缶コーヒー ジョージア アイスカフェオレ■販売者:コカ・コーラー カスタマーマーケティング(株)
■品名:コーヒー飲料
■内容量:280g
■原材料名:牛乳、コーヒー、砂糖、乳加工品、食塩、香料、乳化剤、カゼインNa、甘味料(アセスルファムK)、安定剤(カラギナン)
■100gあたりのカロリー:31kcal

オフィスの自販機に本商品と『ジョージア アイスコーヒー微糖』が導入されたのですが、アイスコーヒー微糖の方は人工甘味料入りだろうということで、カフェオレの本商品を購入したのですが、原材料をみてビックリ。アセスルファムKが入っているではないですか・・・

夏場に出る商品は人工甘味料入り度が増すから改めて要注意だなぁ。
どうか人工甘味料有無はパッケージで分かるように業界統一のルールを作っていただけないでしょうか。

それでは飲んでみた感想は以下から。

人工甘味料入りとはいえども、その独特の不味い風味が抑えられている商品も多いので、そちらに期待していたのですが・・・甘さと人工甘味料の風味が強烈です。

先入観は無しでレビューしようと冷静に飲んでいるのですが、終始つきまとう甘さと人工甘味料の風味に飲んでいて段々と気持ち悪くなってきました。

とても280gも飲めません。
ごめんなさいギブアップです。