缶コーヒー探求・レビューブログ:淀橋二郎ドットコム

缶コーヒーはコーヒーではなく、缶コーヒーという飲み物です。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探し求めてレビューを書くブログ。その他、商品レビューや食べたもの買ったもの行った所を色々レビュー。ヨドバシカメラ全店制覇なども。

ネスカフェ、NESCAFE

【缶コーヒーレビュー】ネスカフェ 『ゴールドブレンド 微糖』を飲んでみた感想

ネスカフェ 『ゴールドブレンド 微糖』■販売者:ネスレ日本株式会社
■名称:液体コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:コーヒー、牛乳、砂糖、脱脂粉乳、デキストリン、全粉乳、調整乳製品、乳等を主要原料とする食品、乳化剤、香料、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)
■100gあたりのカロリー:13kcal

先日レビューした『ゴールドブレンド ブラック』と同じシリーズの微糖タイプです。デザインがほぼ同じですから。

こちらも名称「液体コーヒー」です。微粉砕コーヒー豆入りとのことですが、それが関係してるんでしょうか?

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】ネスカフェ 『ゴールドブレンド ブラック』を飲んでみた感想

ネスカフェ 『ゴールドブレンド ブラック』■販売者:ネスレ日本株式会社
■名称:液体コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:コーヒー、香料
■100gあたりのカロリー:0kcal

缶に記載してある名称「液体コーヒー」というのは初めてですね。
微粉砕コーヒー豆入りとのことですが、それが関係してるのでしょうか?

それでは飲んでみた感想は以下から。
続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ネスカフェ 『ゴールドブレンド』 - NESCAFE GOLD BLEND

缶コーヒー ネスカフェ ゴールドブレンド◆販売者:ネスレ日本株式会社
◆名称:コーヒー
◆内容量:170g
◆原材料名:コーヒー、牛乳、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン、乳化剤、香料、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)
◆発売日:2012年9月3日
◆100gあたりのカロリー:13kcal

まず最初に言いたい。

紛らわしい。

自販機で購入して、原材料を見ると人工甘味料(アセスルファムK)が入っています。

ネスカフェの缶コーヒーには『ネスカフェ ゴールドブレンド 微糖』『ネスカフェ 香味焙煎 微糖』『ネスカフェ エクセラ 超微糖』など「微糖」が商品名につく缶コーヒーがいくつも出ています。


ネスカフェ缶コーヒー

例えばこのように自販機で商品が並んでいる時に「微糖」が付かない一番左の『ゴールドブレンド』は普通のレギュラー缶コーヒーだと勘違いしても不思議ではないでしょう。しかも缶のパッケージには「コーヒー[ミルク入り]」とわざわざ書いてあるのでさらに紛らわしい。

もちろん、人工甘味料を使ってる時は「微糖」などと表記しなければいけない決まりはありません。しかしながら、他社メーカーの多くの商品は人口甘味料を使っている場合は微糖、糖類ゼロ等の表記がありますし、人工甘味料の有無そのものをパッケージに記載している場合もあります。嫌人口甘味料派としては今後ネスカフェの商品を自販機で購入するのはためらってしまいますね。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ネスカフェ 『香味焙煎 微糖』 香り・コク強め - NESCAFE

【缶コーヒーレビュー】 ネスカフェ 『香味焙煎 微糖』 香り・コク強め - NESCAFE◆販売者:ネスレ日本株式会社
◆名称:コーヒー
◆内容量:170g
◆原材料名:コーヒー、牛乳、砂糖、全粉乳、デキストリン、乳化剤、カゼインNa、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
◆100gあたりのカロリー:17kcal

会社の方からいただく機会がありました。

ネスカフェの缶コーヒーはここ数年の迷走する味わいと甘味料路線の強化により、個人的にはすっかり購入する機会が減ってしまったので嬉しい限りです。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ネスカフェ 『生豆ブレンド』 ブラック微糖 糖類60%減 - NESCAFE

【缶コーヒーレビュー】 ネスカフェ 『生豆ブレンド』 ブラック微糖 糖類60%減 - NESCAFE◆販売者:ネスレ日本株式会社
◆名称:コーヒー
◆内容量:185g
◆原材料名:コーヒー、砂糖
◆100gあたりのカロリー:19kcal

ブラックコーヒーに砂糖だけを加えたシンプルな原材料。
缶コーヒーの中では比較的珍しいジャンルになります。

それでは飲んでみた感想は以下から。


続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ネスカフェ 香味焙煎 『ブレンド』 微粉砕コーヒー豆仕上げ - NESCAFE

【缶コーヒーレビュー】 ネスカフェ 香味焙煎 『ブレンド』 微粉砕コーヒー豆仕上げ - NESCAFE◆販売者:ネスレ日本株式会社
◆名称:コーヒー
◆内容量:170g
◆原材料名:コーヒー、砂糖、牛乳、全粉乳、クリーム、デキストリン、乳化剤、カゼインNa、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
◆100gあたりのカロリー:26kcal

