淀橋二郎ドットコム

缶コーヒーはコーヒーではなく、缶コーヒーという飲み物です。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探し求めてレビューを書くブログ。その他、商品レビューや食べたもの買ったもの行った所を色々レビュー。ヨドバシカメラ全店制覇なども。

ジョージア(GEORGIA)

【缶コーヒーレビュー】 ジョージア 贅沢カフェラテ 280g缶を飲んでみた感想

缶コーヒー ジョージア 贅沢カフェラテ■販売者:コカ・コーラ カスタマーマーケティング(株)
■品名:コーヒー飲料
■内容量:280g
■原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、食塩、香料、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)
■100gあたりのカロリー:48kcal

自販機でペットボトルの同商品はよく見かけますが、実は缶は珍しく、関東だとさらに入手困難とのことです。

こちらは福島の会津と長野の諏訪で発見して入手しました。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】セブンプレミアム ジョージア プライベートリザーブ ブラックを飲んでみた感想

缶コーヒー ジョージア プライベートリザーブ ブラック■販売者:コカ・コーラーカスタマーマーケティング(株)
■品名:コーヒー
■内容量:290ml
■原材料名:コーヒー、香料
■100mlあたりのカロリー:0kcal

セブンプレミアムとコカ・コーラ「ジョージア」との共同開発から生まれた缶コーヒーです。セブンイレブンなどセブン&アイグループ限定の缶コーヒーとなります。

コーヒー豆を収穫後、果肉がついたコーヒーチェリーのまま50日以上熟成させた、超長期熟成豆を使用しているとのことです。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】セブンプレミアム ジョージア プライベートリザーブ カフェオレ 2016

缶コーヒー ジョージア プライベートリザーブ カフェオレ■販売者:コカ・コーラーカスタマーマーケティング(株)
■品名:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、香料、カゼインNa、乳化剤
■100gあたりのカロリー:32kcal

セブンプレミアムとコカ・コーラ「ジョージア」との共同開発から生まれた缶コーヒーです。
セブンイレブンなどセブン&アイグループ限定の缶コーヒーとなります。
店頭では93円(税込100円)で売られています。

同じ商品名の前作と区別するために便宜上、ブログタイトルには2016をつけています。

それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む

【缶コーヒーレビュー】セブンプレミアム ジョージア プライベートリザーブ ブレンド 2016

セブンプレミアム ジョージア プライベートリザーブ ブレンド■販売者:コカ・コーラーカスタマーマーケティング(株)
■品名:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、香料、カゼインNa、乳化剤
■100gあたりのカロリー:32kcal

セブンプレミアムとコカ・コーラ「ジョージア」との共同開発から生まれた缶コーヒーです。セブンイレブンなどセブン&アイグループ限定の缶コーヒーとなります。
店頭では93円(税込100円)で売られています。

同じ商品名の前作と区別するために便宜上ブログタイトルには2016としています。
缶が緑から青になりましたね。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ジョージア アイスカフェオレを飲んでみた感想

缶コーヒー ジョージア アイスカフェオレ■販売者:コカ・コーラー カスタマーマーケティング(株)
■品名:コーヒー飲料
■内容量:280g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、乳加工品、食塩、香料、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)、安定剤(カラギナン)
■100gあたりのカロリー:31kcal

オフィスの自販機に本商品と『ジョージア アイスコーヒー微糖』が導入されたのですが、アイスコーヒー微糖の方は人工甘味料入りだろうということで、カフェオレの本商品を購入したのですが、原材料をみてビックリ。アセスルファムKが入っているではないですか・・・

夏場に出る商品は人工甘味料入り度が増すから改めて要注意だなぁ。
どうか人工甘味料有無はパッケージで分かるように業界統一のルールを作っていただけないでしょうか。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ジョージア エメラルドマウンテンブレンド ブラック(2016)

缶コーヒー ジョージア エメラルドマウンテンブレンド ブラック■販売者:コカ・コーラー カスタマーマーケティング(株)
■品名:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:コーヒー、香料
■100gあたりのカロリー:0kcal

