■販売者:アサヒ飲料株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、脱脂粉乳、デキストリン/香料、カゼインNa、乳化剤
■100gあたりのカロリー:33kcal

缶コーヒー WONDA プレジデント オブ ワンダ

私の職場の自販機には各メーカーの缶コーヒーが入っているタイプなのですが、ワンダブランドは『モーニングショット』が固定化されており入れ替えが少ないため、久しぶりにワンダを飲みました。
といってもこちらの『ワンダ プレジデント オブ ワンダ』は2018年の9月に発売された商品で今となっては全然新作ではないのですが・・

人工甘味料を使っていないワンダということで、もうそれだけで飲む前から間違いないと分かってしまってはいるのですが、はやる気持ちを落ち着かせて贔屓なくレビューしたいと思います(笑)

それでは飲んでみた感想は以下から。

一口飲み込んだ印象としては、率直に美味しいです。

力強いコーヒーのコク、まろやかなミルク感と甘さが混ざりあった贅沢な味わいです。

コーヒーは香ばしい薫りと深煎りのほろ苦さが感じられ、苦味や砂糖の甘さがしつこく残ることなく、コクがありながらスッキリとした後味が特長です。当然ながらヤツがいませんので後味も余韻も存分に楽しむことができます。

コーヒー、ミルク、砂糖が渾然一体となったいわゆるスタンダードタイプの中でありながら、コーヒーの味わいをしっかり楽しめる。ワンダらしい上質感のある逸品でした。

美味しかったです。