【缶コーヒーレビュー】 伊藤園 W 「衝撃香味」 - ITO EN◆販売者:株式会社 伊藤園
◆品名:コーヒー
◆内容量:190g
◆原材料名:砂糖、コーヒー、牛乳、脱脂粉乳、全粉乳、デキストリン、乳化剤、香料、カゼインNa、安定剤(セルロース)
◆100gあたりのカロリー:32kcal

なにやらおどろおどろしい雰囲気の缶のデザインが衝撃的な「衝撃香味」。香りが漂う雰囲気は出ていますが・・

果たして本当に衝撃的な香りと味が飛び出すでしょうか。
それでは飲んでみた感想は以下から。



非常に濃厚で個性的な味わいです。
そして、一番強く印象に残ったのは甘さ。かなり甘いです。
衝撃は甘さだったのか?

では、なにが衝撃なのかというと・・

衝撃香味
ここが衝撃!

コーヒー豆量だったのですね。
コーヒーの味わいに意識を集中させると、なるほどコーヒーの濃さ、コーヒー感の力強さ、ほどよい酸味と苦味が感じられます。

ただ、コーヒー豆量を増やしたことで苦味を抑えるためなのか、砂糖の甘さが強すぎるので後味にどうしても砂糖のベタベタした風味が残ってしまいます。ミルク感はそこまで強くないので、ミルク感でやさしい風味を出して砂糖のバランスをとれば衝撃的に旨味な缶コーヒーとなっていたことでしょう。

ただ、それでは味が丸まってしまうので、この味を個性的な一品として評価したいと思います。