■販売者:金車股份有限公司中壢廠製造(http://www.kingcar.com.tw)
■内容量:240ml
■原材料名:水、咖啡、碳酸氫鈉

台湾 缶コーヒー MR.BROWN 伯朗醇黑珈琲(無糖) Black Coffee

台湾缶コーヒーシリーズです。ひとつ前の台湾缶コーヒーレビューはこちら

伯朗珈琲のレビューはこちらでラストです。
ブラック無糖なので、伯朗珈琲の基本となるコーヒーそのものの味が分かります。
最初に飲んでもよかったのですが、ある意味ラストを飾るに相応しい商品かと思います。

海外の缶コーヒーの場合は全体的に文字が読めない&文字入力できない事が多く、商品情報が分かる範囲だけ記入しています。台湾の缶コーヒーの場合なんとなく漢字の雰囲気から意味は予想できるのですが、正確なところは正直分かりません^^;

成分等の情報はこちらの写真をご参照ください。

台湾 缶コーヒー MR.BROWN 伯朗醇黑珈琲 Black Coffee
間違っている情報や追加の情報がありましたらお知らせただけると幸いです。

それでは飲んでみた感想は以下から。

極めて自然でクリアな味わいです。

まずコーヒーの味わいですが、やや粉っぽさがある雰囲気で、わずかな酸味とコーヒーの甘みがあります。コクや苦味に関してはあまりインパクトのある特長はありません。全体的にはやや薄いかなとは思いますが、240mlという量を考えれば全然OK。

後味は、ほろ苦さが適度に残りスッキリしているので、暑い夏にゴクゴク飲める感じです。

香料入りの妙に強調されたコーヒー感もなく、コーヒーの味そのものは全然違いますが、クリアですっきりした味の"雰囲気"は『UCCブラック無糖』に似ているように感じました。苦味も酸味もマイルドで飲みやすいです。

今回の伯朗珈琲レビューはこれで最後になりますが、甘くてクリーミーな伯朗珈琲コーヒーも美味しいですし、基本となるブラック無糖もしっかり美味しかったです。

まだまだ台湾には缶コーヒーがたくさんありますので、レビューはしばらく続きます。