【缶コーヒーレビュー】 ダイドー 『侍エスプレッソ』 砂糖ゼロ - DyDo◆販売者:ダイドードリンコ株式会社
◆名称:コーヒー
◆内容量:185g
◆原材料名:牛乳、コーヒー、調整クリーム、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
◆100gあたりのカロリー:16kcal

基本的に糖類ゼロ缶コーヒーは買うのをやめたのですが、去年買って冷蔵庫の奥に入ったままのものが出てきました。新商品ではありません。

独自のリアルエスプレッソ抽出で仕上げた骨太で斬れ味鋭い砂糖ゼロコーヒーぜよ。
とのことです。

それでは飲んでみた感想は以下から。
 
人工甘味料の甘さの不自然さを考えなければ非常に好みの味です。 ミルク感がたっぷりで、コーヒー感とミルク感が絶妙にマッチした味わいは流石ダイドーと思いました。

牛乳を使ってミルク感をしっかり出しながらも、コクや濃厚さがなく後味はスッキリしているという、少し不思議な感じです。

後味は甘味料独特の風味とコーヒーの苦味が混在していて、なんとも嫌な感じが残るのがとても残念でした。

ちなみに缶のデザインは12種類あり、今回は勝海舟でした。

ダイドー 侍エスプレッソ 勝海舟

とても12本も飲む気は起きませんが。