福岡生まれの缶コーヒー ファボ(fabo) プレミアムテイスト◆メーカー:株式会社サンコー
◆種別:コーヒー
◆内容量:190g
◆原材料:牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、香料、乳化剤
◆100gあたりのカロリー:不明

ずいぶん前の福岡旅行(⇒缶コーヒーを探しに九州に行ってきた:2008年11月28日)の際にまとめて入手したなかのひとつです。

サンコーの缶コーヒーはなかなかのクオリティなので、もったいなくて飲み惜しみをしていました(^^;

しかもこの『プレミアムテイスト』は150円とちょっと高めの価格設定。期待度はさらにあがります!

それでは飲んでみた感想は以下から。



正直、ちょーっと がっかり?

甘さはやや強め、ミルク感とコーヒーの味のバランスもよいです。
飲んだときこそコーヒーのインパクトはあまりないのですが、後味になるとコーヒーの苦みが主張してきます。この苦味がなかなかいい感じ。

これなら全然いいじゃんといったところなんですが、苦味以外はコーヒーのコクや風味よりも甘さが勝っているのと、なんか人工的な感じの不自然な後味がどうも気になります。ブレンドの混合によるものなのか香料によるものなのか?なんにせよ好きではない風味。

とはいえ、これで120円の普通の缶コーヒーなら全然文句もないんですが、150円のプレミアと考えると、それほどでは無いかな~?という感じ。

同じ150円なら香料が入っていないキリマンジャロ(⇒福岡生まれの缶コーヒー ファボ(fabo) キリマンジャロ :2009年1月14日)の方に分があると思います。

ちょっと期待しすぎたのかもしれません(^^;