■販売者:キリンビバレッジ株式会社
■名称:コーヒー飲料
■内容量:245g
■原材料名:牛乳、砂糖、コーヒー、全粉乳、脱脂粉乳、ミルクソース、デキストリン、クリーム/乳化剤
■100gあたりのカロリー:43kcal

キリン ファイア 関西限定ミルクコーヒー


関西地区限定のファイアです。関西地域2府4県(大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山)で販売されているとのこと。私も大阪市内の自販機で入手してきました。


缶コーヒー キリン ファイア 関西限定ミルクコーヒー


牛乳、全粉乳、脱脂粉乳、生クリームにミルクソースとミルクのオンパレードですね。

それでは飲んでみた感想は以下から。

ミルクコーヒーの商品名通り、非常にちから強いミルク感です。
全体的にもこのミルク感で濃厚でコクがありしっとりとした味わいになっています。

ファイア新シリーズの特徴である焦がし焼き豆を10%使用したとのことで、しっかりとしたミルク感のあとに、香ばしいコーヒーの苦みが後味に残ります。

この手のロング缶コーヒーの場合、甘くてミルク感たっぷりでコーヒー感は雰囲気程度という商品が多いのですが、ちゃんとコーヒーの苦味や渋みが味わえるところに驚きました。

しかも気づけば香料を使っていないんですよね。他のファイア商品はブラック無糖でも香料が入っているため、焼き豆の香ばしさが豆本来の香りなのか香料によるものかいまいちよくわからなかったのですが、当商品のコーヒーの香ばしさは純粋に豆によるものと考えてよいんですよね?^^;
となると、改めて僅か10%ながらも焼き豆の存在感に驚かされます。

245gという大容量でありながら、濃厚なミルク感にしっかりとコーヒーの味わいも楽しめる。
非常に満足度の高い1本でした。美味しかったです。