缶コーヒー探求・レビューブログ:淀橋二郎ドットコム

缶コーヒーはコーヒーではなく、缶コーヒーという飲み物です。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探し求めてレビューを書くブログ。その他、商品レビューや食べたもの買ったもの行った所を色々レビュー。ヨドバシカメラ全店制覇なども。

缶コーヒー雑談

関西といえばサンガリアと神戸居留地(富永貿易)

少し前に神戸・大阪にも行ってきました。
目的は陰陽座のライブとヨドバシ梅田と

関西の雄サンガリアの缶コーヒーと神戸居留地の缶コーヒー

きっと街の飲み物はサンガリアで溢れ、専用の自販機もあるに間違いありません。


グリコ

これはグリコ

続きを読む

九州の缶コーヒーといえばサンコーのfabo

少し前に博多に行ってきました。
目的は陰陽座のライブとヨドバシ博多と

サンコーのfabo(ファボ)


SANKOの自販機
SANKOの自販機

続きを読む

タイガーの缶コーヒー

魔法瓶でも炊飯器でもないです。
缶コーヒーです。


タイガー 缶コーヒー神戸の会社のようです。
株式会社 タイガー
(なんとも手作り感溢れるHPがいい感じです)

缶コーヒーを飲み続けて20年以上に近くなりますが、初めてのメーカーです。
まだ見ぬ缶コーヒーはまだまだありますね!

ちなみにこれは東京都町田市の自動販売機で発見しました。

缶コーヒーの味わいが多様化というか不味い缶コーヒーが増えたような・・

「味わい多様化」で缶コーヒー市場異変 「微糖」が「スタンダード」を急追
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090930-00000000-jct-bus_all

J-CAST配信のニュースがヤフートピックスに載ってました。
記事の書き始めはこんな切り口。

缶コーヒーの定番と言えば、コーヒーと砂糖、ミルクがバランスよく入った、「スタンダード」タイプだった。ところが、近年「微糖・ゼロ系」タイプが人気を 集め、販売シェアでも05年の10.8%から08年には23.8%と急成長中だ。背景には健康志向の高まりに加えて、ヘビーユーザーも飽きさせない、「味わい多様化」に対応した「つくり込み」があった。

微糖・ゼロ系の出荷が伸びているって、なにを今更?と思いますが、
では本当に缶コーヒーヘビーユーザーを飽きさせず取り込めているのだろうか?


上記でリンクしたYahooニュースに付随するコメント欄を見ていただきたい。
ローカロリーを実現するために使われる人口甘味料の風味の悪さを指摘するコメントが多数。

微糖やゼロ系は砂糖の代わりに人工甘味料が入っているのが多く
独特の風味がして苦手

(ヤフーの記事はいずれ消えるので)なかでもここで引用したコメントは「そう思う」というユーザーの票をもっとも多く獲得したコメントです。

これって「缶コーヒーはコーヒーではなく缶コーヒーという飲み物」として、「美味しいから」「好きだから」と、昔ながらのスタンダード缶コーヒーを愛飲してきたヘビーユーザーこそが、このコメントに「そう思う」としたユーザーなのではないかと思うわけです。

つまり多様化によりヘビーユーザーのニーズを満たしたのではなく、むしろダイエット志向の強まりで、「味はあまりこだわってないからローカロリーを優先する」、極端に言うと、「不味くてもカロリーが低い方がよい」というライトユーザーの支持を集めたのだと思う。或いは、「缶コーヒーは甘くてカロリーが高いから」と、今まで缶コーヒーを避けてきた新規ユーザーを取り込めたのではないでしょうか。

と、ここまで書いて思ったのは、きっとヘビーユーザーという定義にも大きく分けて2種類あるんだなということ。「飲む本数」が多いヘビーユーザーと、缶コーヒー1本1本の味の違いにこだわり、メーカーや種類の違いを理解して飲み分けるヘビーユーザーがいるのではないかと思います。

今回の話では前者のヘビーユーザーは多様化により取り込めたかもしれませんが、後者のヘビーユーザーはむしろ見放されてしまった感すらあります。

実際に当ブログもそうですが、缶コーヒーの感想をブログで書かれているブロガーさんの中には、昨今の甘味料入りの微糖・糖類ゼロの台頭を嫌う方も多い。これらの多くはまさに長きに渡り缶コーヒーを愛飲してきた後者のヘビーユーザー。

もっとも、私自身はメーカーがローカロリー商品の開発に力を入れるのは仕方がないと思っています。缶コーヒーに限らず糖類ゼロビールも同様ですし、ローカロリー食品に市場ニーズがあるのが確か。企業は顧客のニーズを追い、売り上げを上げなければならない。

また、ほとんどのメーカーは甘味料を使わないスタンダードなタイプも残しているので、メーカーにとってみても、「そんなに甘味料入り缶コーヒーが嫌なら、スタンダードタイプも出してるんだからそっちを飲めばいいじゃん」といったところでしょう(苦笑)

だからこそ従来型の缶コーヒーが好きなヘビーユーザーの一人として危惧するのは、今後出てくる新製品が甘味料入り一辺倒になったり、加糖・ミルク型のスタンダード缶コーヒーの扱いがおざなりになることです。

実際に会社近くのネスカフェの自販機は甘味料入り缶コーヒーしかラインナップされてなく、スタンダード型ですら選択できなかったりする状況が実際に出てきたわけです。
(ちなみに別のメーカー自販機に移動しましたが)

自販機にはブラック・糖類ゼロ・微糖・糖類ゼロカフェオレと並び、加糖・ミルク入りの甘めのスタンダード缶コーヒーが各メーカー1種類しか選べなくなる日も遠くない気がします・・

まとまらなくなってきましたが、結局何が言いたいのかというと、タイトルにも書いたように多様化やローカロリー化は全然良いですし、微糖や糖類ゼロというジャンルが嫌なのではなく、甘味料入りは不味いから、甘味料を使わずにローカロリーで美味い微糖缶コーヒーをぜひ作って欲しいですということですよ!w

何がでるかな? Mr.X 缶コーヒー

謎の缶コーヒー
なんだこれは!?
しかも、なぜか文字が揺れていておどろおどろしい感じ。

で、何が出たかというと・・・・

続きを読む

キリン・サントリー統合で缶コーヒーは?