自販機で購入したので買うまで気づかなかったのですが、これが人工甘味料入りの缶コーヒーとは正直驚きました。

前回レビューしたジョージアの『贅沢エスプレッソ』は缶に「微糖」と書いてあったのを見逃したの私が悪かったのですが、これは「微糖」とも「カロリーオフ」とも書いてません。しかもこの香味焙煎の缶コーヒーには『微糖』という商品も存在するのです。

『微糖』があるのに『ブレンド』という名称で人工甘味料入りとは・・・ある意味缶コーヒーのセオリーを無視した商品と言っても過言ではありません(苦笑)

ますますネスカフェの缶コーヒーは自販機では買いづらくなりますね。といっても最近はコンビニでもあまり見かけないのですが。

ということで、最近は人工甘味料入りの飲料は買わないのですが、そういう経緯ですのでレビューしたいと思います。

飲んだ感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ネスカフェ 香味焙煎 高級キリマンジャロブレンド 微糖コーヒー - NESCAFE

【缶コーヒーレビュー】 ネスカフェ 香味焙煎 高級キリマンジャロブレンド 微糖コーヒー - NESCAFE◆販売者:ネスレマニュファクチャリング株式会社
◆名称:コーヒー
◆内容量:170g
◆原材料名:コーヒー、牛乳、砂糖、全粉乳、植物油脂、デキストリン、乳化剤、セルロース、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
◆100gあたりのカロリー:14kcal

ここ数年は良い商品が出なくなってしまったことから、飲む機会もめっきり減ってしまったネスカフェの缶コーヒーですが、またまた会社の方から頂いてしまいました。ありがとうございました。

「香味焙煎」はネスレのインスタントコーヒーのブランド名ですが、その「香味焙煎」と同じブランド名の缶コーヒーです。缶のデザインも「香味焙煎」と同じで、高級感と本格的な味が楽しめそうな雰囲気が漂います。また、ちょっとくびれたボディもよいですね。でも、内容量はちゃっかり少なめの170gとなっています。

一方で、同じネスレのインスタントコーヒーのブランド名「エクセラ」の名前と同じ缶コーヒー『エクセラ 超微糖』と原材料が全く同じ点が気になります。
コーヒーの中身が「エクセラ」から「香味焙煎」に変わっただけだったりして(^^;
また、『超微糖』は甘味料の風味がかなりきつかった事もあり、飲む前から若干の不安を覚えます。

それでは、飲んだ詳細は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ネスカフェエクセラ 「超微糖」 さらに甘さひかえめ - NESCAFE Excella

【缶コーヒーレビュー】 ネスカフェエクセラ 「超微糖」 さらに甘さひかえめ - NESCAFE Excella◆メーカー:ネスレマニュファクチャリング株式会社
◆名称:コーヒー
◆内容量:185g
◆原材料名:コーヒー、牛乳、砂糖、全粉乳、植物油脂、デキストリン、乳化剤、セルロース、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
◆100gあたりのカロリー:15kcal

これは前作『超微糖の哲学』に変わる新商品です。
缶に書いてる「"さらに"甘さひかえめ」の、"さらに"が強調されているところまで前作と全く同じです。
(なぜか、「控えめ」が漢字からひらがなになってますが)

ところで、この前にレビューした『ネスカフェエクセラ キリマンジャロブレンド』は旧作の『歓喜のブレンド』と中身が同じじゃないか?疑惑がありましたが、この『超微糖』は100gあたりのカロリーこそ同じものの原材料の順番と中身が旧作とは異なります。

こちらは中身も変わったと考えていいでしょうね。
それでは飲んでみた感想は以下から。



続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ネスカフェエクセラ 「キリマンジャロブレンド」 - NESCAFE Excella

【缶コーヒーレビュー】 ネスカフェ Excella 「キリマンジャロブレンド」 - NESCAFE◆メーカー:ネスレマニュファクチャリング株式会社
◆名称:コーヒー
◆内容量:185g
◆原材料名:コーヒー、砂糖、牛乳、全粉乳、デキストリン、乳化剤、カゼインNa
◆100gあたりのカロリー:36kcal

「歓喜の~」「~の芸術」などの「~の」シリーズは早々に姿を消して、ネスカフェから新作缶コーヒーが発売となりました。

ネスカフェエクセラというと、どうしてもインスタントコーヒーのエクセラを思い浮かべてしまうのは私だけではないと思います(^^;

気になったのが、1缶あたりの総カロリーが表記してある点。
あと、栄養素等表示基準値に対して何%かという表記。
これは他の缶コーヒーでも見かけないと思いますがその意図は??


