■製造者:ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)
■名称:コーヒー飲料
■内容量:190g
■原材料名:砂糖、牛乳、コーヒー、全粉乳、デキストリン/カゼインNa、乳化剤、セルロース、(一部に乳成分を含む)
■100gあたりのカロリー:45kcal

缶コーヒー アロマックス カフェオレ aromax くつろぎ気分のCAFE Au Lait


ブレンド無糖に続きアロマックス カフェオレです。(微糖タイプは人工甘味料入りなので購入予定なし)

正直なところ先にレビューした2本はコーヒーの薄さが目立っていたので、飲む前の期待値は少し下がっています。カフェオレはどうでしょうか?

それでは飲んでみた感想は以下から。

かなり甘いです。歯が浮くような甘さです。
やはりコーヒー感がかなり薄いため、甘ったるい印象がより強くなっています。

牛乳も入っていてミルクのコクも感じられるのですが、圧倒的にコーヒーの味わいが足りていないですね。甘さが強くてもコーヒーと牛乳が濃いなら良いのですが、水で薄めた牛乳のようなぼんやりとした味わいになってしまっています。カフェオレで薄い(水っぽい)というのは正直なところ厳しい。

もちろん、そこはアロマックス(aromax)ですから、味自体が美味しくないというほどではないのですが、とはいえ「アロマックスブランド」を期待して飲み始めると、期待は裏切られるのではないでしょうか。

ブレンド、無糖、カフェオレと3種類を飲みましたが、共通していたのはコーヒーの薄さ。
170mlと量が少ないアロマックスのプレミアムタイプに対する廉価版という位置づけなのは分かるのですが、肝心のアロマ感が楽しめないのであれば別ブランドの方がよかったのではないかな~と思います。