■販売者:UCC UESHIMA COFFEE CO.,LTD.
■内容量:337ml
■原材料名:Water,Sugar,Coffee,Milk powder,Emulsifier,Artificial flavor

UCC ハワイ コナ ブレンドコーヒー Hawaii Kona BLEND COFFEE

こちらはハワイのお土産でいただきました。
UCCによるハワイコナコーヒーの缶コーヒーです。

缶のデザインがまたおしゃれで良いですね。
337mlというビックサイズもアメリカらしさでしょうか。

ちなみに原材料のEmulsifierは乳化剤、Artificial flavorは香料なのでお馴染みの原材料です。

それでは飲んでみた感想は以下から。

缶を開けた瞬間の香りがちょっときびしい感じです。
チープ缶コーヒーにありがちな香りがビンビンします。

これは嫌な予感が・・・口をつけてみると・・

味は想像していたものと違い、いたって普通です。

最初の香りだけで味はチープ缶コーヒーでは無かったという点の普通と、海外缶コーヒーにありがちなテイストではないという2つの点で、いたって普通です。

ハワイの缶コーヒーということで、甘くて濃厚な味わいを勝手に想像していたのですが、確かに甘さは強めなものの、マックスコーヒーの加糖練乳のような攻撃的な甘さではありません。

また、ミルク感には濃厚さやコクが無くさっぱりしています。
牛乳ではなく、Milk powderを使っているところが影響してそうです。

コーヒー感は正直なところかなり薄め。この量だと仕方がないところでしょうか。
337mlという量に対して全体的にコーヒー、砂糖、ミルクの味わいがバランスよくまとまっているところは流石のUCCです。

そうなると、シンプルゆえにちょっとこの量は途中で飽きてしまいそうではありますが^^;
きっと暑い現地でゴクゴク飲むのに適しているんでしょうね。

ということで、いかにも海外の缶コーヒーという雰囲気ではなく、日本的な缶コーヒーだったのでなにやら拍子抜けしたような感覚でもありましたが、美味しかったです。
ごちそうさまでした!