前回の田代ではまだかぐらエリアとつながっていなかったので、初のかぐら・みつまたに向かいました。

1月17日
新幹線の越後湯沢駅からバスへ

めちゃくちゃ雪が降ってます。しかも寒い・・・
バス停で雪だるまになりつつあるところに、先に神立行きのバスが。
いっそ乗り込みたかったのですが、次週神立に行く事が決まっていたのでここは我慢。

最初はみつまたで降りる予定だったのですが、バスの混雑が予想されたので田代まで行くことに。
結果的にこれは大正解でした。(後述)


かぐら・田代
田代エリアはガラガラ

天候は吹雪。寒い・・

田代エリアはガラガラで前後を見渡しても人がいない事が多く、貸切状態!
ただ、晴れていれば景色が最高なのにあいにくの天気で湖も見えず。

そして、前回はつながってなかった、かぐらエリアを目指します。


かぐらへ
いざかぐらエリアへ


ところが、田代エリアと違い、かぐら・みつまたエリアは人が多くて、結局1回一通り滑ったら、やっぱ田代の方がいいやと、すぐに田代に戻ってきてしまいました。

かぐらスキー場は1コースが長めなのはいいんですが、その分、リフトも長めで、これが吹雪だと、遅くて長いリフトが辛い・・・ 降りるころには体は冷え切って心が折れそう・・・


田代
コース案内も倒れる強風・・


午後になって、美味しくない具なしカレーで腹を満たし、さて滑るぞと思いきや、早くも14時半ごろからリフトがどんどんと閉まっていきます。

それでも、田代エリアはガラガラで気持ちよかったです。
リフトが終わるギリギリまで滑りまくり。

帰りのバスは大混雑。
田代発なので座って行けましたが、かぐらから乗った方は全員乗り切れませんでした。

結局、1時間もかかり越後湯沢へ。

新幹線ではいつもGALAに行っていたのですが、GALAと違い遠い分、空いているのは良かったのです、出来れば車で行きたいですね。