【缶コーヒーレビュー】 ワンダ 『オーロラプレッソ』 微糖  - WONDA◆販売者:アサヒ飲料株式会社
◆名称:コーヒー
◆内容量:185g
◆原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、デキストリン、乳化剤、香料、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
◆100gあたりのカロリー:17kcal


マイルド&ビターな”2層”の味わいが混じり合い、
"オーロラ”のように広がる、
華やかな味わいの
エスプレッソ微糖コーヒーです。


という能書きが缶の裏に書いてありますが、普通に捉えれば非常に期待が高まりますね。最後の「微糖」の文字がなければ・・

それでは飲んでみた感想は以下から。

マイルド&ビターを特徴としているだけあり、確かに飲んだ瞬間の口当たりはマイルドな印象です。
それでいて、後からコーヒーの苦味がじわじわと出てくる。
確かにマイルド&ビターです。

ここまではよくある微糖缶コーヒーとはちょっと違う、ワンランク上の完成度だと思いました。

しかしながら、味わいはなかなかですが、後味にはコーヒーの苦味と共に甘味料の違和感が混じり合ってきます。そしてその違和感が結構強いので、せっかくのマイルド&ビターの味わいが台無しになってしまいました。

残念です。


オーロラプレッソのおまけ
おまけは車好きの人にあげました。