■販売者:西日本ビバレッジ株式会社
■品名:コーヒー
■内容量:190g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、カゼインNa、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)
■100gあたりのカロリー:18kcal

缶コーヒー DEEN 微糖


当ブログではお馴染み? 私が大好きなブランドDEENです。
前回の『DEEN オリジナルブレンド』と同じく、大阪千日前のパチンコタイヨーにある自販機で入手してきました。

オリジナルブレンドとの違いは、原材料の最後にやつが加わっているということですね。
そのおかげで、カロリーは100gあたり30kcal→18kcalにダウン。

それでは飲んでみた感想は以下から。

これまた何の変哲もない微糖タイプという印象。
今どきの微糖タイプは後味スッキリ系が多いですが、こちらはミルク感多めで一昔前の微糖タイプ缶コーヒーという感じかな。

それこそ、『DEEN オリジナルブレンド』に人工甘味料の風味が加わったという味です。
微糖ですが甘さ控えめではなく、しっかり甘いタイプ。砂糖を減らした分、人工甘味料を加えて、甘さはキープというところでしょうか。

結構はっきり強めに人工甘味料独特の不味い風味が残るので気になる人はすぐ気づくでしょう。
人工甘味料入りの微糖タイプなんだから、それが良い悪いという話はしません。
ゆえに人工甘味料好きの方、「風味が不味いとかなに言ってるの?」という方はカロリー少な目な方がよいですよね。私は1本飲んで十分でしたが^^;