D1 - キリマンジャロ100%◆メーカー:ダイドードリンコ
◆種別:コーヒー
◆内容量:250g
◆原材料:牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、乳化剤、トレハロース
◆缶に書いてあるキャッチ:とくになし

それでは飲んでみた感想は以下から。



樽をイメージした缶コーヒーのデザインもインパクトありますが、中身も決して見掛け倒しじゃありませんでした。

原材料の順番からちょっと味は想像できてたんですが、ミルク感や甘さは強いんだけど、それらが主張しすぎずしつこくない。コーヒーの濃さやコクはやや弱めながらも、渋みや苦味がしっかり出ていて、バランスよくまとまっているところは、さすがダイドー。

ミルク感たっぷりの絶品缶コーヒー「ダイドーブレンドコーヒー」と方向性は似てるんですが、ダイドーブレンドコーヒーよりややコーヒーの渋みの面が強く出ていると思います。豆の違いかな。

しかも容量は250gなので実はロング缶と同じ。

ロング缶コーヒーはミルク感と甘さが強く、コーヒーは「風味」程度という印象がありますが、この「D1 キリマンジャロ100%」はコーヒーの味わいもショート缶に負けないくらいしっかりしているので、味、飲み応え含めかなりお得な一品だと思います。