エメマンシリーズのブラックなのですが、パッケージのデザインからはエメラルドマウンテンブレンド表記はだいぶ弱まった印象ですね。

バランスの取れた味は維持しつつ「後味のキレ」を強化したとのことです。
商品名は変わらないので当ブログでは管理の都合上2016としておきます。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ジョージア 贅沢カフェラテ(280g缶)を飲んでみた感想

缶コーヒー ジョージア 贅沢カフェラテ(280g缶)■販売者:コカ・コーラ カスタマーマーケティング(株)
■品名:コーヒー飲料
■内容量:280g
■原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、食塩、香料、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)
■100gあたりのカロリー:48kcal

ペットボトルの商品だと思っていたのですが、缶も出ていたのですね。
しかしながら私の周りでは全く見かけたことがありません。

こちらもつばめ92号さんからのご提供になります。いつもありがとうございます!

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ジョージア マックスコーヒーを飲んでみた感想

缶コーヒー ジョージア マックスコーヒー■販売者:コカ・コーラカスタマーマーケティング(株)
■品名:コーヒー飲料
■内容量:250g
■原材料名:加糖練乳、砂糖、コーヒー、香料、カラメル色素、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)
■100gあたりのカロリー:48kcal

当ブログでは2008年にレビューして以来のご存知『マックスコーヒー』です。

強烈な甘さであることはもちろん分かっているのですが、ドンキの店頭で見かけた時に、どんなレベルの甘さだったか、どういうわけか気になってしまい、8年振りに購入してみました。

それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ジョージア ディープインパクトを飲んでみた感想

缶コーヒー ジョージア ディープインパクト■販売者:コカ・コーラ カスタマーマーケティング(株)
■品名:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、クリーム、香料、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
■100gあたりのカロリー:22kcal

缶には微糖とも何も表記がないけど、人工甘味料入りのパターンです。
人工甘味料嫌いの身には、自販機で新作缶コーヒーを買う時はこのリスクが常に付きまといます。

人工甘味料入りは「微糖」と表記するか、人工甘味料の使用・不使用を表記するか、どうか業界で表記ルールを統一してほしいものです。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ジョージア オリジナル(北海道限定パッケージ)を飲んでみた感想

缶コーヒー ジョージア オリジナル(北海道限定パッケージ)■販売者:コカ・コーラ カスタマーマーケティング(株)
■品名:コーヒー飲料
■内容量:250g
■原材料名:砂糖、コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン、香料、乳化剤
■100gあたりのカロリー:34kcal

ジョージア オリジナルは1975年に登場した初代ジョージアの流れを受け継ぐ商品でパッケージを変えながら発売され続けています。

しかも今回は北海道限定のパッケージです。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ジョージア エンブレム カフェオレ(セブンイレブン限定)を飲んでみた感想

缶コーヒー ジョージア エンブレム カフェオレ セブンイレブン限定■販売者:コカ・コーラ カスタマーマーケティング(株)
■品名:コーヒー
■内容量:190g
■原材料名:牛乳、コーヒー、調整クリーム、香料、乳化剤、カゼインNa
■100gあたりのカロリー:18kcal

缶に「砂糖不使用」と書かれていて、糖類ゼロだけど人工甘味料入りで甘いパターンかと、最初は警戒したのですが、単純に砂糖が入っていない商品でしたので購入いたしました。セブンイレブン限定商品のようです。

また、ジョージアの新商品はアルミ缶にシフトしている印象がありますが、こちらはスチール缶の新商品でした。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ジョージア ヨーロピアン プレミアムカフェラテ 猿田彦珈琲監修を飲んでみた感想

缶コーヒー ジョージア ヨーロピアン プレミアムカフェラテ■販売者:コカ・コーラ カスタマーマーケティング(株)
■種類別名称:乳飲料
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、デキストリン、香料、カゼインNa、乳化剤
■100gあたりのカロリー:47kcal

大変遅くなりましたが、ジョージア ヨーロピアン猿田彦珈琲監修シリーズの中からカフェラテになります。

このシリーズ大変美味しいので期待が高まります。
それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ジョージア史上最高傑作『ザ・プレミアム』を飲んでみた感想