「キリンホールディングスと2位のサントリーホールディングスが経営統合に向け交渉」とニュースになってますが、ビールだけじゃなくて、清涼飲料水も含みますよね?

私としましては、好きな缶コーヒーメーカー&ブランド、1位と2位の統合となります。

もしFIREとBOSSのブランドが統合されたら、どんだけ旨味な缶コーヒーが出てくるんだろう??

と、ワクテカ(0゚・∀・) な反面、
それぞれのブランドはそれぞれ個性的なので、分けたままでいて欲しいなぁという思いも。。

統合はまだ先の話なのでどうなるか分かりませんけどね。

それにしても、アサヒとの統合じゃなくてホント良かったです。

サントリーとスタバのコラボ缶コーヒーが再び

昨年10月に話題になった、あのダブルショットの新作が出るそうです。

プレスリリース⇒ 「スターバックス ダブルショット アイスエスプレッソ」夏季限定発売

ミルク入り缶コーヒーが好きなので、ブラック加糖というのが気になりますが・・・
甘味料が使われてなければ期待かな。

今月末に発売らしいので、飲んだらレビューします。

【関連レビュー】
DOUBLE SHOT エスプレッソ ドッピオ - STARBUCKS : 缶コーヒーレビュー
DOUBLE SHOT エスプレッソコンパーナ - STARBUCKS : 缶コーヒーレビュー

缶コーヒーは不況に強いんですと

コカ・コーラなど飲料大手 不況に強いコーヒーで勝負
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090219-00000025-fsi-ind

確かに、このニュース記事に出ているコカコーラサントリーキリンビバレッジアサヒ飲料から発売される缶コーヒーの新製品の数はすごいです。

ちょっと1日1本レビューをさぼり気味とはいえ、当ブログでもレビューが全然追いつかいていないというのが正直なところ。

それでも缶コーヒーが伸びていて、今後も新製品ラッシュが期待できるのはうれしいニュース。

ただ、その記事の中でも個人的にちょっと気になったのが、キリンビバレッジ。

続きを読む

缶コーヒーを探しに九州に行ってきた

11月15-16日
東京で売ってない缶コーヒーを探しに福岡まで行ってきました。

福岡地下鉄1日乗車券
続きを読む

[缶コーヒー] この時期ならではの変化

散歩がてらにいつも通り近所の自販機をチェックをしていたのですが、この時期ならではの変化が出てきてしまいました。
続きを読む

缶コーヒーが130円に!?

缶ジュースやペットボトル飲料が値上げされることに
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20081008_drink_priceup/

サントリーが来春から清涼飲料を10円値上げするそうです。
BOSSやなっちゃんが130円になるわけです。
続きを読む

スタバの缶コーヒー!?

スタバ 高級缶コーヒー2種類発売 21日からコンビニで
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081001-00000018-maip-bus_all

これは久々にニュースリリースを見て買いたいと思った缶コーヒーです。
しかもサントリーと共同開発とくれば絶対に買わなきゃ。

今から飲むのが楽しみです!

タイ バンコクで缶コーヒーを買ってきた

というわけでタイのバンコクより帰国しました。
もちろん目的の缶コーヒーもゲットしてきました。

タイで入手した缶コーヒー
続きを読む

缶コーヒー探しの旅に出ます

まだ見ぬ缶コーヒーを探しに、ちょっくら海外逃亡します。

あとは吉野家など日本にあるものの海外版、
日本にないもの、
とかく変なものを調査してきたいところ。

ノートPCを持って現地でブログ更新も考えたんですが重いのでやめました。
それより多くの缶コーヒーを日本に持ち帰りたいw

ということで、しばらく更新が滞ります。
帰国後に海外版B級グルメをレビューするんでお楽しみに~ ノシ

缶コーヒー新作ラッシュ

秋になって、新作缶コーヒーや既存のリニューアルパッケージが続々出る模様。
飲料各社よりニュースリリースが続々出てますし、コンビニや自販機にも新しい顔が並び始めました。

春から夏にかけては糖質ゼロ缶コーヒーラッシュで食傷気味だったこともあり、メジャーブランドより砂糖、ミルク入り缶コーヒーの新作が出るということで、これから非常に楽しみです。

とはいえ、新作以外にもストック中の未レビュー缶コーヒーも山のようにありますので、新旧織り交ぜてレビューしていきたいと思います。

最新コメント
ブログランキング
投票にご協力ください☆
にほんブログ村 グルメブログ ドリンク・ソフトドリンクへ
Amazonライブリンク
楽天市場
プロフィール

淀橋二郎

Twitter プロフィール
缶コーヒー歴20年以上。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探して飲んだ感想をブログに書いてます。人工甘味料入りは対象外。缶コーヒー好きの方からのフォローお待ちしてます!
QRコード
QRコード
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
ブログパーツ
ブログランキングならblogram
レビューポータル「MONO-PORTAL」
管理者へ連絡

名前
メール
本文