■販売者:株式会社 伊藤園
■品名:コーヒー
■内容量:165g
■原材料名:コーヒー
■100gあたりのカロリー:0kcal

缶コーヒー 伊藤園 W coffee ブラック 缶 165g

伊藤園のW coffeeは美味しさだけでなく、コーヒーポリフェノール(クロロゲン酸類)を2倍含有して健康性も兼ね備えた缶コーヒーシリーズです。

私の近所は伊藤園の自販機が充実しているのですが、W coffeeは165gと量が少ない上に割引もないので、一緒に並んでいるタリーズのブラック無糖を買ってしまいがちなんですよね・・^^;

それでは飲んでみた感想は以下から。

一口飲んで、独特の香りが広がります。
コーヒーオイル入りの商品に近い雰囲気がある深い香りがしますが、香料は使ってないのですよね。

やや酸味が強めでスッキリとした後味でありながら、ボディ感があるどっしりとしたコーヒーの味わいと、しっかりした苦味が楽しめます。

後味に残る苦みと香りに関してはややクセがあるので、人によっては好みは分かれそう。飲み続けていたらこの香りと後味がないと物足りなくなるような、そんな中毒性がありそうな雰囲気な風味なのです^^;

しかしながら、冒頭に書いたように、伊藤園の自販機で入手する場合、あと数十円足せばボトル缶で量が多いTULLY'S COFFEE BARISTA'S BLACKが買えてしまうので、『W coffee ブラック』をあえて選ぶ理由が少ないのが悩ましいところです。。