缶コーヒー 神戸ビバレッジ CAFÉ DRIP ふんわりカフェラッテ■販売者:神戸ビバレッジ株式会社
■名称:コーヒー飲料
■内容量:185g
■原材料名:コーヒー、砂糖、全粉乳、デキストリン、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)
■100gあたりのカロリー:13kcal

富永食品株式会社・神戸ビバレッジ株式会社は、富永貿易株式会社のグループ会社ですので、当ブログでは各社の缶コーヒーを「富永貿易株式会社」のカテゴリに集約しています。

神戸ビバレッジの缶コーヒーはディスカウントストアで50円前後で見かける事が多いのですが、こちらは格安自販機で100円で入手しました。CAFÉ DRIPを100円で買うとちょっと割高な感じがするのは気のせいでしょうか。(笑)

そして、原材料で注目すべきは、牛乳が入っていなくて全粉乳だけですね。さらに、なんとアセスルファムKが入っているじゃないですか。カフェラテなのに人工甘味料・・・

人工甘味料入りは避けていたのですが、これだから自販機の購入は困ります。

なんとなく飲む前から結末は想像できてしまいますが、その味はどうでしょうか?
それでは飲んでみた感想は以下から。

これはまあ、そうなりますよね。

缶を開けた瞬間の香りは廉価版にありがちなそれそのものです。
そして、ローカロリーなのに妙に甘さが目立ちます。人工甘味料の風味を存分に活かしています。

ミルクの濃厚さやコクはなく、コーヒー感は雰囲気程度でひたすら薄い。

後味には舌と喉の奥に、なんとも不味い人工甘味料の風味がしつこく残り続けます。

それでも、冷たいうちはなんとか飲み進められますが、温くなってくると、いよいよなんだかよくわからない飲み物になってきました・・・。半分飲んでギブアップしました。ごめんなさい。

人工甘味料飲料が大好きで、人工甘味料味だけでゴクゴク飲めるという信者の方にはたまらない味わいだと思います。

50円以下のディスカウントストア価格であれば文句は言ってはいけないのでしょうけど、今回の入手金額100円の価値はないかなと思います。ごめんなさい。だって、100円あれば他にもっと美味しい商品は山程ありますから。