缶コーヒー 謎のおじさんコーヒー。アサヒ飲料 レギュラー■製造者:アサヒ飲料株式会社
■名称:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、カゼインNa、乳化剤
■100gあたりのカロリー:22kcal

缶コーヒーファンやSNS界隈で、「謎のおじさん」「顔のコーヒー」などと呼ばれている。謎の缶コーヒーです。

製造はアサヒ飲料です。
でも、ワンダブランドでもないし、アサヒ飲料のホームページにも掲載がないので、同名他社かと疑ったのですが、住所はワンダでお馴染みのアサヒ飲料と同じなのです。

商品名もシンプルに『REGULAR レギュラー』
なんとも潔いですなぁ

100gあたり22kcalとスタンダードタイプの中では低カロリーで、原材料もシンプルな構成。
人工甘味料や香料を使っていないところも好印象です。

なんといっても、一番の突っ込みどころはパッケージの髭のおじさん(おじいさん?)でしょう。
「選び抜かれたこだわりの一杯」というシンプルながらも妙に自信ありそうなキャッチも気になります。

ということで、そんな気になるポイントだらけの本商品ですが、私が住む関東エリアでは見たことがありませんので、さっそく、発見報告がある大阪まで飛んで調査してきたところ、結構あちこちの自販機で見かけますね。近畿だけでなく、東海エリアにもあるようです。

缶コーヒー 謎のおじさんコーヒー アサヒ


また、その珍しさからお土産でいただくことも多く、幸い何度か飲む機会に恵まれました。ありがとうございます。そりゃこの佇まいはレアな缶コーヒーだと思いますよね(笑)

というのも、缶コーヒーコレクターのつばめ92号さんの情報によるとTAVというベンダーさん(株式会社テイスター)のオリジナル商品で、つばめ92号さんが‏問い合わせたところ関東では扱わないとのことです。自販機の取り出し口の下にT.A.Vと書かれています。

それでは飲んでみた感想は以下から。
あれ?なんか期待してた以上に、蛋白な味わいです。

ある意味スタンダードタイプながら、カロリーが少ないのも納得です。
全体的に濃厚さやコクがなく、あっさりしています。
ハッキリ言うと、薄いなという印象を持ちました。

とはいえ、いわゆる廉価版のような単に薄くて、チープな味の印象ではありません。
コーヒーの味はしっかりしていて、ミルク感と甘さはかなり控えめなので、微糖タイプのような雰囲気です。

いわゆるスタンダードタイプらしく、ミルクのまろやかさやコク、砂糖の甘さもが欲しいという場合は物足りないでしょうけど、低カロリーがいいけど人工甘味料を入れて無理に甘くしなくてもよい、という味わいを求めてる方には理想的な商品かもしれません。

ちょっと期待が高すぎたのかもしれませんが、「選び抜かれたこだわりの一杯」は伝わってこないかなぁ

アサヒ飲料と考えれば、ミルク感がたっぷりで甘いのが好みならワンダモーニングショットがあるわけですから、違うタイプとしては全然ありだと思います。といっても、私が住むエリアでは手に入らないですけどね・・