■販売者:サントリーフーズ(株)
■品名:コーヒー
■内容量:250g
■原材料名:砂糖、コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、デキストリン、カゼインNa、乳化剤、香料
■100gあたりのカロリー:31kcal

ボス スペシャルナインブレンド(九州限定)

九州限定のボスです。
発売エリアは福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県となります。

ちょうど大分に行く用事があり、大分駅周辺で入手いたしました。

ソフトバンクホークスともコラボしているのですね、ボスおじさん(?)がホークスのキャップをかぶっています。

ボス スペシャルナインブレンド 九州限定


それでは飲んでみた感想は以下から。

一口目に思ったのが、コーヒーの香りと風味に特徴のある味わいです。
BOSSシリーズではあまり見かけないタイプの風味に感じました。

ロング缶コーヒーの場合、甘さとミルク感が強めでコーヒーは脇役に回ることが多いのですが、こちらの商品はむしろコーヒーが主役級の存在感を出していますね。

原材料の先頭に砂糖がきていることからも分かるように、確かに砂糖の甘さは強いです。しかしながら、決してコーヒー感も負けていません。フルーティーで華やかなコーヒーの深い味わいと香り、後味にはどっしりとコーヒーの苦味と渋みが広がります。

ボスらしく甘さもミルク感もたっぷりなのですが、牛乳が入っていないこともあり、牛乳らしいコクはないものの、その分コーヒー感がより強めに出ている印象です。

ショートタイプの缶コーヒーと遜色ない味わいのうえ、250gという容量に大満足でした。