1缶あたりのカロリー ネスカフェ缶コーヒー
そして、成分・カロリー・原材料の順番が前作の『歓喜のブレンド』と同じ点。
まさか、中身は一緒ということはありませんよね??(^^;

ただ、『歓喜のブレンド』は数を飲まなかったので正直あまり覚えていません(^^;
なにはともあれ、それでは早速飲んでみた感想は・・・

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ネスカフェ 歓喜のブレンド - NESCAFE

ネスカフェ 歓喜のブレンド - NESCAFE◆メーカー:ネスレマニュファクチャリング株式会社
◆名称:コーヒー
◆内容量:185g
◆原材料名:コーヒー、砂糖、牛乳、全粉乳、デキストリン、乳化剤、カゼインNa
◆100gあたりのカロリー:36kcal

芸術」「哲学」と続き、今度は「歓喜」。

ひとまず商品名と味は関係がないことは薄々気づきつつありますが(笑)、この「歓喜のブレンド」は甘味料を使わないブレンド缶コーヒーの位置づけなので、期待したいところであります。

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ネスカフェ 超微糖の哲学 ~さらに甘さ控えめ - NESCAFE

ネスカフェ 超微糖の哲学◆メーカー:ネスレマニュファクチャリング株式会社
◆名称:コーヒー
◆内容量:185g
◆原材料名:コーヒー、砂糖、全粉乳、デキストリン、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
◆100gあたりのカロリー:15kcal

微糖の芸術に続きます。

やっぱり、このネーミングがしっくりこないんですよね(^^;

「哲学」って難しいから、砂糖たっぷりカフェオレよりは、超微糖という感じではありますが(笑

ただ、前回レビューした「微糖の芸術」ががっかりな芸術だっただけに、ちょっと飲む前の期待も控えめ。甘味料もしっかり入ってますしね。

では、飲んでみた感想は・・・

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ネスカフェ 微糖の芸術 - NESCAFE

ネスカフェ 微糖の芸術◆メーカー:ネスレマニュファクチャリング株式会社
◆名称:コーヒー
◆内容量:185g
◆原材料:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、デキストリン、乳化剤、セルロース、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)、香料
◆100gあたりのカロリー:16kcal

「微糖の芸術」

なんでしょう?

唐突というか、なんとも突っ込みようがないネーミングです(^^;

このネスカフェの新シリーズは数本出てますので3本連続でレビューします。(ブラックを除く)

最近のネスカフェの缶コーヒーというと、私の中ではあまり印象に残ってないのですが(すみません)、この新シリーズはどうでしょうか?

それでは飲んでみた感想は以下から。

続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ネスカフェ キリマンジャロブレンド - NESCAFE

ネスカフェ 『キリマンジャロブレンド』◆メーカー:ネスレマニュファクチャリング株式会社
◆名称:コーヒー
◆内容量:185g
◆原材料:コーヒー、砂糖、牛乳、全粉乳、デキストリン、乳化剤、カゼインNa
◆100gあたりのカロリー:36kcal

前回レビューした『イタリアンエスプレッソ』(⇒ネスカフェ イタリアンエスプレッソ : 缶コーヒーレビュー)と同シリーズです。

『イタリアンエスプレッソ』が微糖・甘味料入りだったのに対して、こちらはスタンダードなブレンド缶コーヒーのようです。

その分、カロリーも高めですが(^^;

しかし、缶のデザインがイマイチだなぁ・・・

いやいや、見た目より味ですよ。
それでは、ネスカフェ 『キリマンジャロブレンド』  の感想は・・・↓↓↓


続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ネスカフェ イタリアンエスプレッソ - NESCAFE

ネスカフェ イタリアンエスプレッソ◆メーカー:ネスレマニュファクチャリング株式会社
◆名称:コーヒー
◆内容量:185g
◆原材料:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、デキストリン、乳化剤、セルロース、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)、香料
◆100gあたりのカロリー:17kcal

ネスカフェの「匠」じゃないシリーズなんですね。
匠は終わりなのかな。

久しぶりに砂糖入り缶コーヒーを飲むのでワクワクします。
(アセスルファムKは入ってますけどね)

それでは飲んでみた感想は以下から。


続きを読む

【缶コーヒーレビュー】 ネスカフェ 匠 ゼロカフェ<砂糖不使用> - NESCAFE

匠 ゼロカフェ<砂糖不使用>◆メーカー:ネスレマニュファクチャリング株式会社
◆種別:コーヒー
◆内容量:185g
◆原材料:牛乳、コーヒー、脱脂粉乳、乳化剤、カゼインNa、香料、安定剤(カラギナーン)、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
◆100gあたりのカロリー:17kcal

引き続き糖類ゼロです。
ネスカフェの匠シリーズです。

こちらは、0(ゼロ)を打ち出したよくあるデザイン。

糖類ゼロとなるのはキーはやはり甘味料の後味。匠はどうでしょうか??

それでは飲んでみた感想は以下から。



続きを読む
最新コメント
ブログランキング
投票にご協力ください☆
にほんブログ村 グルメブログ ドリンク・ソフトドリンクへ
Amazonライブリンク
楽天市場
livedoor プロフィール
Twitter プロフィール
缶コーヒー歴20年以上。まだ飲んだ事のない缶コーヒーを探して飲んだ感想をブログに書いてます。人工甘味料入りは対象外。缶コーヒー好きの方からのフォローお待ちしてます!
QRコード
QRコード
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
ブログパーツ
ブログランキングならblogram
レビューポータル「MONO-PORTAL」
管理者へ連絡

名前
メール
本文