■販売者:株式会社ドトールコーヒー
■種類別名称:コーヒー
■内容量:260g
■原材料名:コーヒー
■100gあたりのカロリー:0kcal




ドトールの缶コーヒーは、新旧・エリア別など色々なバージョンがあるようでちゃんと把握できてないのが恥ずかしい限りですが、つばめ92号さんによると、こちらは関西限定の商品のようです。(※コメント欄より。現在は都内に進出、カフェオレは関西限定とのことです。訂正いたします。)


ドトール 缶コーヒー 自販機


カフェオレと共に、大阪の野田駅近くの自販機で入手してきました。
もっとも、数は少ないながらも大阪の中心街でもちょいちょい見かけましたよ。

それでは飲んでみた感想は以下から。
缶のパッケージと同じく、極めてシンプルなブラックコーヒーです。

全体的にはやや薄めで、爽やかな酸味でスッキリとした後味です。

濃さや苦さは目立ちませんが、決して水っぽいという感じではなく、あくまでも260gとそこそこ量が多いボトル缶コーヒーに適した濃さに調整されている印象を受けます。

香料を使っていないこともあり、自然な香りとほろ苦さが後味に残ります。

ということで、このシンプルさゆえにあまり感想がないのですが、むしろこういう毎日飲んでも飽きがこない味わいこそがドトールっぽさなのかもしれません。