■販売者:コカ・コーラカスタマーマーケティング(株)
■品名:コーヒー飲料
■内容量:250g
■原材料名:砂糖、コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン、香料、乳化剤
■100gあたりのカロリー:34kcal

缶コーヒー ジョージア オリジナル 北海道限定デザイン

北海道のお土産でいただきました。ありがとうございます!

ジョージアオリジナルは1975年から40年以上も歴史があるお馴染みの商品ですが、パッケージに注目です。そう北海道の雄大な風景が描かれている北海道限定デザインです。前作からもデザインが変わっていますね。

この北海道限定デザインのジョージアオリジナルはコカ・コーラの札幌工場で製造され、工場の地下から汲み上げられた豊かで良質な水を利用しているとのこと。デザインだけでなく中身もちゃんと北海道産なんですね。

それでは飲んでみた感想は以下から。

北海道限定パッケージとはいえ、基本的にはジョージアオリジナルの味と印象は変わりません。

強めの砂糖の甘さと牛乳を使っていないさっぱりとしたミルク感にほんのりコーヒー風味と特徴的な香り。
何度飲んだ味でしょうか。
久しぶりに飲んでもこの一口目に広がる独特の香りと味わいで、『ジョージアオリジナル』だと分かります。

優しさに溢れていてホッとできる昔ながらのコーヒーとミルクの味わいは唯一無二であり、もはやこれはコーヒー味ではなく「ジョージアオリジナル味」です。

量が少なくて苦いショート缶コーヒーを買うのには少し勇気がいる、中~高校生時代によくお世話になった思い出深い『ジョージアオリジナル』ですが、おっさんになった今となっては甘いロング缶コーヒーを買う機会はめっきり減ってしまいました。

今回のようにお土産でいただく機会があると懐かしの味が健在であることを再確認できてホッとしました。愛され続けて40年以上、これからも発売し続けてほしいものです。