■販売者:金車股份有限公司中壢廠製造(http://www.kingcar.com.tw)
■内容量:240ml
■原材料名:水、砂糖、咖啡、碳酸氫鈉、香料、乳化劑(脂肪酸蔗糖脂)、鹿角菜膠、大豆卵磷脂、巧克力

伯朗珈琲 卡布奇諾 Cappuccino Coffee


台湾缶コーヒーシリーズです。ひとつ前の台湾缶コーヒーレビューはこちら

今回は「卡布奇諾」カプチーノとのことです。
しかし、MR.BROWNシリーズは缶のデザインがほぼ同じで色が違うだけなので、味のイメージがデザインからは全く分かりませんね^^;

海外の缶コーヒーの場合は全体的に文字が読めない&文字入力できない事が多く、商品情報が分かる範囲だけ記入しています。台湾の缶コーヒーの場合なんとなく漢字の雰囲気から意味は予想できるのですが、正確なところは正直分かりません^^;

成分等の情報はこちらの写真をご参照ください。

台湾 缶コーヒー 伯朗珈琲 卡布奇諾 Cappuccino Coffee
間違っている情報や追加の情報がありましたらお知らせただけると幸いです。

それでは飲んでみた感想は以下から。

とても甘くてクリーミーで美味しいです。
本格的なコーヒー感を前面に出すタイプではなく、甘くてデザート感覚なタイプの缶コーヒーです。

コーヒーの味わいや苦味はほとんど主張しておらず、カラメルのようなコクのあるミルキーさがあります。カプチーノの場合、泡立てたミルクの上にチョコレートパウダーが乗っていることがありますが、そんな雰囲気の味わいです。気になって調べたところ、原材料に入っている「巧克力」はチョコレートなのですね。

伯朗珈琲のレビューも終盤ですが、いまのところ1番好きかも。
やはり海外アジアの缶コーヒーは甘くてミルク感があるものがイメージに合います。

あっという間に完食ならぬ完飲。また飲みたい。(また台湾行かないと)