淀橋二郎ドットコム

缶コーヒーはコーヒーではなく、缶コーヒーという飲み物です。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探し求めてレビューを書くブログ。その他、商品レビューや食べたもの買ったもの行った所を色々レビュー。ヨドバシカメラ全店制覇なども。

缶コーヒー

【缶コーヒーレビュー】ワンダ 手仕事品質を飲んでみた感想

缶コーヒー ワンダ 手仕事品質■販売者:アサヒ飲料株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン、カゼインNa、乳化剤、香料
■100gあたりのカロリー:33kcal

昨年秋に発売された商品で今更感がありすみません。倉庫から出てきました^^;

人の手で丁寧に選別した手摘み豆のみを使用し、焙煎、抽出工程も含めて、手で淹れるコーヒーの美味しさを追求した独自の製法「ハンドクオリティ製法」を採用した、手仕事品質の缶コーヒーとのことです。

それでは飲んでみた感想は以下から。
 
続きを読む

【缶コーヒーレビュー】チェリオ ブルース ブラック無糖を飲んでみた感想

缶コーヒー チェリオ ブルース ブラック無糖■販売者:株式会社チェリオジャパン
■名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:コーヒー、香料
■100gあたりのカロリー:0kcal

2種類のブレンド豆を深めと浅めのそれぞれ異なる焙煎度合いでローストと低音抽出し、それをさらにブレンドすることで、深みのある味わいを実現したとのことです。その名もWBC抽出(ダブルブレンドコーヒー)

なにかすごい感じがするぞ。

それでは飲んでみた感想は以下から。  
 続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 Luxury Cafe Luxury Blendを飲んでみた感想

缶コーヒー Luxury Cafe Luxury Blend■販売者:株式会社スターベンディング
■名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:砂糖、コーヒー、全粉乳、デキストリン、クリーム加工品、乳化剤、香料、甘味料(アセスルファムK)
■100gあたりのカロリー:32kcal

スターベンディングは東京 大阪 尼崎 川崎 横浜というピンポイントな地域に100円自販機を設置している会社です。そのプライベートブランド商品になります。

格安自販機で80円で入手しました。

しかしながら、飲む前にヒトコト言いたい。

スターベンディング 缶コーヒー


この並びの場合、右側の「微糖(レビューはこちら)」は人工甘味料入りはまあ予想できるじゃないですか。今回レビューする一見スタンダードタイプっぽい左の商品も人工甘味料入りなんですよね。これはひどい。

人工甘味料入りを避けたくて左の商品を選んでも、もれなく人工甘味料入りとなります。
少数派とはいえども人工甘味料が苦手な方はご注意ください。

微糖タイプとの違いとして、原材料の並びも砂糖が先頭に来ています。
それなのにアセスルファムKを入れなくたっていいじゃない・・。人工甘味料団体から奨励金でも出てるんですかね(笑)

とまあ、飲む前から若干テンションは下がり気味ですが、気持ちをリセットしてレビューいたします。

それでは飲んでみた感想は以下から。続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 Luxury Cafe コクの深い 微糖を飲んでみた感想

缶コーヒー Luxury Cafe コクの深い 微糖■販売者:株式会社スターベンディング
■名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:コーヒー、全粉乳、砂糖、デキストリン、クリーム加工品、乳化剤、香料、甘味料(アセスルファムK)
■100gあたりのカロリー:19kcal
 
スターベンディングは東京 大阪 尼崎 川崎 横浜というピンポイントな地域に100円自販機を設置している会社ですが、そのプライベートブランド商品になります。

格安自販機で80円で入手しました。


それでは飲んでみた感想は以下から。
 続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 スーパーファイア ブレッドアンドコーヒーを飲んでみた感想

缶コーヒー スーパーファイア ブレッドアンドコーヒー■販売者:キリンビバレッジ株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:400g
■原材料名:コーヒー、難消化性デキストリン(食物繊維)/香料、乳化剤
■1本400gあたりのカロリー:20kcal

