■販売者:サントリーフーズ(株)
■品名:コーヒー
■内容量:180g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、デキストリン、食塩/香料、カゼインNa、乳化剤、増粘多糖類
■100gあたりのカロリー:31kcal

缶コーヒー BOSS カフェ・ド・ボス ふんわりカプチーノ


前回レビューした『ほろあまエスプレッソ』より5g少ないんですね。

見た目がかわいい本商品は若い人や女性向けにインスタ映えを意識した商品とのことですが、当ブログのおっさんも缶コーヒーを並べただけの無骨なインスタをやっていますので、よろしればご確認ください(笑)

それでは飲んでみた感想は以下から。

シャカシャカ振ると、本当に音が無くなっていきます。面白いですね。
4~5回振って音が無くなったところで、缶を開けます。
写真が無くてすみませんが、缶の飲み口から覗くとふんわり泡立っていますよ。

ふんわりした雰囲気の缶のデザインから、なんとなく甘くて優しいイメージをもっていたのですが、どうしてどうしてしっかり苦味があるコーヒー感に驚きました。

飲み込んだ後も強めの苦味が残り、エスプレッソの豊かな香りとコーヒーのコク、苦味が存分に楽しめます。

また、コーヒー感をしっかりと味わいながら、ほどよいまろやかさもあり、大人な味わいになっています。クリーミーな泡立ちと豊かなミルク感も面白いですね。

缶の見た目の可愛さからはイメージできない本格的な味わいでした。

79968886_197474531409884_2867635888321250561_n


『ほろあまエスプレッソ』と合わせ、私の職場では残念ながら(?)若い人が飲んでいる姿は見かけなかったので、若年層獲得のマーケティングが成功したかの結果はどちらかのメディアで記事化を期待しますが、少なくとも20年以上BOSSを飲み続けているヘビーユーザーのおじさんはしっかりその味を評価しましたよ。
美味しかったです。