■製造者:ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)
■名称:コーヒー
■内容量:190g
■原材料名:砂糖、コーヒー、牛乳、全粉乳、デキストリン、カゼインNa、乳化剤、香料、(一部に乳成分を含む)
■100gあたりのカロリー:34kcal

缶コーヒー アロマックス ブレンド

ポッカサッポロのaromax(アロマックス)といえばボトルタイプのイメージがありますが、こちらは190gのいわゆる一般的なショート缶のタイプになります。

それでは飲んでみた感想は以下から。

原材料が砂糖→コーヒー→牛乳の並びだったので甘さ強めなのかなと思っていたのですが、甘さに負けないくらいのコーヒーのコクと苦味がありますね。ミルク感についても、コーヒー感を脇でしっかり支えているような印象です。

香料入りではありますが、後味も自然な風味で違和感はありません。
シンプルながらスタンダードタイプ好きの方は安心して飲める味わいです。

一方で、『aromax』というブランドがついた商品なんですよね。
公式サイトを見ると、「プレミアム」と「スタンダード」の区別はあるものの、私が勝手に思うaromaxブランドのイメージは小容量でも納得できるクオリティで、どちらかというと高級志向な印象でした。

こちらの商品は、ブランド名を知らずに商品単体の味わいだけで評価すれば、素直に美味しいのですが、aromaxのブランドと重ね合わせると、aromaxにしてはやや平凡な印象になってしまいます。

aromaxブランドとして出す必要はあったのかなという思いが若干残りました。