食事から摂取した脂肪の吸収を抑える。糖の吸収をおだやかにする。という機能性表示食品です。

ということで、難消化性デキストリン(食物繊維)が入っています。

また、この商品は機能性表示食品のブラック無糖コーヒーというだけでなく、「パンに合うブラック」というコンセプトもあるようですね。

ということで、コンビニで買ってきたサンドイッチを食べながらレビューをしたいと思います。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 Yamazaki 炭焼 無糖ブラックを飲んでみた感想

缶コーヒー ヤマザキ 炭焼 無糖ブラック■販売者:山崎製パン株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:コーヒー
■100gあたりのカロリー:0kcal

Yショップの前に設置されていた自販機で入手いたしました。
原材料もコーヒーのみ。直球勝負の味わいが期待できそうです。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ジェイフード ブラック ブラジルブレンドを飲んでみた感想

缶コーヒー ジェイフード ブラック ブラジルブレンド■販売者:ジェイフード株式会社
■品名:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:コーヒー
■100gあたりのカロリー:0kcal

ドン・キホーテで37円という安さで販売していました。
微糖タイプ(『微糖 BRAZIL BLEND』)は随分前にレビューしていたのですが、ブラックを飲んでなかったので今更ながら入手してきました。

いきなり言い訳ですが、この商品は今のところドン・キホーテでしか発見していないのですが、ドンキってFIREとかBOSSとかの商品も1本50円台で売られてたりするんですよね。

そうなってくると37円の価格の優位性も薄れてしまうので、なかなかジェイフードの商品を購入する機会がなかったりするのです^^;

それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ジョージア 贅沢カフェラテ 280g缶を飲んでみた感想

缶コーヒー ジョージア 贅沢カフェラテ■販売者:コカ・コーラ カスタマーマーケティング(株)
■品名:コーヒー飲料
■内容量:280g
■原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、食塩、香料、乳化剤、カゼインNa、安定剤(カラギナン)
■100gあたりのカロリー:48kcal

自販機でペットボトルの同商品はよく見かけますが、実は缶は珍しく、関東だとさらに入手困難とのことです。

こちらは福島の会津と長野の諏訪で発見して入手しました。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ボス とろけるカフェオレ(関西限定) 250g缶を飲んでみた感想

缶コーヒー ボス とろけるカフェオレ(関西限定) 250g缶■販売者:サントリーフーズ(株)
■品名:コーヒー飲料
■内容量:250g
■原材料名:砂糖、牛乳、脱脂粉乳、コーヒー、全粉乳、クリーム、デキストリン、カゼインNa、乳化剤、香料、安定剤(カラギナン)
■100gあたりのカロリー:46kcal

関西エリアの自販機限定商品となります。
ということで、大阪で入手してきました。

もっとも、自販機限定の本商品ですが、高速道路のSAでは普通に店内で売られていたのは内緒で(^^;

これはまあ例外として、大阪の市中では自販機でしか売られてませんでしたよ。


img170408_2

それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 キリン ファイア ブラックを飲んでみた感想

缶コーヒー キリン ファイア ブラック■販売者:キリンビバレッジ株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:コーヒー、香料
■100gあたりのカロリー:0kcal

遅ればせながら新・ファイアシリーズから今回は無糖ブラックタイプです。

ファイア史上最も深く焼いた焦がし焼き豆を10%使用し、「突き抜けた香ばしさ」を引き出したという本商品。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 キリン ファイア ディープブレンドを飲んでみた感想

缶コーヒー キリン ファイア ディープブレンド■販売者:キリンビバレッジ株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:165g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン/香料、カゼインNa、乳化剤、安定剤(カラギナン)
■100gあたりのカロリー:32kcal

新ファイアでは、砂糖・ミルク入りで人工甘味料不使用のいわゆるスタンダードタイプが『エクストリームブレンド』とこの『ディープブレンド』の2種類あります。

その違いですが、原材料の構成と並びは全て一致。
容量が『エクストリームブレンド』が185gに対して『ディープブレンド』は165gとやや少ない代わりに、焦がし焼き豆が15%→35%と増えています。

それだけ、コーヒー感が強くなっているのではないか?と思いますが、味はどうでしょうか?

