缶コーヒー アシード ex ブラック■販売者:アシードブリュー株式会社
■品名:コーヒー
■内容量:190g
■原材料名:コーヒー
■100gあたりのカロリー:0kcal

こちらは新橋駅近くにあるアシードの自販機で入手いたしました。
価格は130円です。

原材料もコーヒーのみというシンプルな構成です。

それでは飲んでみた感想は以下から。

まず一口目に広がるコーヒーの香りに「おやっ?」とポイントがあります(笑)

舌に残るオイリー感、コーヒーの風味、酸味、それぞれの要素が微妙に独特の雰囲気があります。廉価版のような雰囲気もあるし、個性的な味わいとも言えるし、だからといって強烈なインパクトがあるわけでもありません。

全体的には苦味がしっかりしていて、後味をスッキリとさせるやや強めの酸味もあります。
缶に書いてある通り、「スッキリとした苦味」まさにこの説明に尽きるかなと思います。

結果的に美味しいか不味いのかの評価が難しい味わいなのですが、決して奇をてらった味でもなく、特に意識しなければ普通にゴクゴク飲めてしまうわけで、あえてレビューとして味わいをテキストで表現しようとなると、私の貧弱な表現力では悩んでしまうわけです。

どうだろうどうだろうと思いながら飲み干してしまいましたが、結局よくわからない(^^;

これはもう、ご自身の舌でお確かめ下さい。そして感想をこっそり教えてください(笑)
という缶コーヒーレビュアーとしてはあり得ない結末で逃げたいと思います。ごめんなさい(汗)