■製造者:株式会社日本サンガリアベバレッジカンパニー
■品名:コーヒー
■内容量:260g
■原材料名:水(鉱水)、コーヒー
■100gあたりのカロリー:0kcal

サンガリア クラウンコーヒー Crown Coffee ブラック

こちらは大阪で入手しました。激安自販機が街のあちこちにある大阪では、サンガリア商品の入手が容易で羨ましい限りです。

原材料の一番目に「水(鉱水)」というのはなかなか珍しいですね。含有量が多い順なので水が一番多いのはもちろんなのですが、わざわざ記載するケースは珍しい。そう、この商品は伊賀の天然水を利用していることが特長のようです。

それでは飲んでみた感想は以下から。

サンガリアといえば廉価版缶コーヒーの最大手のイメージなのですが、決して安かろう悪かろうではなく安いなりではあるものの、文句を言うほどでもないという絶妙なラインの商品が多く、まさにこのクラウンコーヒー(ブラック)はそんなサンガリアらしい商品です。

全体的なコーヒーの味は苦くもなく酸味もなく濃くもなく・・
伊賀の天然水効果でしょうか、スッキリしたキレのある後味で全体的な印象は悪くありません。

ようはコーヒーが薄いわけですが(笑)、砂糖入りの甘い缶コーヒーの場合はどちらかというとコーヒーが薄いと甘さに偏り全体のバランスが悪くなるのですが、ブラック無糖となると薄いのはそれはそれで悪くないというか、260gくらいの大容量缶なのでむしろ、ゴクゴクと水のように軽快に飲めてしまう飲みやすさがあります。

特筆すべき特長はないものの、サンガリアの缶コーヒーはだいたい100円以下で入手できますので、であればこれはこれで全然有りだと思いました。むしろ濃いのや苦いのが苦手という方にはオススメできるのではないでしょうか。