■販売者:北海道キヨスク株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:190g
■原材料名:コーヒー、砂糖、牛乳、全粉乳、カゼインNa、乳化剤、安定剤(カラギナン)
■100gあたりのカロリー:33kcal

缶コーヒー 北海道キヨスク GLAD(グラッド)レギュラー

新千歳空港と札幌駅を結ぶ快速エアポートを利用する際に立ち寄った北海道キヨスクでブラックと共にゲットしました。

こちらも北海道ニセコ山系の天然水を使用し、無香料、コーヒーエキス不使用とのこと。
当然、人工甘味料も使っていません。

さっぽろ 北海道キヨスク 缶コーヒー

えらく窓が汚いですが、さっぽろ駅。

それでは飲んでみた感想は以下から。

ミルクと砂糖が入っているので、先にレビューした『無糖ブラック』よりは天然水の良さは伝わってこない印象です。これはまあ仕方がないところ。

コーヒー感もミルク感も砂糖の甘さも何も変哲もない味わい。
渋みがあるコーヒーのクセのある風味が、廉価版缶コーヒーの雰囲気を醸し出しているとこが気になりますが、全体的にはそつがない仕上がりという印象。

美味しい!という感激はないものの、嫌いではないという感じでしょうか^^;

130円だったら微妙ですが、100円なので不満はありませんという感想でした。