【缶コーヒーレビュー】 ファイア(FIRE) 『完熟100』 - KIRIN◆販売者:キリンビバレッジ株式会社
◆名称:コーヒー
◆内容量:185g
◆原材料名:牛乳、コーヒー(コロンビア)、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、香料、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)
◆100gあたりのカロリー:28kcal
◆発売日:212年8月28日

商品名に「100」と付くことから、『キリマン100』と同じシリーズということでしょうか。
今回は 「コロンビア ウィラ地区限定」の完熟豆を100%使用とのことです。

それでは飲んでみた感想は以下から。
 
第一印象はサッパリ&スッキリ。砂糖の甘さよりも苦味が勝っているので結果的に甘さ控えめに感じます。ミルク感もさらっとしていて全体的に濃厚さはありません。

スタンダードタイプでありながら微糖缶コーヒーを飲んでいるような印象ですが、人工甘味料を使っていないので後味の悪さがないのがよいですね。カロリーも微糖缶コーヒーのように少なめ。

肝心のコーヒー感ですが、深煎り焙煎による香ばしさとコーヒー豆のフルーティーな甘い香りが伝わります。後味には苦味と渋みが結構強めに残るので好みが分かれそうです。私はスッキリとして甘い味わいがよいと思います。

個人的な好みとしてはもう少しミルクの濃厚さがあったほうがよいのですが、そうするとパンチのあるコーヒー豆の風味が薄まってしまうので、この缶コーヒーでは最適なバランスなのだと思います。