■販売者:北海道キヨスク株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:260g
■原材料名:牛乳(国内製造)、コーヒー、砂糖/乳化剤
■100gあたりのカロリー:28kcal

北海道キヨスク 森彦の珈琲カフェオレ

こちらもつばめ92号さんより提供していただきました。

まず、注目したいのが名称が「コーヒー飲料」ではなく「コーヒー」である点。
そして、原材料の牛乳、コーヒー、砂糖というシンプルな構成。

前回レビューしたブラック無糖のあまりの美味しさに感動しましたが、そうなるとこのカフェオレも当然のように期待が高まるわけです。

それでは飲んでみた感想は以下から。
これまた美味しいです。

やはり特筆すべき点は、「牛乳感」でしょう。
「ミルク感」ではなく、あえて「牛乳感」と書いたのは、牛乳そのものの味がするわけです。

冒頭に書いたように原材料もシンプルですが、その味わいもシンプル。
まさにコーヒーに牛乳を加えた味です。
砂糖も入っていますが、全体的に甘さは控えめ。自然な牛乳の甘さをしっかり感じることができます。

コーヒーの味は『ブラック無糖』ほどコーヒーの苦さは主張していません。牛乳とマッチしていてまろやかで飲みやすいです。缶カフェオレは甘いものが多いですが、控えめな甘さもとても気に入りました。
甘くなく飲みやすくて、あっという間に飲み切ってしまいましたよ。

自分の好み的にも理想的なカフェオレです。
美味しかった。また飲みたい。北海道の方が羨ましい。