【缶コーヒーレビュー】 ネスコ DEEN COFFEE 深煎り - nesco◆販売者:株式会社ネスコ
◆名称:コーヒー
◆内容量:190g
◆原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、乳化剤
◆100gあたりのカロリー:記載なし

大阪缶コーヒー探しの旅でみつけてきました。

前回、初めてDEENを発見して飲んだ時は知らないメーカーだったこともあり、きっとチープな味なのだろうと勝手に思っていたのですが、なかなかしっかりした味で驚いた印象があります。

それ以来、福岡のサンコーのように、このnescoの缶コーヒーを買ってくることが大阪に行く目的のひとつでもありました。

だからこそ、難波でDEEN(ネスコ)の自販機を発見した時はそりゃもう大興奮でした(^^;

そして、前回飲んだのは甘味料入り微糖缶コーヒーですが、今回は普通の砂糖・ミルク入り缶コーヒーということで俄然期待は高まります。

それでは飲んでみた感想は以下から。

シンプルな原材料。だからシンプルにうまい。

しっかり甘くて、ミルク感がたっぷりで、コーヒーのほろ苦さとコクと香りがほのかに広がる。
まさに基本的な砂糖・ミルク入りのブレンド缶コーヒー。

人工甘味料やら添加物やらが入って珍妙な味の缶コーヒーが増えている昨今、改めて缶コーヒーとはこういう味なんだと感じさせてくれる味です。昔はこれが当たり前だったのですが、今になるとむしろこういう味が懐かしいと思ってしまうのは、少し寂しい気分です。

雰囲気ではBOSSのスーパーブレンドに似ています。

しかも、このDEENの缶コーヒー。大阪地区の自販機ではどこも100円で売っていました。
この味で100円なら文句なしでしょう。

おいしかったです。