈で、「謎のおじさん」「顔のコーヒー」などと呼ばれている。謎の缶コーヒーです。

製造はアサヒ飲料です。
でも、ワンダブランドでもないし、アサヒ飲料のホームページにも掲載がないので、同名他社かと疑ったのですが、住所はワンダでお馴染みのアサヒ飲料と同じなのです。

商品名もシンプルに『REGULAR レギュラー』
なんとも潔いですなぁ

100gあたり22kcalとスタンダードタイプの中では低カロリーで、原材料もシンプルな構成。
人工甘味料や香料を使っていないところも好印象です。

なんといっても、一番の突っ込みどころはパッケージの髭のおじさん(おじいさん?)でしょう。
「選び抜かれたこだわりの一杯」というシンプルながらも妙に自信ありそうなキャッチも気になります。

ということで、そんな気になるポイントだらけの本商品ですが、私が住む関東エリアでは見たことがありませんので、さっそく、発見報告がある大阪まで飛んで調査してきたところ、結構あちこちの自販機で見かけますね。近畿だけでなく、東海エリアにもあるようです。

缶コーヒー 謎のおじさんコーヒー アサヒ


また、その珍しさからお土産でいただくことも多く、幸い何度か飲む機会に恵まれました。ありがとうございます。そりゃこの佇まいはレアな缶コーヒーだと思いますよね(笑)

というのも、缶コーヒーコレクターのつばめ92号さんの情報によるとTAVというベンダーさん(株式会社テイスター)のオリジナル商品で、つばめ92号さんが‏問い合わせたところ関東では扱わないとのことです。自販機の取り出し口の下にT.A.Vと書かれています。

それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む

【缶コーヒーレビュー】ワンダ 手仕事品質を飲んでみた感想

缶コーヒー ワンダ 手仕事品質■販売者:アサヒ飲料株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン、カゼインNa、乳化剤、香料
■100gあたりのカロリー:33kcal

昨年秋に発売された商品で今更感がありすみません。倉庫から出てきました^^;

人の手で丁寧に選別した手摘み豆のみを使用し、焙煎、抽出工程も含めて、手で淹れるコーヒーの美味しさを追求した独自の製法「ハンドクオリティ製法」を採用した、手仕事品質の缶コーヒーとのことです。

それでは飲んでみた感想は以下から。
 
続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 キリン ファイア ディープブレンドを飲んでみた感想

缶コーヒー キリン ファイア ディープブレンド■販売者:キリンビバレッジ株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:165g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン/香料、カゼインNa、乳化剤、安定剤(カラギナン)
■100gあたりのカロリー:32kcal

新ファイアでは、砂糖・ミルク入りで人工甘味料不使用のいわゆるスタンダードタイプが『エクストリームブレンド』とこの『ディープブレンド』の2種類あります。

その違いですが、原材料の構成と並びは全て一致。
容量が『エクストリームブレンド』が185gに対して『ディープブレンド』は165gとやや少ない代わりに、焦がし焼き豆が15%→35%と増えています。

それだけ、コーヒー感が強くなっているのではないか?と思いますが、味はどうでしょうか?

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 明治 B.j. キリマンジャロブレンドを飲んでみた感想

缶コーヒー 明治 B.j. キリマンジャロブレンド■販売者:株式会社 明治
■種類別名称:コーヒー
■内容量:190g
■原材料名:砂糖、コーヒー、牛乳、脱脂粉乳、香料、乳化剤
■1本190gあたりのカロリー:60kcal

車を走行中に見慣れないラインナップの自販機を発見。
一時停止して戻ってみるとなんと明治の自販機でB.j.を発見。思わず小躍りしましたよ。

ややくたびれた自販機だったので少々心配でしたが、賞味期限もバッチリ問題ありません。

当ブログではなんと2009年以来の登場。

パッケージデザインは当時のそのままです。左上にあるロゴだけが、大文字から小文字meijiに変わっているようです。会社名も明治乳業から明治に変わりました。

それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 BOSS ローストファクトリーを飲んでみた感想

缶コーヒー BOSS ローストファクトリー■販売者:サントリーフーズ(株)
■品名:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:砂糖、コーヒー、牛乳、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン、カゼインNa、乳化剤、安定剤(カラギナン)
■100gあたりのカロリー:36kcal

こちらの商品は自販機には『冬季限定』と書かれていて、ホット専用っぽい雰囲気ですが、コールドで入手いたしました。

少しザラザラした缶の質感が気持ち良いです。

それでは飲んでみた感想は以下から。



続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 UCC バリスタズスタイル ブレンドを飲んでみた感想

缶コーヒー UCC バリスタズスタイル ブレンド■製造者:ユーシーシー上島珈琲(株)
■種類別名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:砂糖、コーヒー、牛乳、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン、香料、乳化剤、カゼインNa
■100gあたりのカロリー:34kcal

UCC「BARISTA’S STILE」はミニストップで入手できる商品ですね。

前回レビューしたカフェオレに続き、いわゆるスタンダードタイプのブレンドコーヒーです。

それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 サンコー fabo 青のブレンドを飲んでみた感想

缶コーヒー サンコー fabo 青のブレンド■販売者:株式会社サンコー
■品名:コーヒー
■内容量:190g
■原材料名:コーヒー、砂糖、牛乳、脱脂粉乳、全粉乳、乳化剤
■100gあたりのカロリー:31kcal

個人的に大好きなメーカーのひとつである、サンコーのfabo(ファボ)です。
先日、福岡方面に出張があり福岡駅前のパチンコ店内の自販機で購入してきました。

faboシリーズのスタンダードな位置づけの商品ですが、パッケージのデザインは『ブラジリアンブレンド』と極めて似てますね。原材料の並びも同じなので商品名が変わっただけかもしれません??

今時は185gが主流なので、ちょっとうれしい190g

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む
最新コメント
ブログランキング
投票にご協力ください☆
にほんブログ村 グルメブログ ドリンク・ソフトドリンクへ
Amazonライブリンク
楽天市場
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
缶コーヒー歴20年以上。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探して飲んだ感想をブログに書いてます。人工甘味料入りは対象外。缶コーヒー好きの方からのフォローお待ちしてます!
QRコード
QRコード
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
ブログパーツ
ブログランキングならblogram
レビューポータル「MONO-PORTAL」
管理者へ連絡

名前
メール
本文