■販売者:キリンビバレッジ株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:コーヒー/香料
■100gあたりのカロリー:0kcal

缶コーヒー キリン ファイア ブラック 185g

昨年秋に発売された新ファイアを今更ながらレビューいたします。

全体的な缶のデザインは前作と大きく変わっていませんが、文字が銀から金に、帯が青から金になったり、メッセージは「突き抜けた香ばしさ」が「コク深く、キレのよい後味」になったり、細かい変更があります。

それでは飲んでみた感想は以下から。

前作と飲み比べたわけではないので記憶を探りながら比べてみますと、前作で感じた焦がし焼きの強烈な苦味や香りがだいぶ後退した印象です。
個人的に前作は演出過剰な印象を持っていたので、私はこの変化はむしろ好印象。

全体的にはしっかりとした苦味にコク深いコーヒーの味が楽しめます。
後味はスッキリしつつも、余韻でしっかり苦味が残ります。

前作より風味は自然になったとはいえ、とはいえまだ"作られた風味"という印象は残ります。
もっとも、私自身は香料否定派ではないですし、この"作られた風味"というのが缶コーヒーという飲み物の醍醐味のひとつでもあります。

これで無香料だったら、インパクトに欠けて物足りないとか言ってるかもしれないわけです。
ほんとワガママですみません(笑)