缶コーヒー FamilyMart collection ボス ザ・エスプレッソ 微糖■販売者:サントリーフーズ(株)
■品名:コーヒー
■内容量:185g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、全粉乳、デキストリン、カゼインNa、香料、乳化剤、甘味料(アセスルファムK)
■100gあたりのカロリー:19kcal

2014年7月から発売されているシリーズですが、微妙にパッケージが変わっているようです。微糖タイプは前回レビューしてなかったのですが、せっかくなので昨日レビューしたスタンダードタイプと両方買ってきました。

全国のファミリーマートで税込み100円で売られております。
それでは飲んでみた感想は以下から。
スッキリとした後味と、ほどよい甘さ、自然なミルク感。
なるほどボスの微糖タイプらしい微糖タイプ缶コーヒーです。
後味にはコーヒーの香りがほんのり残ります。

もちろん、後味に人工甘味料の不味い風味は残るものの、そこだけ割り切れば、全体的な印象は良いんですよね。これで税込み100円ですから、まさに微糖缶コーヒー好きの方にはドストライクな商品な気がしています。

一方で私個人としては、ミルク感、コーヒー感、ほろ苦さ、甘すぎない甘さ、すべての要素が好みなだけに、ただ1点人工甘味料の風味が邪魔でしかないんですよね。

この点は、人工甘味料が入っていない商品の選択肢があるのに、入っているを分かって買っているのですから、文句を言うつもりはありませんが、逆に言うと『オリジナル』と2本を飲み比べたことで、改めて奴が苦手なんだなと再認識できたことは皮肉なところです。