■販売者:吉津食品有限公司 JYI CHIN Foods Company Ltd.
■内容量:280ml

藍山綜合珈琲 極品藍山総合珈琲 台湾缶コーヒー


台湾で購入してきました。
藍山総合珈琲はブルーマウンテンブレンドコーヒーですね。

「珈琲」は中国語では「咖啡」と書くのですが、環境によっては文字化けしそうなので「珈琲」で統一しています。商品情報は分かる範囲だけ記入していますが、正確な成分等の情報はこちらの写真をご参照ください。

藍山綜合珈琲 極品藍山総合珈琲 台湾缶コーヒー

間違っている情報や追加の情報がありましたらお知らせただけると幸いです。

それでは飲んでみた感想は以下から。

ほほー なんだこれ(笑)

間違いなく日本の缶コーヒーでは味わえない味です。

全体的に濃厚です。ミルク感が濃厚なのではなく、珈琲が苦いわけでもないのですが、なんだろうでも味が濃厚なのです、珈琲の風味が最も独特的で甘い香りにココアぽい風味もあります。

甘さはそこまで強くありませんし、濃厚といいながらなんですが、水っぽさもあります。
後味には独特の渋みが残ってこれが全くスッキリしません。後味はいまいちな印象でした。

慣れない風味に、正直なところ美味しいのかどうか判断できないのですが、味は確かでした。
ある意味、日本では味わえない味だからこそ楽しかったです。