缶コーヒー ジョージア ザ・プレミアム■販売者:コカ・コーラカスタマーマーケティング(株)
■品名:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、クリーム、コーヒーオイル、香料、カゼインNa、乳化剤
■100gあたりのカロリー:36kcal

缶コーヒー「ジョージア」が発売されたのは、1975年。

コカ・コーラの本社がある米国ジョージア州にちなんでブランド名「ジョージア」と名付けられました。

それから40年が経ち、缶コーヒー売り上げNo.1ブランドに成長したジョージアの40周年を記念して本日から発売されたのが、『ジョージア ザ・プレミアム』です。

商品がプレミアムなら、値段もプレミアムであるかと思いきや、一般的な缶コーヒーと同じくメーカー希望小売価格は税抜き119円となっています。これもまた心にくいですね。

「ジョージア40周年おめでとう」の前に、コカ・コーラさん自らが「ジョージア史上 最高傑作」と言い切るこの商品が、スタンダードタイプ(砂糖・ミルク入り、人工甘味料不使用)として出てきてくれたことをまずは「ありがとう」と言いたいです。

缶コーヒーは「コーヒー感」「ミルク感」「砂糖の甘さ」の三要素の組み合わせとバランスで個性を彩る、「缶コーヒーという飲み物」です。

そして、今でこそ人工甘味料使用の微糖タイプが主流ではありますが、独特の風味が残る人工甘味料など使われてなかった頃から缶コーヒーを愛飲している私からすれば、缶コーヒーの王道は人工甘味料不使用の従来型の砂糖・ミルク入りタイプだと確信しています。

だからこそ40年間でジョージアが築きあげてきた缶コーヒーの歴史と知見を集結した最高傑作は、昔からジョージアを愛飲してきた缶コーヒーファンが期待するスタンダードタイプの商品であってほしかったのです。

と、飲む前からすでに私の中でハードルがあがりまくっていますがその味わいはどうでしょうか?
それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 セブンプレミアム ジョージア プライベートリザーブ ブレンド

セブンプレミアム ジョージア プライベートリザーブ ブレンド■販売者:コカ・コーラーカスタマーマーケティング(株)
■品名:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、香料、カゼインNa、乳化剤
■100gあたりのカロリー:33kcal

日本コカ・コーラとセブン&アイ・ホールディングスの共同企画によるジョージアです。

セブンイレブンなどセブン&アイグループ限定の缶コーヒーとなります。
税込み100円とリーズナブル。

『蔵出し熟成豆のコク』とありますが、収穫した豆を果肉がついたコーヒーチェリーの状態でトゥーリアと呼ばれる蔵で 50 日以上超長期熟成させたコーヒー豆を使用し、ドライフルーツのようにうまみが豆に凝縮し、深いコクが楽しめるとのことです。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ジョージア ヨーロピアン 熟練ブレンドを飲んでみた感想

缶コーヒー ジョージア ヨーロピアン 熟練ブレンド■販売者:コカ・コーラ カスタマーマーケティング(株)
■品名:コーヒー
■内容量:270ml
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、香料、乳化剤、カゼインNa、シリコーン
■100mlあたりのカロリー:25kcal

ヨーロピアンシリーズは190ml缶のスタンダードタイプ(砂糖ミルク入り)がなかったのですが、こちらのボトル缶がスタンダードタイプということだったんですね。

なんの先入観かてっきり人工甘味料入りの微糖タイプだと思い込んでいて、手が出しづらかったのですが、会社の方からこちらの商品をいただきまして、スタンダードタイプだと発覚した次第であります(汗)

それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む
最新コメント
ブログランキング
投票にご協力ください☆
にほんブログ村 グルメブログ ドリンク・ソフトドリンクへ
Amazonライブリンク
楽天市場
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
缶コーヒー歴20年以上。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探して飲んだ感想をブログに書いてます。
QRコード
QRコード
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
ブログパーツ
ブログランキングならblogram
レビューポータル「MONO-PORTAL」
管理者へ連絡

名前
メール
本文