■販売者:サントリーフーズ(株)
■品名:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:砂糖、コーヒー、牛乳、脱脂粉乳、全粉乳、デキストリン、カゼインNa、香料、乳化剤、安定剤(セルロース)
■100gあたりのカロリー:34kcal

缶コーヒー ボス ザ・エスプレッソ オリジナルブレンド

サントリーとファミリーマートとの共同開発商品で希望小売価格は92.6円です。
ファミマで100円で入手しました。

過去には何度かレビューしていますが、原材料の並びやカロリーは同じですね。
微妙にパッケージが変わっています。

それでは飲んでみた感想は以下から。

前作と印象は分かりません。いや、これはもしかして中身は全く同じかもしれません??

その味わいは原材料の並びからも想像できますが、砂糖の甘さが強めで、牛乳の風味やコクが少なめ、コーヒーは苦みや雑味が少ないフルーティな甘さと香りがある味わいです。

同じBOSSでもレインボーマウンテンブレンドやプレボスと比べると、牛乳の量が少ないのは明白で、その分、砂糖の甘さが目立っている印象です。

とはいえ税込100円なので、そりゃ差があるのはある意味当然。
価格相応の味だとは思いますが、安かろう不味かろうではありませんので、ボスらしいミルク感を期待する方でなければコスパのよい商品だと思います。