淀橋二郎ドットコム

缶コーヒーはコーヒーではなく、缶コーヒーという飲み物です。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探し求めてレビューを書くブログ。その他、商品レビューや食べたもの買ったもの行った所を色々レビュー。ヨドバシカメラ全店制覇なども。

シーアールコーヒー

【缶コーヒーレビュー】 府内南蛮王 大吟醸珈琲 微糖を飲んでみた感想

府内南蛮王 大吟醸珈琲 微糖■販売者:株式会社シーアール
■品名:コーヒー
■内容量:190g
■原材料名:コーヒー、牛乳、脱脂粉乳、乳化剤、セルロース、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
■100gあたりのカロリー:4.5kcal

大変お世話になっている、缶コーヒーコレクターで有名なつばめ92号さんから全く見たことがない大変貴重な缶コーヒーをいただきました。

『府内南蛮王大吟醸珈琲』

かつてここまで勇ましく強そうな商品名の缶コーヒーはあったでしょうか?

16世紀の大航海時代、九州府内でポルトガル商人たちが嗜んでいた珈琲(南蛮茶)を現在に蘇らせたとのことです。

今回は微糖タイプということで、100gあたりのカロリーが4.5kcalという驚くべき低さ。
となると、人工甘味料の風味が心配ではありますが、どうでしょうか?

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 府内南蛮王 大吟醸珈琲 無糖を飲んでみた感想

府内南蛮王 大吟醸珈琲 無糖■販売者:株式会社シーアール
■品名:コーヒー
■内容量:190g
■原材料名:コーヒー、香料
■100gあたりのカロリー:0kcal

いつも大変お世話になっている、缶コーヒーコレクターで有名なつばめ92号さんから全く見たことがない大変貴重な缶コーヒーをいただきました。

『府内南蛮王大吟醸珈琲』

かつてここまで勇ましく強そうな商品名の缶コーヒーはあったでしょうか?

府内(現在の大分市)を基盤にポルトガルとの南蛮交易を推し進めた戦国大名・大友宗麟が「南蛮王」と呼ばれていたので、このブランド名となったそうです。

調べてみると、結構昔から発売されている歴史ある缶コーヒーなのですね。
いやはや未だ見ぬ缶コーヒー探しの旅は尽きません。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む
最新コメント
ブログランキング
投票にご協力ください☆
にほんブログ村 グルメブログ ドリンク・ソフトドリンクへ
Amazonライブリンク
楽天市場
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
缶コーヒー歴20年以上。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探して飲んだ感想をブログに書いてます。
QRコード
QRコード
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
ブログパーツ
ブログランキングならblogram
レビューポータル「MONO-PORTAL」
管理者へ連絡

名前
メール
本文