■販売者:神戸ビバレッジ 株式会社
■名称:コーヒー飲料
■内容量:185g
■原材料名:コーヒー、砂糖、全粉乳、デキストリン、乳化剤、香料、甘味料(アセスルファムK)
■100gあたりのカロリー:13kcal

缶コーヒー CAFE DRIP ほろにが炭焼

富永食品株式会社・神戸ビバレッジ株式会社は、富永貿易株式会社のグループ会社ですので、当ブログでは各社の缶コーヒーを「富永貿易株式会社」のカテゴリに集約しています。

神戸ビバレッジのCAFÉ DRIPは「ひとしずく (DRIP)」にも心を込めて淹れた「カフェ(CAFÉ)」での1杯をイメージ。いつでもお手軽にカフェ気分をお楽しみいただけるコーヒーと紅茶のブランドとのことです。

関連リンク『ほろにが炭焼』前作のレビューはこちら

とはいえ、本商品は種類別名称が「コーヒー飲料」、原材料に牛乳が入ってなく、アセスルファムKが入っているとなると、ある程度飲む前から結果は想像できてしまう気もしますが^^;

それでは飲んでみた感想は以下から。

一口飲んでまず思ったのは、コーヒー感が薄いです。
いわゆる廉価版という印象。

確かに商品名である「ほろにが」「炭焼」の雰囲気はあるものの、そうはいってもコーヒーの味そのものが非常に弱いです。コーヒー風味の砂糖入り水を飲んでいるかのよう。

牛乳を使っていないためミルクのコクは無く、コーヒーと甘さと味がバラバラな印象。
甘さはしっかりしていますが、人工甘味料独特の風味が後味に残ります。

缶には「微糖」とは書いてませんが、タイプ的には微糖缶コーヒーになるかと思います。

しかしながら、こちらの商品は格安自販機で50円で入手したものなので、この価格を考えればあまり文句は言えませんね。味は値段相応だと思います。