【缶コーヒーレビュー】 パレード『ミルクコーヒー 昔なつかしい味わい』 - Parade◆販売者:株式会社 プリオ・ブレンデックス
◆発売者:宝積飲料(株)
◆品名:コーヒー飲料
◆内容量:245g
◆原材料名:砂糖、コーヒー、全脂粉乳、牛乳、全脂練乳、デキストリン、食塩、乳化剤、カゼインNa、香料、カラメル色素
◆100gあたりのカロリー:記載なし

「パレード」とは昭和40年に外国飲料メーカーの日本上陸に対抗して国内の中小飲料メーカー約80社が共同で組織した全国統一ブランドとのことです。

私個人としては缶のイラストにあるようなビンのパレードミルクコーヒーを飲んだ記憶はありません。

関西方面の缶コーヒー探しの旅で買ってきました。

それでは飲んでみた感想は以下から。

これは美味しいです。ある意味想像通りの味なのですが、濃厚でコクのある甘さとミルク感が広がります。
コーヒーの風味は雰囲気程度ですが、ミルクコーヒーの何にピッタリのほっとさせる味わいです。

甘さは強いですが、砂糖のベトつく感が残るようなことはなく、上品な甘さと後味。
カロリーの記載はないですが、この甘さと、原材料の「全脂粉乳、全脂練乳」という名前からも、かなりハイカロリーそう(^^;

でも、この『ミルクコーヒー』に関してはカロリーとかそういう野暮なことはひとまず置いといてくれよ。と、そう言いたくなります。

駄菓子屋のビンの自販機か、銭湯の風呂上りに飲んでみたいですね。