1月31日
東京は大雨と強風という荒れた天候でした。
雪国新潟も前日は雨、当日の予報は雨or雪と微妙なライン。

行きの関越を走行中にスキー場情報を集めてどこに行くか検討するも、どのスキー場も似たような天気らしい。

結局、積雪が多く、昼から雪になるという情報を信じて、今シーズン初の群馬となる川場スキー場に行ってきました。


川場へ
もうすぐ2月なのに雨・・

川場スキー場は国道沿いのパチンコ屋のような立体駐車場があります。

車から降りても雨に濡れずに着替えられますので、実はこれも川場を選んだ理由のひとつ。
同じように考えた人たちが多かったのか、到着後すぐに立体駐車場は満車となりました。
よかった。


川場パチンコ
パチンコ屋じゃないよ


そして、いざゲレンデへ。

雨です・・・・・
ハイシーズンなのに雨。
異常気象だ・・

リフトに乗ったものの、降りしきる雨と風にテンションがすごい勢いで下がって行きます。
そして、リフトを降りる時には早くもウェアの防水スプレー効果も流れて、浸水が始まっています。。

しかもゲレンデは湿雪で重い!
足が疲れる。。

2回回したところで、あえなく休憩と相成りました(^^;

昼ごろには天気予報どおり、雨は雪に変わり、お昼後には雪も止みました。
雲が切れて若干晴れ間が見える場面も。


川場
午後になり天候は回復


しかし、相変わらず風はすごい。
山頂に向かうリフトともなると、時折リフトが押し返されるかというほどの突風が吹き荒れます。
するとリフトは鈍行となり、遅い。
だから、余計寒い・・


川場 山頂
山頂になると風景は一転


ある意味、これだけの風でも止まらない川場のリフトは強い子ですね。
写真ではこの風の強さが全く伝わらないのが残念でなりません(笑)

そんなコンディションの中、リフト終了まで回るだけ回して終了。

コースも雪質もとてもいいと思うんですけどね。
風が・・・


川場
気持ちいい緩斜面


ということで、冷えきった体を温めるべく、帰りは露天風呂がある温泉へ。
そりゃもう、シチューのじゃがいものようにトロけたことは言うまでもありません(^^)

お疲れ様でした。