■販売者:コカ・コーラ カスタマーマーケティング(株)
■品名:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:コーヒー、牛乳、砂糖、全粉乳、脱脂粉乳、香料、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
■100gあたりのカロリー:185kcal

缶コーヒー 信州・北陸限定 ジョージア ふるさと輝き微糖(長野県)


「この製品の売上の一部は、富山県・石川県・福井県・長野県の地域を元気にする活動に使われます。」とのこと。元気にする活動ってなに? 詳細は北陸コカ・コーラボトリングのホームページまで。

ということで、4県それぞれの絵柄がある『ふるさと輝き 微糖』ですが、こちらの長野県版はお土産でいただいたものです。ありがとうございます!

その後、長野県のサービスエリアでこんなパッケージの商品を発見し、これで4種類コンプリートだと喜び勇み買って来たものの、いざ開けたら全て長野県だったというオチ・・




気を取り直して、飲んでみた感想は以下から。

人工甘味料入りの微糖タイプを自分で買うことはほとんどないため、久しぶりに飲みましたが、普通に美味しいですね。いわゆる甘い微糖ではなく、甘さ控えめの微糖タイプです。

もちろん、人工甘味料の独特の風味は感じられるのですが、それを分かったうえで飲んでいる分を差し引くと、全体的な味のクオリティは十分です。スッキリとしたミルクとコーヒーのバランスの良さはさすがジョージアの微糖タイプ。

と、最初はそう思ったのですが、飲んだあとしばらくたつとやっぱり人工甘味料の主張が強くなってきますね・・

結局、飲んだ瞬間は普通に美味しいと思っても、飲み込んだ後に残る人工甘味料の風味の方が滞在時間が長いわけで、どうしても全体の評価が引っ張られます。味はよいのになんとも悔しいものです。