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 エバースマイル とろみ飲料 ブラックコーヒーを飲んでみた感想

缶コーヒー エバースマイル とろみ飲料 ブラックコーヒー■販売者:大和製罐株式会社
■製造者:三和缶詰株式会社
■名称:コーヒー飲料(とろみ付き飲料)
■内容量:275g
■原材料名:コーヒー、増粘多糖類、酸化防止剤(ビタミンC)
■100gあたりのカロリー:12kcal

大変珍しい商品をつばめ92号さんよりご提供いただきました。
メーカーも当ブログ初登場となります、東京の大和製罐株式会社、製造者は山形県天童市の三和缶詰株式会社です。

なんといっても気になるのが、とろみ付き飲料。

というのも、飲み込みがしづらい方々へのとろみを付けた介護用の商品なんですね。
しかも、そんな配慮がされた缶コーヒーがあるとは驚きました。

では、とろみとはどんな感じなのでしょうか?
開封して動画を撮ってみました。



確かにとろっとしていますね。
はちみつやシロップよりは薄い粘度のサラっとしたとろみです。
味が気になります。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 グランディア 北海道ミルク ブレンドコーヒーを飲んでみた感想

缶コーヒー グランディア 北海道ミルク ブレンドコーヒー■販売者:株式会社セコマ
■名称:コーヒー飲料
■内容量:270g
■原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、乳化剤、香料
■1本270gあたりのカロリー:118kcal

北海道のセイコーマートにて販売されているグランディアシリーズの商品です。
いつも大変お世話になっている、つばめ92号さんよりご提供いただきました。

ニセコ山系の純水で抽出、北海道豊富牛乳を使用しているということで、さすが札幌のメーカーですね。

それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 Yamazaki マイルドブレンドコーヒー(MILD BLEND COFFEE)を飲んでみた感想

缶コーヒー ヤマザキ マイルドブレンドコーヒー■販売者:山崎製パン株式会社
■名称:コーヒー飲料
■内容量:250g
■原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、乳化剤、カゼインNa
■100gあたりのカロリー:47kcal

こちらの商品もいつも大変お世話になっている、つばめ92号さんより、ご提供いただきました。

ヤマザキの缶コーヒー自体もなかなか出会えませんし、250gのロング缶も最近あまり飲まなくなったので、なんだか飲む前からワクワクした気持ちになります。

ちょっと古くて懐かしいテイストの缶デザインも最高です。

それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 Yamazaki 炭焼 甘さ控えめ カフェオレを飲んでみた感想

缶コーヒー Yamazaki 炭焼 甘さ控えめ カフェオレ■販売者:山崎製パン株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、脱脂粉乳、クリーム、乳化剤、カゼインNa
■100gあたりのカロリー:39kcal

こちらの商品もいつも大変お世話になっている、つばめ92号さんより提供いただきました。ありがとうございます!

カフェオレというと甘い商品が多いのですが、甘さ控えめとのことです。
種類別名称もコーヒー飲料や乳飲料ではなく「コーヒー」
原材料も私が好きな構成で飲む前から期待できます。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む
最新コメント
ブログランキング
投票にご協力ください☆
にほんブログ村 グルメブログ ドリンク・ソフトドリンクへ
Amazonライブリンク
楽天市場
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
缶コーヒー歴20年以上。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探して飲んだ感想をブログに書いてます。
QRコード
QRコード
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
ブログパーツ
ブログランキングならblogram
レビューポータル「MONO-PORTAL」
管理者へ連絡

名前
メール
本文